AKB48@メモリスト
メンバー観察日記

PC版はこちら
記事の内容

*前へ | 次へ#

全国ツアー初日・夜公演(10/08/17、新チームA@広島、18時30分公演)
2010/08/19 13:26

ツアータイトル:AKB48 AKBがやって来た!!
会場:広島@アステールプラザ(大ホール)
開催日:2010年8月17日(火) 夜公演

◆出演メンバー
新チームA → 岩佐美咲、多田愛佳、大家志津香、片山陽加、倉持明日香、小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、 高城亜樹、高橋みなみ、仲川遥香、中田ちさと、仲谷明香、前田敦子、前田亜美、松原夏海

■公演前の陰アナ
前田敦子 「さー、今日は「AKBがやって来た!!」初日ということで、 私たちチームAが in 広島にやってきました」客、拍手

「・・・みなさん最後まで盛り上がってください。前田敦子でした」客、拍手


■開演
◆ オーバーチュアー
◆M01.目撃者 (全員)
◆M02.前人未踏 (全員)
◆M03.いびつな真珠 (全員)
◆M04.憧れのポップスター (全員)

■MC1(自己紹介)
メンバーたち「イェー!」

高橋みなみ 「みなさん、こんばんは」客「こんばんは!」
みんなで「AKB48 チームAです」客、拍手

高橋みなみ 「ありがとうございます。「AKBがやって来た!!」in 広島。 広島には私たちチームAがやってきました」客、拍手

「ありがとうございます。 ということで4曲続けてきいていただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」
前田敦子 「今回のAKB48全国ツアー「AKBがやって来た!!」は、 チームA、チームK、チームBが普段東京の秋葉原のシアターで 毎日行ってる公演をそのまま全国のみなさんに見ていただこうという内容になっています」

「今日はチームAが広島のアステールプラザホールで、 7月27日に始まったばかりの「目撃者」公演をお届けします」客、拍手
高橋みなみ 「ちなみに質問なんですけど、AKB48シアターに来たことある方?」客、反応
前田敦子 「多いですね」
高橋みなみ 「逆にAKBのコンサートに初めて来た方?」客、拍手

「さっき上げてたじゃないですか。たくさんの方に来ていただいて嬉しく思います。 ステージのセットはAKBシアターそのまま再現してますんで。私たちが見てもそのままだって ビックリしてるんですが」

「いつもは250人ですが、今日は1000人以上のみなさんに来ていただいて嬉しく思います。 2階席のみなさん見えてますので」客、拍手

「もちろん1階席も見えてますよ。身近な私たちを感じていただけたらと思います。 自然体で行きますので、みなさんよろしくお願いします」
前田敦子 「言い方を変えますと、AKB48劇場がやってきた in 広島、初日の2回目、 広島での最後となります」客、えー

「最後まで劇場の盛り上がり、乗り方をみなさんにお届けできたらと思います」

「まずは自己紹介をやらせてください。今日のお題は 新チームAはこんなチームです。まずは指原から」

1列目 上手側から順に
指原莉乃 「はい、あなたの、あなたの、あなたの指原クオリティー『覚醒!』 大分県出身、指原莉乃です」客、拍手

「ありがとうございます。揃ってる。指原はですね、ベタベタなベタなネタだと思うのですけど、 仲いいんですよ。特に私と麻里子様」
篠田麻里子 「今日初めて喋った」客w
指原莉乃 「レッスンとかでよく話してるじゃないですか」
篠田麻里子 「さしこさんですか?」
指原莉乃 「こんな感じで仲良しなんですけど、今日もそんな仲良しさを見せれたらと思います。よろしくお願いします」

高城亜樹 「ハイ、緑茶、麦茶、烏龍茶、でもやっぱり?」客「あきちゃ!!」
「ありがとうございます。18歳の高城亜樹です」客、拍手

「チームAはですね、やっぱりさっしーも言った通り、仲が良いんですよ。 お菓子をレッスン中に持ってくると、誰でも食べていいよってケータリング方式になるんですよ。 ほんわかしてていいなと思います。広島最後なんですけど、よろしくお願いします」

前田敦子 「はい、みなさんこんばんは。前田敦子です」客、拍手大

「わかってもらえると思うのですけど、仲がいいということで、今日も飛行機の空港で、 麻里子のマリモでみんな大笑いしたり、みんなでご飯食べたり。何期生とかあるのですけど、 私的には敬語を使うメンバーがいなくなったらいいなと思います。よろしくお願いします」

仲谷明香 「ハーイ、新チームAでも、私の半分は、優しさでできていま〜す」客「ひゅ〜!!」
「なかやんこと仲谷明香です。よろしくお願いします」客、拍手

「さっき仲谷の自己紹介でも言ったのですけど、私の半分は優しさでできていますと 言ったのですけど、チームAも優しさでできてるんですよ。小さな気遣い、心遣いが 本当にいいチームなので、ちょいちょい伝えられたらいいなと思います」

「ハイ、じゃ〜、劇場と変わらずに、二の腕のモチモチパワーで張り切っていくので、よろしくお願いします」

倉持明日香 「はい、みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」客、拍手

「みなさん言ってる通り、ほんとに仲がいいチームなんですけど、1つチームAに入る前に がんばろうって思ってたことがあって、それは前田さんに「あっちゃん」と呼ぶことで、 誰にも気づかれずに「あっちゃん」と呼ぶことに成功しました」
高橋みなみ 「ほんとだ。言ってるよ」
倉持明日香 「チームKが終わってから考えてて、見事に成功しました。これからもチームAをよろしくお願いします。 そしてみなさん今日は楽しんでください。よろしくお願いします」

2列目 上手側から順に
岩佐美咲 「ハイ、高校1年、15歳のわさみんこと岩佐美咲です」客、拍手

「私はみんな言うように、のほほん、ほんわかしてるチームなんですけど、やる時はどのチームよりもやる チームだと思います。今日はそのパワーを出して最高の公演にしたいと思います。よろしくお願いします」

小嶋陽菜 「ハイ、埼玉県から来ました、こじはること小嶋陽菜です。よろしくお願いします」客、拍手大

「やっぱりみんな言うようにフワフワしてて、居心地のいいチームだと思います。 新チームになる前、指原と仲良くなりたいと思って、今でも指原のブログをチェックしてるのですけど、 でもおもしろいと悔しいので最近は見てないのですけど、仲がいいところや、魅せるところは見せて がんばりたいと思います。よろしくお願いします」

高橋みなみ 「はーい、見かけはちょっぴりヤンキー、心はガラスのハート。たかみなこと高橋みなみでーす!」客、拍手大

「新チームAは例えるならカツ丼でしょう。黄金比率の。このチームは醸し出してると思うんですよ。。」
仲川遥香 「たかみな、すべってるよ」客、拍手
高橋みなみ 「はるごんに言われたくない。はるごんもちょいちょいスベってる。。 私はこのチームで「たかみな」と言われるようになりたいです。みんな「たかみなさん」なんですよ。 今日のこの公演で「たかみな」と言ってもらえるようにがんばっていきたいと思います。よろしくお願いします」

中田ちさと 「ハイ、ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです」客、拍手

「たぶんこのチームAは1期から7期まで全部揃ってるんですよ。チームKとチームBはいないんですよ。 それに気づいたので、1期から7期までそろってるチームAで、他のチームにはない仲間意識を高めて、 どのチームにも負けないようにがんばっていきたいなと思います。よろしくお願いします」

多田愛佳 「ハ〜イ、あなたのハートをズッキンドッキン、いつでも心の癒しになりたい、心の天使、らぶたんこと多田愛佳です」客、拍手

「私はですね、このチームAではよく、前田亜美ちゃんがいるのですけど、亜美ちゃんが 一番年下なんですけど、私がよく一番下に見られるのですけど、二番目ぐらいだと思うんですよ。 一番下に見られないようになりたいです」

「コンサートのレッスンは平和だなと思うんですよ。他のチームが平和じゃないと言ってるわけじゃないのですけど。 平和だなと思って、喉も潤います。みなさん、潤ってますか?」客、拍手

「暑いんで、水分補給してください。お好み焼き食べたいよ。よろしくお願いします」

3列目 上手側から順に
松原夏海 「はい、なっつみぃこと松原夏海です。よろしくお願いします」客、拍手

「仲いいのは仲いいのですけど、チームAは大人のチームだと思います。あの人を除いては」
大家志津香 「はるごんさん?」
松原夏海 「あいちゃんより子供だと思います。はるごんをチームAで大人にしたいと思います。 今日はこの土地を一番熱い場所にしましょう。よろしくお願いします」

大家志津香 「ハイ、知っている方は一緒にやってください。元気があれば何でもできる、行くぞ! いち、に、さん、しーちゃん! 福岡県から来ました、チームAの大家志津香です」客、拍手

「私はですね、ジムのサウナだと思います」客、軽く、おー
「別にたいしたことではないのですけど、生まれも育ちも違ういろんな人たちが目標を持って、痩せたいとか 筋肉モリモリになりたいとか、同じ個室で汗を流す。。」
松原夏海 「それはチームKもチームBも一緒だから」
大家志津香 「私はそう思ったんです。ということで今日はみなさん1人でも多くの方に しーちゃんスペシャルロックオンにかかってもらえるようにがんばります。今日は楽しみましょう。よろしくお願いします」 

篠田麻里子 「ハイ、魅惑のポーカーフェイス、篠田麻里子です。よろしくお願いします」客、拍手大

「私は、チームAは、いろんなチーム、素敵なチームがあるのですけど、居心地がいいし、 最年少が入ってきたこともあって、ますますロリコンになっちゃいます、自分がですね。 かわいい子から大人のセクシー系までいるチームだと思います。よろしくお願いします」

仲川遥香 「ハーイ、うるさいけどうるさいだけじゃない、はるごんがいないと元気足りないですよね?」客「そうですね」客、拍手

「ありがとうございます。はるごんこと仲川遥香です」

「このチームAはほんとに基本自由なんですけど、1つの目標があったらその目標に 全員で向かって行けるチームだと思います」

「ここで1つやりたいことがあるのですけど、いいですか? 女性のみなさん盛り上がってますか?」女性客、反応
「男性のみなさん盛り上がってますか?」男性客、反応&拍手大
「ちびっ子のみんな盛り上がってますか?男性客、反応

「今日は一緒に熱い公演にしていきましょう。よろしくお願いします」

前田亜美 「はい、中学3年生の15歳、あーみんこと前田亜美です」客、拍手

「私はですね、みんなも言う通り、チームAでは最年少なんですけど、最年少に見えないぐらい 子供の方もいっぱいいるので話も合うし、みんな仲良くご飯を食べたりして嬉しいので、 最年少とか関係なく毎日が楽しいです。今日はみなさん私のことを覚えて帰ってください」

片山陽加 「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ」客、ひゅ〜
「アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」客、拍手

→ 左手でヒュッと、左手を握る(拍手、声援止まる。おー)
「さすが息ピッタリ。すごいですね。チームAはですね、仲がいいのはすごいいいのですけど、 とにかく心に秘めた熱いものを一番持ってるチームだと思います。やる時はやる、 チームワークの良さをこれからもどんどん見せていけたらなと思います。よろしくお願いします」

松原夏海 「ハイ、チームA6th「目撃者」公演、以上のメンバーでお送りします。続いてはユニットの登場です。 初めて挑戦することもあるチームA、みなさんはその目撃者になってください」客、拍手


◆M05.腕を組んで (仲谷明香、前田敦子、倉持明日香)
◆M06.炎上路線 (高城亜樹、指原莉乃)
◆M07.愛しさのアクセル (高橋みなみ)
◆M08.☆の向こう側 (中田ちさと、小嶋陽菜、多田愛佳、岩佐美咲)
◆M09.サボテンとゴールドラッシュ (大家志津香、片山陽加、前田亜美、篠田麻里子、松原夏海、仲川遥香)

■MC2
大家志津香、片山陽加、篠田麻里子、仲川遥香、前田亜美、松原夏海

大家志津香 「ハイ、腕を組んで、炎上路線、愛しさのアクセル、☆の向こう側、サボテンとゴールドラッシュ、 5曲続けて聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

松原夏海 「しーちゃん、しーちゃん、ピンつけっぽで出てますよ」
仲川遥香 「頼むよ〜」
大家志津香 「心のキレイな人にしか言えないんですよ」
仲川遥香 「わざとだよね?」
大家志津香 「新しいヘアアクセサリーが追加されてて、付けて出ちゃいました」
松原夏海 「しーちゃんのそういうところもセールスポイントかなと思うのですが、新チームになったことですし、 みんなでセールスポイントを出していこうかなって。自分では言い辛いかもしれませんが」
篠田麻里子 「自分の一番自信あるところでいいじゃん」
前田亜美 「ハイ!ありますよ」
他メン「おっ、亜美ちゃん」
前田亜美 「噂の眉毛!」
他メン「眉毛」
松原夏海 「超キレイ」
前田亜美 「描いてないんですよ。麻里子様が覗いてる」
篠田麻里子 「けっこう生えてるなと思って」
松原夏海 「あと、亜美ちゃん顔小さいよね。キャップ被ると(スッポリと)」
前田亜美 「それ怪しくないですか? 被れない」
篠田麻里子 「亜美ちゃん、自分から手を上げるところが積極的でいいですね」
前田亜美 「嬉しい」

片山陽加 「私はやっぱり高速ターンです」
篠田麻里子 「ここでやっちゃいますか?」客、拍手
片山陽加 「じゃ〜、純情主義の」
篠田麻里子 「純情主義のセクシーターン?」
片山陽加 「高速ターンです」

→ ターンの場面の少し前から歌い、そしてターンを披露(客、拍手)

篠田麻里子 「早くて見えなかった」
松原夏海 「ターンじゃなくて、スピンだよね」
片山陽加 「これからもどんどん磨いて行こうと思います」
篠田麻里子 「暇さえあればターンやってるもんね」客w
「曲中も移動の時にターンやってるよね」
仲川遥香 「そうなの?」

大家志津香 「私、腕相撲が強いんですよ」
松原夏海 「じゃんけん大会の時も「なんで腕相撲じゃないの?」ってずっと言ってたよね」
大家志津香 「腕相撲だったら秋元さんと2トップだと思うんですよ」
松原夏海 「提案してみようよ」

松原夏海 「みんなセールスポイントを言ったのですけど、日本は48都道府県ありますが、ここが一番熱い場所に」客、ざわ
仲川遥香 「47だって」
松原夏海 「48が頭に入っちゃってて。47都道府県の中で、ここが今一番熱い場所にしましょう。真ん中からこっちは・・・」
仲川遥香 「2階席のみなさんもね」

仲川遥香前田亜美松原夏海 (上手側)「盛り上がっていくぞー!」上手客、おー!

大家志津香片山陽加篠田麻里子 (下手側)「盛り上がっていくぞー!」下手客、おー!

みんなで 「盛り上がっていくぞー!」客、おー!

篠田麻里子 「まずはこの曲からです」


◆M10.美しき者 (全員)
◆M11.アイヲクレ (全員)
◆M12.摩天楼の距離 (全員)

■MC3
前半:仲谷明香、倉持明日香、高橋みなみ、多田愛佳、高城亜樹、中田ちさと、片山陽加、大家志津香

「イェー」

倉持明日香 「美しき者、アイヲクレ、摩天楼の距離、続けて3曲聴いていただきましたが、 みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

高橋みなみ 「いい汗かいたところで、ここでのお題はメンバーこれに似てる、です。 人でもいいし、動物でもいいです。似てるものを言っていきましょう」

片山陽加 「私はたまに優木まおみさんに似てるって言われるのですけど、それよりも似てるところがあって、 実はこの鼻、小雪さんの鼻にそっくりなんですよ」
大家志津香 「あれっ?小雪さんですか?」
片山陽加 → 何か
高橋みなみ 「小ネタ用意して・・・」
片山陽加 「似てますか?」

高城亜樹 「私はけっこうあるんですよ。バーって言っていきますね。 犬に似てるでしょ、小動物に似てるでしょ、ととろの中のメイちゃんに似てるでしょ、 コアラに似てるでしょ、スティッチに似てるでしょ」
高橋みなみ 「スティッチの実写版があったらぜひやって欲しい」

多田愛佳 「私はキャラクターのチェブラーシカに似てるって言われます」
高城亜樹 「よく着てるよね?」
多田愛佳 「Tシャツは着てないんです。持ってるけど。私、チェブラーシカが好きなんで嬉しいです」

仲谷明香 「私は自分じゃなくて愛ちゃんなんですけど、一瞬見ると新垣結衣さんに見えませんか?」客、えー
「一瞬です、一瞬」客、反応
高橋みなみ 「見えてきた気がする」
仲谷明香 「どこかの角度が似てるんですよ」
多田愛佳 「小学生の時、石田未来さんに似てました、ほんとに」

倉持明日香 「しーちゃんはメガネをかけるとポタポタ焼きのおばちゃんに似てる」客w
高橋みなみ 「ポタポタ焼きw」
倉持明日香 「メガネをかけて、結ぶとトトロのお父さんに似てる」
高橋みなみ 「(マネて)さつき、もうお友達できたのか?」
大家志津香 「私そこは似てなくて、おばあちゃんは似てます。メイちゃんからなんですけど、 「メイも行く」「メイちゃんはここにいなー」」客、反応
高橋みなみ 「今の似てたと思う人?」客、拍手
「良かったね。1個ネタができたね」

「私は昔は桜塚やっくんに似てるって言われてたんですよ。 かくし芸大会でも1回やったことがあるんですよ、AKBの。でも私、妹認定されてる人がいるんです。 SPEEDの今井絵理子さん」
他メン「それ許せません」
高橋みなみ 「今井絵理子さんがわざわざ楽屋に来て、たかみなヘアーにリボンをして「写真を撮ろう」って 言ってくれて」
倉持明日香 「いいなー」

「イェー」次のメンバー入場。

メンバーチェンジ。

後半:松原夏海、小嶋陽菜、岩佐美咲、前田敦子、篠田麻里子、前田亜美、指原莉乃、仲川遥香

指原莉乃 「さー、みなさん改めましてこんばんは。お喋りクソ野郎ワールドへようこそ。 今日のお題は、AKBはこれからいろんなことにチャレンジすると思うのですけど、 これをやりたい、ここに行きたいというのを発表していきましょう。ある人?」
岩佐美咲 「ハイ!」
岩佐美咲 「私は最近演歌が好きで、演歌をやりたいです」客、反応
指原莉乃 「カムチャッカ岩佐ですか?」
仲川遥香 「ちょっとやってよ」客、拍手
松原夏海 「こぶしが巧いんだよね」
岩佐美咲 「石川さゆりさんの津軽海峡冬景色で」

→ 熱唱(客、大拍手)
他メン「うまい」
篠田麻里子 「コンサートだと思いました」
指原莉乃 「次回のアメーバピグ総選挙でぜひ」

仲川遥香 「私は器械体操か、アイススケートをやりたい」
指原莉乃 「えー? AKBで?」
仲川遥香 「アイススケートショーってあるじゃないですか。みんなで練習して、一緒に滑ったら楽しいかなって。 おもしろくない?」
指原莉乃 「いつか週刊AKBでやりそうな企画ですね」

前田敦子 「お題なんだっけ?」
他メン「えー?」客、反応
指原莉乃 「今お喋りクソ野郎が説明したばかりですよ。AKBでチャレンジしたいこと、行きたいところ」
前田敦子 「行きたいとこ? ん〜」
松原夏海 「ホームステイは? あっちゃん英語やりたいって言ってたし」
前田敦子 「個人的にでもいいの? なんですかね?」
篠田麻里子 「いっぱいあり過ぎてわかんないね」
前田敦子 「わかんない」
指原莉乃 「チャラケましたね」

篠田麻里子 「にゃんにゃんは?」
小嶋陽菜 「私は帯番組を持ちたい。9時45分から毎週(?)15分間の釣り番組を持ちたい」
前田敦子 「私もそれにする」
指原莉乃 「釣りは好きなんですか?」
小嶋陽菜 「いつもあっちゃんと釣りの話するよね」
前田敦子 「まずは東京湾に行こうね」
小嶋陽菜 「あっちゃんアジばっかりだね」
前田敦子 「東京湾に朝釣りに行く約束してるの」
篠田麻里子 「にゃんにゃん忘れてると思うよ」
小嶋陽菜 「朝釣りのこと忘れてた」
前田敦子 「やろうね」

松原夏海 「私はスキューバダイビングをやりたい」
前田敦子 「水の中?」
松原夏海 「海だよ」
指原莉乃 「しーちゃんもやるんですよ」
誰か「免許持ってるんだよね」
松原夏海 「スキューバダイビングやって、さんご礁とか見たい。きれいなものたくさん見たい」

前田亜美 「私はスカイダイビングと、怒られるかもしれないけど、前田さんとネタをやりたいです」
前田敦子 「何をやるの?」
篠田麻里子 「どうも〜前田前田です、だよね?」
仲川遥香 「やってみましょう」客、拍手

前田敦子前田亜美 → 2人でこそこそと

指原莉乃 「打ち合わせ中です」
篠田麻里子 「急に決まりまったことですから」

前田敦子前田亜美 「どうも〜」
前田亜美 「前田、、」客、反応
指原莉乃 「えー。もう1回やりましょう」

前田敦子前田亜美 「どうも〜、前田前田です♪」客、拍手

篠田麻里子 「指原指原は?」
指原莉乃 「それ単体じゃないですか」客w
篠田麻里子 「今のよりかわいくね」

指原莉乃 「どうも〜、さしこさしこです♪」客、ひゅ〜

「逆に「フー」言われて悲しくなった。いつか「さしこ麻里子」結成したいです。 というわけで今日もチームAがんばりますので、よろしくお願いします」
メンバーたち 「よろしくお願いします」

前田敦子 「私たちには全員それぞれ夢があります。今何をしてるんだろう? 今やれることってなんだろう?って 時々考えます。それでも私たちは夢に向かって伸びている道を歩き続けます。 それでは最後の曲聴いてください」

→ 他のメンバー入場

前田敦子 「命の意味」


◆M13.命の意味 (全員)


曲終了後、メンバーたちハケる。


■アンコール

「アンコール」


◆M14.I'm crying (全員)
◆M15.ずっと ずっと (全員)


■MC4
曲終了後、
高橋みなみ 「アンコールありがとうございます」
みんなで 「ありがとうございます」客、拍手

高橋みなみ 「I'm crying、ずっと ずっと、2曲続けて聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。ということでチームA6th「目撃者」公演、 広島のみなさんの温かい声援をいただきながら、終わりが近づいています」

「まだまだ新チームAが発足して間もないのですけど、もっともっと結束を固めて、 素晴らしいチームになって行きたい、16人全員で目標を持って がんばっていきますので、みなさんよろしくお願いします」
みんなで 「よろしくお願いします」客、拍手

高橋みなみ 「それでは本当に最後の曲になります。みなさん、盛り上がる準備はできてますか?」客、イェー!

「それでは聴いてください。Pioneer」


◆M16.Pioneer (全員)


曲終了後、
高橋みなみ 「ありがとうございました」
メンバーたち 「ありがとうございました」お辞儀 → ハケる


■ダブルアンコール

「チームA」コール。


◆M17.ヘビーローテーション (全員)


曲終了後、小嶋陽菜、高橋みなみ、前田敦子がステージに並ぶ。
他のメンバーはスタンドマイク片付けなど。

高橋みなみ 「みなさん本当に今日はありがとうございました」
みんなで 「ありがとうございました」

→ 他のメンバーたちステージに戻る。

小嶋陽菜 「再度のアンコールにお応えして、8月18日に発売する私たちの17枚目のニューシングル「ヘビーローテーション」を 聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」
高橋みなみ 「あっという間な感じですけど、今日は全国ツアーの初日だったのですけど、広島のみなさんとは もうすぐお別れで寂しいのですけど、またぜひぜひ広島でコンサートをやりたい、 これたらいいなと思うのですけど、またその時は来てくれるかな?」客「いいとも!」

「ありがとうございます。リアルタモリさんみたいになったのですけど」
前田敦子 「みなさん最後にもう1曲歌っていいですか?」客、拍手大

「最後はこの曲で盛り上がってください。ポニーテールとシュシュ」客、おー


◆M18.ポニーテールとシュシュ (全員)


曲終了後、
「せ〜の」「せ〜の」横一列手つなぎ挨拶 → 「ありがとうございました」お辞儀

メンバーたち、手を振りながらハケる。

BGM → 目撃者

公演終了。

■公演後の陰アナ
前田敦子 「無事にチームA公演、そして全国ツアー「AKBがやって来た!!」の初日を終えることができました。 みなさん今日は本当にありがとうございました」客、拍手

「広島に全国ツアーでまたやってこれるようにがんばりたいと思います。みなさんまた来てください。 前田敦子でした」客、拍手

■率直な感想
全国ツアー初日、夜公演。
オーバーチュアーから3連MIXが入るなど、夜公演も終始盛り上がった。昼以上の盛り上がりであった。
すごい盛り上がりであった。自己紹介MC、高城亜樹さんの「あきちゃ!!」は昼以上に、なんだかすさまじかった。

M1「目撃者」では、昼もそうであったが、劇場で流れるオープニングの映像はなし。
M5「腕を組んで」では、昼に続き仲谷明香さんのキーボードは無し。こちらは 劇場公演2回目の時もなかったのであるが。

仲川遥香さんは、運動量の多い曲では、ダンスが妙に上手く感じる。

本編ラスト、M13「命の意味」は、どうしてもA3rdの「誰かのために」を思い出してしまう。


自己紹介MCでは、多くのメンバーが新チームAは「仲がいい」と話していたのが印象的であった。 レッスン現場とかでのメンバーたちの姿を見たことあるわけではないので、 実際にその仲の良さを目の当たりにしたことはないのであるが、でもなんとなく本当にいいんだろうなって、 いい印象を持ったり。別に疑ってるわけではないのであるが。

仲良くできるのは、大人なメンバーが多いからなのかなって、なんとなく思ったり。
みんなもうちょっと若かったらギスギスしたのかも。そういう意味では、組閣はいいタイミングだったのかな、 なんて思ったり。


合間のMCでは、片山陽加さんが得意の高速ターンを披露するも、キレはいまいちだった。
以前も劇場公演のMCか何かで披露した時も、いまいちだったことがあったような。やっぱり曲中じゃないと難しいのかも。


新チームAは、脇を固めると言っては失礼かもしれないが、片山陽加さん、松原夏海さん、岩佐美咲さん、中田ちさとさんなど、そういったようなポジションにいるメンバーたちはダンスが上手かったり、しっかり踊れる子が多いように思う。チームの骨組みがしっかりしているといった印象。

MCでは指原莉乃さんや大家志津香など、話せるメンバーもいたりするわけで。
バランスのいいチームだなって、思う。

場内の盛り上がりも影響したと思うが、今日の新チームAは、勢いといったものを感じた。


狭い秋葉原の劇場では、このA6th公演は速い振りが多く、細かなフォーメーション移動も多かったりするので、 なんだか忙しいセットリストだなといった印象を持っていたわけであるが、 今日はステージから遠い位置からの観劇であったのであるが、 劇場公演の時のような「忙しさ」といった印象は受けなかった。広い会場で見るにはちょうどいいのかも。


新チームAはまだまだ開幕したばかりで、これからの部分も多いわけであるけれども、 このチーム単位での劇場と同じセットリストでの公演は、コンサートの時にたまに見られる、急仕上げ的な感じで グダグダしてしまうような場面はなく、そういった点ではアリなのかなと思った。

人それぞれ捉え方は違うと思うけれども、私自身は昼も夜も、率直に楽しいと思える公演であった。
全国ツアー初日、とてもいいスタートを切れたのではないかと思った。

18時33分開演、20時32分終演。

チームKやチームBはある程度公演回数を重ねていて、現時点ではチームAよりも完成度が高いと思う。
そんなチームKやチームBが、劇場よりも大人数の会場でどのような盛り上がりを見せるのか、楽しみである。



チケットぴあ
[PR] AKB48特集
*前へ | 次へ#

amazon検索
AKB48
キーワード:

メール


BlogTOP

ログイン
Powered By FC2ブログ