【速報版】 白間美瑠 19歳の生誕祭レポート

2017.01.29
                 
2017年1月29日 NMB48劇場 チームM「アイドルの夜明け」公演 17時開演

170129 (3016)

◆仕切り:吉田朱里

◆ファンの皆さんからの花束をプレゼント


ある方からのお手紙 (代読:磯佳奈江)
美瑠へ

お誕生日おめでとう。

まさか美瑠にお手紙を書けると思ってなかったから凄く嬉しいです。

美瑠と仲良くなったきっかけは高校が3年間同じで、ずっと一緒にいたからかな?

美瑠はNMBで先輩だし、まさかこんなに仲良くなれるとは思っていませんでした。

高校生活を送っていく中で自然と美瑠はいつも私の隣にいて、気づくとNMBでいる時間もそばにいる存在でした。

普段の美瑠は凄く甘えたさんなのに、NMBで活動している時の美瑠は凄くかっこよくて、努力家で、しっかりしていて、私に先輩としてたくさんのアドバイスをくれますね。

美瑠の言葉に何度も救われることがありました。今の私がNMBで活動できているのも美瑠の存在が凄く大きいです。

美瑠は自分に厳しく、私も見習わなきゃいけないなと思う部分がたくさんあります。

私のいい報告には私以上に喜んでくれる、そんな美瑠が大好きです。

「もし組閣があったら絶対同じチームになる」って約束していたけど、また別々になっちゃったね。凄く寂しいけど、私は美瑠の背中を見て、必ず美瑠と一緒に選抜に入ります。すぐ追いつくから待っててね。だから美瑠はずっと前だけを見て、走り続けていってください。

最後に。美瑠とこんなに仲良くなれて、本当に本当に嬉しい。本当に私の尊敬する存在です。これからも一緒にたくさんご飯行ったり、高校の修学旅行で行けなかったオーストラリアにいつか絶対に行こうね。

美瑠とこれからもたくさんの思い出を作りたいです。

美瑠! 19歳の1年たーくさん笑顔で最高で幸せな1年にしてね。

そして、これからも私のそばにずっといてください。

美瑠のことがめーっちゃ大好きな成美より

白間美瑠「なるやー!」
磯佳奈江「最後まで名前が出てこなかったですけど、わかりました?」
白間美瑠「すぐわかった。だって高校同じ言うたもん。なるしかいない」客笑
磯佳奈江「あのねー、ひらがなばっかり読みやすかったです」客笑
白間美瑠「ありがとう、なる。もう大好き」


弟からのお手紙 (代読:川上礼奈)
美瑠へ

美瑠、19歳のお誕生日おめでとう。

手紙を美瑠に書くのは初めてに近いです。何を書けばいいのかあまりわからないけど、日頃の感謝を言葉にします。

美瑠は僕の自慢のお姉ちゃんです。

美瑠が初めてNMB48のオーディションを受けた時は正直受かるわけがないと思っていたけど、色んな審査をくぐり抜けて、本当に美瑠はこのまま駆け抜けていくんじゃないかなと思いました。

その通りに美瑠は突っ走って、本当にNMB48に入りました。

その時に美瑠以上に家族が喜んでいました。もちろん僕も驚きを隠せずに飛び上がっちゃったよ。

それから美瑠は仕事が忙しくなって、当たり前と思っていたお姉ちゃんが帰ってこなくなるのはこんなに寂しいということを知りました。でもじゃんけん大会や総選挙、ドキドキしながら家でずっと応援してたよ。

そして美瑠はどんどんNMB48の仕事に慣れていって楽しそうでした。僕もこんなに楽しく続けられていることを見つけた美瑠が凄く羨ましかったよ。

たまに美瑠が家に帰ってくる時に、めっちゃ嬉しいけど、素直に美瑠に甘えることができないから、ずっと寂しかったよ。だから次、美瑠が帰ってきたら素直に美瑠に甘えたいと思います。

そしてこれからも美瑠を応援し、弟としても支えていこうと思います。

美瑠のことをずっとずっと大好きな弟より

※途中何度かメンバーから「可愛い」の声。白間美瑠も「やべー」など。

白間美瑠「弟の口から大好きって聞きたい! 可愛い~」


ある方からのお手紙 (代読:川上礼奈)
美瑠ちゃんへ

美瑠ちゃん、お誕生日おめでとう。

僕はずっと美瑠ちゃんのことを見続けてきました。きっと誰よりも美瑠ちゃんの素顔を知っているんじゃないかなー。いつも疲れてソファーで寝てしまうよね。突然起きて、普通に話し出すけど、それが全部寝言でビックリするよ。

出張が多くて会えない日も多いけど、帰ってきた時は僕の名前をいっぱい呼んでくれるよね。嬉しくて僕も美瑠ちゃんの名前をいっぱい呼び返したら「うるさい」って怒られるけどね。

寝転んでる美瑠ちゃんの背中に乗って、一緒にテレビを見ている時が僕にとって一番幸せな時間なんだよ。

川上礼奈「美瑠ちゃん、そろそろ気づいてあげてよ」
白間美瑠「いや、気づいてるけどしゃべ・・・。えっ?」客笑
木下百花「そういうの言ったらあかんねん」

美瑠ちゃんはつらいとか苦しいとか弱音を吐いたことがないよね。でもこの間、「美瑠は向いてないのかなー。ダンスも台詞も覚えるのが人より遅いし、得意じゃない。それがわかってるから物凄く練習してる。練習量なら誰にも負けないぐらいしてると思う。自分で完璧って思えるまでやってるんだけど、本番で失敗してしまう」って言ってたよね。失敗はしない方がいいけれど、それをわかって努力を惜しまず、自分に甘えない根性があるんだから自信を持ってほしいな。

美瑠ちゃんはいつも応援してくれてる人には「美瑠を見て楽しんでほしい、喜んでほしい。だからどんな時も明るく元気な美瑠を見せたいんだ」って言ってるよね。僕にだけは弱いところを見せてほしいけど、それが美瑠ちゃんの信念なら美瑠ちゃんらしく突き通してね。

努力したからといって全てが結果に出たり、報われるわけではないけれど、無駄な努力はひとつも無いよ。努力は必ず自分の力になるよ。壁にぶつかった時に乗り越える力になる。だから美瑠ちゃんは必ず乗り越えることができる。そう僕は信じているよ。

そして、後になってしまったけど、パパとママからのメッセージを僕が預かってきました。


中学の時にNMB48に入り、6年目となりました。

本人の中では色んな悩みや葛藤があったと思います。

しかし、こうして続けてこれたのは応援してくださる皆様のおかげです。

そしてメンバーの皆さんやスタッフの方々がいてくださるからです。

親は見守ることしかできません。皆様の応援が美瑠の気力を奮い立たせ、皆様の力で美瑠の背中を力強く押していただいて、前へ前へと進んで行くことができています。心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願い致します。



ではでは。美瑠ちゃん、これからずっと応援してるよ。ナンバーワンを目指してね。これは美瑠ちゃんの喋りと同じぐらいすべっただろうなー・・・。

愛犬ゆる太より

白間美瑠「ゆる太かー。ゆる太、喋べれるようになってんなー」客笑
木下百花「そこつっこんだらあかん」
吉田朱里「NMB、愛犬からの手紙流行ってない?」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)
西澤瑠莉奈「ほんとに、私、「恋は災難」のMV、何回見ても美瑠さんしか目に入らないんですよ。私が描きました」
白間美瑠「嬉しい、ありがとうございます」


19歳を迎えた美瑠からファンの皆さんにひと言どうぞ
白間美瑠「今日来てくださった皆さん、そして、ねぇ、DMM配信を観てくださってる皆さん、モニター観覧をしてくださってる皆さん、ありがとうございます」拍手

「3つ言いますね、今。まず、生誕祭。私10月14日なのにこんなにも遅くなってしまい本当に申し訳ないです。そして12月22日にね、生誕祭を開いてくださったのに、私がインフルエンザで休んでしまって、休演なってしまって本当にすみません。

そしてあともう1つ。私、去年のその生誕祭で「私、白間美瑠は誕生日までにはセンターになります」と言ったんですけど、宣言したんですけど、まだ叶わず、なんでやねん!です、本当に」客笑

「わかりますか? そう、プロレスです。もうほんとなんでやねん!です。でも諦めず、私はセンターをとると宣言したので、絶対諦めないでセンターをとろうと思ってます。なので皆さん、応援してください。

そして去年は、なんだろうな、凄い、たくさん悩んで、泣いて、凄いつらくて悲しかったりとか、凄い色んな感情がいっぱいあって。なんでなんやろって思うこともたくさんあって。2016年は私の中では凄いなんか、なんだろうな、笑顔が少なかった気がします。

凄い楽しかったんですけど、悔しかったりだとかそういう気持ちの方が凄い強くて。皆さんからは凄い愛をたくさん頂いてるのに私はちゃんと返せてるんかなとか凄い不安になったり。さっきもお手紙であった、自分って向いてるんかなとか凄い悩んじゃったりとかあったんですけど。

でも、ねぇ、12月31日に紅白で15位を頂けて、やっぱり皆さんに背中を押してもらってて。もっと自分の力で行きたいってその生誕祭、去年言ったのに、やっぱりまだ背中を押してもらってて、あかんなって思いました。

けど、2017年になって、私めちゃくちゃやる気満々なんですよね。すっげーやる気満々なんです。なので、今ね、特技とかもっと見つけていって、私をどんどん知ってもらわないとね、ダメやなと思ってるんで、特技とか色々今自分の中でたくさん探ってるので、見つけ次第皆さんに報告するので、是非楽しみにしててください。

まだまだこれからどんどんどんどん突っ走っていくので。2017年は下見ませんし、まぁ悔しい気持ちはあったとしても、楽しさに変えて、笑顔で前向いて突き進んでいきたいと思いますので、皆さん、これからも白間美瑠をよろしくお願いします」拍手

吉田朱里「美瑠は「背中を押してもらってる」っていう風に今言ってたんですけど、美瑠はね、この公演の初日公演の前に本当にドラマのほうが忙しくてレッスンになかなか参加できなかったんですよ。でも、誰よりも一番最初に完璧にしてきてたし、そういう姿をほんとに私たち、私同期だけどそういう背中見ると本当に刺激をもらえるし、美瑠がこうやってチームMのセンターを務めてくれてることが凄い私たちの刺激にもなるのでそんな美瑠を見習ってみんなでもっともっと上のチームを目指していきたいと思いますし、チームMが」
みんなで「一番じゃーい!」
吉田朱里「思ってもらえるように頑張っていきたいと思います。これからも白間美瑠ちゃん、そしてチームM、NMB48の応援よろしくお願いします」

川上礼奈「さっきの「一番じゃい」っていうのはチームMの新しい、このチームMの円陣なんですけど」
木下百花「ざわざわざわざわした」


Google+より
金子剛 2017/01/29 20:17

29日(日)
皆様大変お待たせいたしました!!
本日は、チームM『アイドルの夜明け』公演
白間美瑠19歳の生誕祭!!


セレモニー手紙は古賀成美より(代読:磯佳奈江)
「美瑠と仲良くなったきっかけは、高校が3年間同じで、ずっと一緒にいたからかな?
美瑠はNMB48で先輩だし、まさかこんなに仲良くなれると思ってませんでした。
高校生活を送っていく中で自然と美瑠はいつも私の隣にいて気付くとNMB48 でいる時も傍にいる存在でした。
普段の美瑠は凄く甘えたさんなのに、NMB48で活動している時の美瑠は凄くカッコ良くて、努力家で、しっかりしていて、私に先輩として沢山のアドバイスをくれます。
美瑠の言葉に何度も救われる事がありました。
今の私がNMB48で活動出来ているのも、美瑠の存在が凄く大きいです!
美瑠は自分に厳しく、私も見習わないといけないなと、学ぶ事が沢山あります。
私のいい報告には私以上に喜んでくれるそんな美瑠が大好きです!!
もし組閣があったら絶対同じチームになる!!って約束してたけど、また別々になっちゃったね。
凄く寂しいけど、私は美瑠の背中を見て必ず美瑠と一緒に選抜に入ります!!
すぐに追いつくから待っててね!
だから美瑠はずっと前だけ見て走り続けてね!
19歳の1年たくさーーーん笑顔で最高で幸せな1年にしてね!!
そしてこれからも私の傍にずっといてください。」


続いての手紙は白間の弟さんより(代読:川上礼奈)
「美瑠は僕の自慢のお姉ちゃんです。
美瑠が初めてNMB48のオーディションを受けた時は、正直受かるわけないと思ってたけど、いろんな審査をくぐりぬけて、本当に美瑠はこのまま駆け抜けていくんじゃないかと思いました。
その通りに美瑠は突っ走って、本当にNMB48に入りました。
その時に美瑠以上に家族が喜んでいました。
もちろん、僕も驚きを隠せずに飛び上っちゃったよ。
それから美瑠は仕事が忙しくなって当たり前と思っていたお姉ちゃんが返って来なくなるのは、こんなに寂しいという事を知りました。
でもじゃんけん大会や総選挙をドキドキしながら、家でずっと応援してたよ。
そして美瑠はどんどんNMB48の仕事に慣れていって楽しそうでした。
僕もそんなに楽しく続けられる事を見つけた美瑠が羨ましかったよ。
たまに美瑠が家に帰って来るときにめっちゃ嬉しいけど、素直に美瑠に甘えることが出来ないからずっと寂しかったよ。
だから次、美瑠が帰ってきたら素直に美瑠に甘えたいと思います。
そしてこれからも美瑠を応援し、弟として支えていこうと思います。」


続いての手紙は、まさかの白間の“愛犬”ゆるたより(代読:川上礼奈)
「僕はずっと美瑠ちゃんの事を見続けてきました。
きっと、誰よりも美瑠ちゃんの素顔を知ってるんじゃないかな?
いつも疲れてソファーで寝てしまうよね。
突然起きて普通に話し出すけど、それが全部寝言でビックリするよ。
寝転んでる、美瑠ちゃんの背中に乗って、一緒にテレビを見てる時が、僕にとって1番幸せな時間だよ。
美瑠ちゃんは辛いとか、苦しいとか、弱音を吐いたことがないよね。
でも、この間『美瑠は向いてないのかな。ダンスも、セリフも、覚えるのが人より遅いし、得意じゃない。それが分かってるから、ものすごく練習してる。練習量なら誰にも負けないくらいしてると思う。自分で完璧って思えるまでやってるんだけど、本番で失敗してしまう』と言ってたね。
失敗しない方がいいけど、それを分かって、努力を惜しまず、自分に甘えない根性があるんだから、自信を持ってほしいな。
美瑠ちゃんはいつも『応援してくれる人には美瑠を見て楽しんでほしい、喜んでほしい。だからどんな時も明るく元気な美瑠を見せたいんだ』って言ってるよね。
僕にだけは、弱い所を見せてほしいけど、それが美瑠ちゃんの信念なら美瑠ちゃんらしく貫き通してね。
そして後になってしまったけど、パパとママからのメッセージを僕が預かってきました。
『中学の時にNMB48に入り、6年目となりました。本人の中ではいろんな悩みや葛藤があったと思います。しかし、こうして続けてこられたのは、応援してくださる皆様のおかげです。そしてメンバーの皆さんや、スタッフの方々がいてくださるからです。親は見守ることしかできません。皆様の応援が、美瑠の気力を奮い立たせ、皆様の力で美瑠の背中を力強く押していただいて、前へ、前へと進んで行くことができています。心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。』」

本人コメント
「まず3つ言わせてください。
1つ、10月14日生まれなのにこんなに生誕祭が遅くなって申し訳ありません。
2つ、インフルエンザで休演になってしまってすみません。
そして去年の生誕祭の時に『白間美瑠は次の誕生日までにセンターになる』って宣言したけど、未だなれず本当…『なんでやねん!』です。
でも諦めないでセンターを取ろうと思っていますので、これからも応援してください。
去年は沢山悩んで、悲しくて、いろんな感情があって『なんで?』って思う時とかあって、2016年は私の中で笑うのが少ない年だった気がします。楽しかったけど、悔しい思いの方が多かった。
皆さんからもらった愛をちゃんと返せているのか、悩んでしまいました。
12月31日の紅白選抜総選挙では15位をいただけて、やっぱり皆に背中を押してもらっていてアカンなーって思いました。
2017年になって、今私はめちゃくちゃやる気満々です!
特技とかをもっと沢山見つけて、私をどんどん知ってもらいたい。
2017年は悔しさを楽しさに変えて、笑顔で突き進んで行くので、皆さん白間美瑠を宜しくお願い致します!!」



メンバー誰からも愛されているNMB48最強の妹キャラ白間。
どんな人も魅了しちゃう彼女のパフォーマンスは唯一無二。
10代最後の1年もどんどん成長、飛躍して行こう!!
皆様今後もみるるんを欠かさず “みるみる”ですよ~!!
おめでとう~



チームM「アイドルの夜明け」公演へご来場くださった皆様、
生誕委員の皆様、誠にありがとうございました。

170129kaneko01.jpg

170129kaneko02.jpg




C3VmkAsUkAEKV3L.jpg

C3VmkAtUcAYyzKJ.jpg

C3VmkAuUYAEMNhw.jpg

C3VmkAtUYAAIDIQ.jpg
















本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND