【速報版】 大家志津香 25歳の生誕祭レポート

2017.01.17
                 
2017年1月17日 AKB48劇場 小嶋陽菜 「好感度爆上げ」公演 18時30分開演

◆アンコール1曲目はハート型ウイルス (大家志津香北原里英小嶋陽菜)
※地方組、現NGT48の北原里英が駆けつける!

(曲終了後)

北原里英「ずっと憧れてました小嶋陽菜さん「好感度爆上げ」公演に出演することができて本当に嬉しいです」
小嶋陽菜「ありがとうね。しーちゃんどうでした? 久しぶりのハート型は」
大家志津香「ほんとにリアルに7年ぶりぐらい。研究生の時にたぶんやったんです、小嶋さんのポジション」
北原里英「台詞は?」
大家志津香「台詞やっぱ恥ずかしすぎて」
北原里英「初めて?」
大家志津香「台詞初めてです、たぶん。タンバリンが不慣れすぎて、ここ(足裏)で引っかかっちゃいまして。不慣れでしたけど楽しかったです」

北原里英「それではここからはちょっとわたくしが仕切らせていただきたいと思います。本日は大家志津香ちゃんの生誕祭です!」

■生誕祭スタート

※仕切り:北原里英

ケーキ運びはなんと大家パパ! 大家号泣
北原里英「今日は、なんとサプライズでしーちゃんのお父さんが駆けつけてくれました」拍手

170117 (856)

小嶋陽菜「磯太郎!」
北原里英「どうですか?しーちゃん。めっちゃ泣いてるやん」
大家志津香「(涙目)パパがほんとに恥ずかしがりで、私の友達に会うのとかも恥ずかしいから嫌がるのに、こんなに250人の前に(客笑) 出てきてくれた勇気が嬉しくて」 → 「パパがお寿司の」
北原里英「そうなんです、これはパパが作ってくれたんだよね」

170117 oyapapa

※お寿司ケーキ

大家パパ「娘の生誕祭、こんな盛大にしていただきありがとうございました、どうも」拍手

北原里英「そう、作ってくれたんです、しーちゃんパパが」
大家志津香「カラオケにしか行ったことないから一生懸命スイッチ探してた、マイクの」客笑
北原里英「勝手に喋るやつなんですよ、これ。ほんとに今日は、しーちゃんの言う通り、パパにはけっこうこちらサイドが無理を言って出演してもらったんです」拍手
大家志津香「磯太郎は? 嬉しい」

大家志津香「パパがどうしていいかわかんなくなってる」
大家パパ → 小嶋陽菜の隣へ 「小嶋さん(会釈)」客笑
小嶋陽菜「こんにちは。ありがとうございます」


ある方からのお手紙 (代読:北原里英)
志津香へ

25歳のお誕生日おめでとう。

今日はスタッフさんの協力のおかげでパパが劇場にお邪魔することになりました。神聖なステージにあがらせていただくことをファンの皆さん、そしてメンバーの皆さん、どうかお許しください。今日のことは一生の思い出にします。

志津香が生まれてからもう25年。最初は待望の女の子ということで、さぞ可愛い子が産まれてくるだろうと思い、楽しみにしていましたが、なんかちょっと違うとなり(客笑)

※客「そんなことないよ!」

志津香と名付けてから25年。志津香がAKBに入ったおかげで家族は色々な貴重な経験をさせていただいています。本当にありがとう。

最初の頃はうまくいかないことも多かったけど、今ではこんなにたくさんの、いや、少数精鋭の熱いファンの皆様とたくさんの方が志津香を支えてくれていると思うととても感慨深いです。

年末の紅白歌合戦ではなんと12位。これには本人も驚いたと思うし、私たちもとても驚きました。

最初、中間発表があるまでは正直志津香は厳しいんじゃないかと思い、まぁ紅白に出れなくても年末年始、実家で、家族で過ごせるならそれもいいかなと思ってましたが、まさかのまさかで。親なのに子供のことを信じてあげれんくてごめんと思いました。

でも、あの瞬間に志津香の頑張りを見てくれている人はちゃんとたくさんいたんだと思い、本当に、本当に嬉しかったです。大家家は大盛り上がりでした。

志津香は自慢の娘です。いつまでも私たちは志津香の味方でいるからね。

25歳の1年も周りへの感謝を忘れずに。

北原里英より

客「えー?」
大家志津香「えー?」
宮崎美穂「ちょっと待ってよ」
大家志津香「ちょっと待ってよ」
宮崎美穂「あのさ、やっちゃいけないことでしょ」
大家志津香「ひどい。めっちゃ感動したのに」
大家パパ「いやいやいやいや、まったく知らない」客笑
大家志津香「かるっ(笑) 何で急に海外のパパみたいになったん。涙返してよ、ちょっと」
北原里英「お母さんの気持ちになって」
大家志津香「上手でしたけどさ、何さ、中間発表あるまで無理だったみたいなさ」客笑 → 「親だから言っていいやつじゃん」
峯岸みなみ「産まれた時になんかちょっと違うっていうのも想像で書いたの?」客笑
大家志津香「ひどいよ」
宮崎美穂「確かにそんなこと言わなさそうだもんね」
峯岸みなみ「米倉涼子だと思ってますもんね、お父さんはね、しーちゃんのこと」
大家パパ「はい」
大家志津香「いつも毎年帰るたびに、すっぴん、寝る時に落とすと「やっぱ米倉涼子似とうよな」って(客笑) 毎回毎年言ってくれます」
北原里英「素敵なパパ、素敵な家族」
大家志津香「手紙よ。でも嬉しいです、ありがとうございます。感動しました」


大家パパ、途中退場
大家志津香「パパ捌ける? 大丈夫? 恥ずかしいよね。もう捌けたいっぽい」

大家パパ「どうも、ありがとうございました。応援どうもありがとうございました、どうも」 → 上手花道へ行こうとする
大家志津香「違う違う」
大家パパ → 上手袖へ退場

大家志津香「めちゃくちゃ今恥ずかしがってると思う」
小嶋陽菜「なんか、里英ちゃんがいるなら来てくれるっていうことで」
大家志津香「えっ? そうなんだ」
小嶋陽菜「来てくださったの。里英ちゃんのお友達なんだね」
大家志津香「北原のおかげ。ほんとに北原をね、ほんと娘のようにね、うちの家族思っていて。私のポスターと同じくらいのサイズで実家に飾ってあるんで」
北原里英「でも私の実家にもしーちゃん表紙の雑誌がちゃんと私の雑誌と同じに並べられているんで。もう家族ぐるみなので。ほぼ母親からの手紙」客笑
大家志津香「違うでしょ」

北原里英「お父さんも来て」
大家志津香「ビックリした、マジで」
北原里英「どう?」
大家志津香「なんか、こんなにビックリする生誕祭超えれないから今年中に卒業しなきゃって今思っちゃった」
北原里英「わかるよ、その気持ち」
大家志津香「これを生誕祭をさ、みんなが考えなきゃなのかなと思うとかわいそうになっちゃうくらい、今日の生誕祭はほんとに感動しました」
客「しーちゃん、あと10年!」
大家志津香「いやいやいや、35歳だわ。ありがとうございます」


どうでした?この1年は
大家志津香「この1年は、まぁほんとに、そこそこ変わらず、たぶん2016年の終わりに生誕祭があったら、まぁ今年も去年抱負で言った通り、現状維持でいい形で終われたと思いますって言うはずだったんですけども、2016年の一番最後にほんとに驚くことが起きまして」拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます。ほんとに皆さんのおかげなんですけども、ほんとに紅白で16位以内にランクインさせていただきまして、ほんとに、なんかずーっと現状維持を目標にやってたことが少し実を結んで、形になってきたのかなって思った1年でした」拍手

北原里英「ほんとに感動しました、紅白は。嬉しかった」


次の1年はどうしますか?
大家志津香「次の1年は、どうしましょう。なんか。でもちょっとステップアップできたということで、今までは、やっぱりAKB内でどうこうなりたいっていう目標あんまり言ったことなかったと思うというか、もう少しレギュラーを増やしたいとかどうとかこうとかそういう調子乗ったことばっか言ってたと思うんですけど、今年はAKBでもう少し必要とされる人になったらいいなって思います」拍手

北原里英「素敵。確かに、ほんとしーちゃんからあんまりAKB内での、例えば選抜に入りたいとか、そういう目標を聞かないし、次元を超えてるじゃない、しーちゃんは」
大家志津香「どういうこと?」
北原里英「いい意味で」
大家志津香「ありがとうございます」
北原里英「凄いちゃんと外を見ている人なので、AKBでの目標を言ってくれたのはファンの人も嬉しいんじゃないかなと思います」

客「嬉しい」拍手

大家志津香「選抜に入りたいね」おー
北原里英「ほんと?」
大家志津香「やっぱり、「翼はいらない」の奇跡を超えたい」
北原里英「次回は16人選抜に」
大家志津香「はい、16人選抜に入りたい、ですね」拍手


今日こんなにも素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆様に感謝の気持ちを
大家志津香「いや、もうほんとにたくさんありすぎてよくわからないんですけども、まずオープニングで着けてたお面? 私がたぶんじゃんけん大会で着けてたお面のやつだと思うんですけども、私の推しの方はいいんですけど、そうじゃない方も着けてくださってて、ほんとに優しい方たちだなと、皆さん、ここに来てくださってる方。そしてファンの方もね、きっと毎年何か付属品をつけてくるっていう、なんかやっぱり他と違うことをしてくれようって思ってるのが凄く目に見えて、ほんとに嬉しかったです。

そうですね、えー、まぁ、そうですね(笑) ファンの皆さんはほんとに、確かに他の人より少ないかもしれないけど(涙声) でもほんとにその分ほんとに家族のように思えるというか、ほんとに大切に思ってますので。正直卒業したいなって思う時もあるし、前向きな気持ちで。でもファンの方たちと離れるのが嫌だなって思うのがけっこう本音で。そのぐらい大切に思ってますので、あんまり、ほんと近すぎて気づけないけど、ふとした時にほんとに大切だなって思いますので、他の若い子応援してもいいけど(客笑) あのー、頭の片隅とか本質では好きでいてくれたら凄く嬉しいなと思います。はい、です。だから・・・」拍手

「ありがとうございます。今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくれて本当にありがとうございます」拍手

北原里英「少数精鋭って言ってごめんね」客笑
大家志津香「ほんとだよ。お母さんからならいいけど。でもそうなの、ほんとに嬉しいです。ありがとうございました」拍手

北原里英「でもほんとにしーちゃんがファンの人のことをね、大切に思っていることが今日の生誕祭でめちゃくちゃ」
大家志津香「ほんとですか?」
北原里英「あと最近のつぶやきで」
大家志津香「ちゃんとね、思ったことは言おうキャンペーンみたいなのが自分の中でできて。けっこう思ってるんですけど、言うの恥ずかしいじゃないですか。なんで、ネット弁慶なのかTwitterでは思ったこと言えるみたいなとこあるから、思った時につぶやこうと思ってけっこうつぶやいてる次第であります」



C2YKbWwUkAAXc6Z.jpg



C2XyGggVIAE4PKc.jpg

C2XyJGMUAAEIdRS.jpg

C2XyLDQVIAAExiJ.jpg




























本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND