【速報版】 篠崎彩奈 21歳の生誕祭レポート

2017.02.14
                 
2017年2月14日 AKB48劇場 「僕の太陽」公演 18時30分開演

170214 (380)


◆ちょっと待ったの掛け声は・・・
手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」
13期メン「ちょっと待った! 」※おそらく相笠萌茂木忍梅田綾乃岡田彩花北澤早紀村山彩希

村山彩希「今日は1月8日にお誕生日を迎えた篠崎彩奈ちゃんの生誕祭です。あやなん、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」


◆仕切り:村山彩希


梅田綾乃からのお手紙
彩奈へ

21歳のお誕生日おめでとう。

21歳の1年はどうでしたか? きっと誰にもわからないようなつらさや悩みがたくさんあったのかなと思います。

彩奈を初めて見た時、「今時の子っぽくて可愛いね」って母と話していて、それから母はずっと彩奈推しです。

彩奈とは逆転王子様をずっと一緒にやってたけど、そんなに話したことないし、この先も仲良くならないだろうと思ってました。

でも、いつからかお互い学校との両立のことやAKBのことで相談する仲になってて、私の中でお姉ちゃんのような存在になってました。

TDCホールでやらせてもらった13期での書道と和太鼓。やっと実現できたね。研究生武道館のオープニングでやらせてもらうはずだった書道と和太鼓が色々あってできなくなった時、2人でたくさん文句を言いながら話したのを覚えています。その時に「いつか絶対やろうね」と約束していたことを今回の13期公演でやれたことは大切な思い出です。

でも、書道と和太鼓をやるのに、今回もオープニングでやるはずが、これもまた諸事情により中盤にしようとなり、それならカットしようとなったところを彩奈は彩希とケンカしてまでもやりたいと意見を言い続け(ざわ) みんなで話し合いましたけれど、13期の中に少し亀裂が入ってしまいました。

私は正直こんな関係になってしまうのなら彩奈と約束してた書道と和太鼓を披露するのを諦める。そう思ってしまいました。ごめんなさい。

でも、彩奈がやりたいと言い続けてくれたから披露できることになって、かっこ良く演出もつけてもらえて、ファンの人にも褒めてもらえるくらい私たち自身も満足のいくパフォーマンスができました。

彩奈が書いた『勝舞』の字はどこの誰かが書く時よりもすっごくカッコ良かったです。彩奈が書いている隣で太鼓を叩かせてくれてありがとう。

そして、今までたくさん支えてもらったのに卒業することを言わなくてごめんなさい。会うたびに「萌、本当に卒業しちゃうの? うめたん本当に卒業しちゃうの? 卒業しないで」って言ってくれたこと、凄く凄く嬉しくて、いつも泣きそうになります。こんなに言ってくれると思ってないし、逆に今は彩奈のことが凄く心配です。でも、彩奈には優しいファンの方がついているからきっと大丈夫だと信じています。

体調がよくなくて、活動をお休みした時、「あやなん大丈夫かな」ってたくさん聞かれました。復活する時も「あやなん復活だって?」って凄く喜んでたよ。その優しさでずっと彩奈のことを支えてくれると思います。だから、1人で抱え込まずに時には相談して、ファンの方と一緒に歩いていける彩奈でいてください。

行動は遅いし、ケチだし、ダンスはつきっきりで教えてあげなきゃいけなし。面倒だけど、そんなところも彩奈の良さで、そんなところも含めて彩奈のこと好きなんだなって改めて気づきました。

たくさんのことを話せる仲になれたこと、そして今日一緒にお祝いできたとかもすっごく嬉しかったです。

卒業してもたまにはご飯誘ってね。

健康に気をつけて。

彩奈にとって素敵な1年になりますように。

梅田綾乃より

※手紙を読む梅田が途中、涙 / 篠崎も涙

梅田綾乃「私からでした」
篠崎彩奈「うめたんはずるいよ、泣いちゃうよ、私。今、うめたんに関して凄い涙腺弱くて。喋ってるだけでも泣きそうなのに。なんかありがとう、ほんとに」
梅田綾乃「本番前に「うめたんからの手紙かなー?」って言われて、めっちゃドキってして、ヤバイって思ったけど、良かったです」
篠崎彩奈「ありがとう」
村山彩希「ほんとにケンカしたことごめんなさい」客笑
篠崎彩奈「泣かされたから、彩希に」
村山彩希「それも最近知ったんです、ほんとに。ほんとごめんね」
篠崎彩奈「あれがあったからね、あんな素敵なコンサートができて。良かったなー、ケンカしてって思いますよ」
村山彩希「良かったです」


二十歳の1年を振り返ってみてどうですか?
篠崎彩奈「そうですね、二十歳は、割とけっこう、私の人生って言っても21年間しか生きてないんですけど、一番つらかった年かなって思います。主演舞台を今年は2本やらせていただいたり、色々外仕事とかもやらせていただいたんですけど、6月に、やっぱ一番大きかったのが休業発表して。

総選挙の直前に休業発表して、凄い心配をかけたうえに総選挙も入らなくて、更に心配をかけて。私の気持ちも凄い追い打ちをかけられて。たくさん「辞めちゃうんじゃないか」って凄い心配をかけてしまったと思うんですけど、でもやっぱりそこで支えてくださったのがファンの皆さんで、つらい時に思い浮かぶのがやっぱりファンの皆さんの1人1人の顔だったり、あと家族やメンバーとかスタッフさんにたくさん支えられて、まだ私はここで辞めちゃいけないんだなって凄い何回も思っていましたし、逆にあれで、もう私は辞めないで自分の目標が叶うまでここにいてやるっていう気持ちが凄い強くなって、それで、でも復帰も年内にできて、12月に復帰した時も「おかえり」って凄いたくさんの方が言ってくださって、凄い辞めないで良かったなって思ったし、こんなに支えてくださる方がいるんだなって、なんか凄い嬉しく思いました。

二十歳は大変だったけど、凄いファンの皆さんとの絆が深まった1年だったんじゃないかなって私は思っています」


21歳はどんな1年にしていきたいですか?
篠崎彩奈「21歳は、ちょっと頑張りたいなって思って、色々。例えば、なんだろう、SNSだったり。SHOWROOMもね、二十歳の時に「キャバすか学園」に皆さんと一緒に頑張って掴んだことあったり、SNSを頑張ろうって思って。SHOWROOM、メールとかね、Twitterと、実は今日からInstagramもやらせていただくんです。今日からスタートするんですけど。やるんですよ」
岡田彩花「頑張ってね」客笑
篠崎彩奈「頑張ります」
村山彩希「だって、SNS増えるわけでしょ?1個」
篠崎彩奈「そうだね。でも、どれも手を抜かず」
村山彩希「言いましたね」
相笠萌「あとさ、ちゃんとダンス覚えて」客笑
篠崎彩奈「ごめん。ごめんなさい。さっきの話ですか?」
相笠萌「うん。「お願いヴァレンティヌ」できてなかったよ」
篠崎彩奈「ごめんなさい。でも超練習したよね?私」
相笠萌「だから、SNSも大事だけど、ダンスも頑張ってね」
篠崎彩奈「ダンスも頑張りますね」
村山彩希「つきっきりで教えてくれるうめたんが卒業しちゃうわけじゃない」
篠崎彩奈「ヤバイ。彩希教えて」
村山彩希「私かよ」
篠崎彩奈「でもダンス頑張ったり、あとはやっぱり、やっぱりやっぱり大きな目標としては総選挙にまた、去年は94位だったんですけど、あと一歩二歩ぐらい圏内には足りなくて、やっぱりAKBにいるからには総選挙に入って、いつかは選抜を目指せるようなメンバーになりたいなって思うので、今年も総選挙に立候補して、入りま、らせてください(客笑) 応援お願いします。入りたいです、総選挙」


こんな素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんに何かありますか?
篠崎彩奈「ほんとに、なんか、休業してた間もちょくちょく浮気はしてたかもしれないですけど」客笑

「そう、Twitterを始めてからね、なんかね、その、私が舞台で共演した可愛い子に凄いリプを送ってたりだとか(客笑) 見たくなくても見れちゃうようになったんですよ。その子がなんか、引用リツイート凄いしてて。あっ、私のファン、私のファンみたいな」客笑
村山彩希「けっこう反応があったってことはそういうことですよね」
篠崎彩奈「そうなんですよ。凄くて。でも私もけっこう可愛い子と共演しちゃって、凄いなんか、別にアカウントが作られてたり」客笑
村山彩希「ずいぶん詳しいですね」
茂木忍「(めっちゃ)調べてんじゃん」
篠崎彩奈「たまたま見えちゃっただけですよ。だから浮気とかもね、たまにしてるかもしれないんですけど、結局ね、私のとこに帰ってきてくださって。まぁ私は味噌汁みたいな存在になりたいんですよ。わかります?」
茂木忍「どういうこと?」
篠崎彩奈「色々ね、甘い蜜を吸って、デザートとかも行くけど、結局やっぱ親の味噌汁がいいな、みたいな」客笑
村山彩希「例えがヘタクソじゃない」
篠崎彩奈「でもそういう存在になりたくて。結局私のとこに帰ってきてくださればなって。結局あやなんの味噌汁みたいな感じ。違う?」
村山彩希「皆さんにしかわからないと思うんですけど」
篠崎彩奈「こうやって帰ってきてくださって、凄い私の一番の支えなので、これからも離れないで一緒に歩んでいけたらいいなって思います。今日はこんなに素敵な生誕祭、あと凄い大きなコールと素敵なお花とほんとに素敵な生誕祭を開いていただきありがとうございました」拍手

村山彩希「こうやって13期が、沙穂と涼花はいないけど、こんなたくさん出れる公演もなかなかないんじゃないかな」
篠崎彩奈「楽しすぎてね、「アイドルなんて呼ばないで」で後ろ向く振りがあったんですけど、うめたんがちょうどいたんですよ、ポンポン隊で。変顔してやろうって思って、めっちゃ変顔してたらそのまま前向いちゃって」客笑
梅田綾乃「そうそう、めっちゃヤバかったよね」
村山彩希「しかも鏡だからね、ここ」
篠崎彩奈「そっか、バレてる? オンデマンド映ってるかも、どうしよう」
村山彩希「でも楽しかったでしょ?」
篠崎彩奈「楽しかった、凄い。めっちゃ変な顔してたかも、今日、楽しすぎて。楽しかったです、ほんとに」



C4oxcpZUMAI7PNj.jpg

C4oxcpXVUAIPT43.jpg

C4oxcpYVUAIn6PY.jpg

C4oxcpXUkAAmhKf.jpg




C4oFqe5UoAQSnAm.jpg

C4oFr8gVUAIUkB7.jpg













本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Google+より
篠崎彩奈 2017/02/15 1:37

こんばんなんこつ♡

今日は21歳の生誕祭でした!!
最高な時間でした!!

お祝いしてくれたメンバー、
ファンの皆さん本当にありがとうございました。

20歳の一年は正直辛いことがたくさんありました。病気での休養、総選挙に入れなかったことなど。。

でもshowroomでキャバすか学園への出演権をみんなと勝ち取ったり、舞台をやらせていただいたり、たくさんのことを経験させていただきました。

生誕祭で言い忘れたことは

この先、演技をやっていきたいということ。

なんでこれ言い忘れたわたし😭
舞台をやって、演技をやりたいってすごく思ったし、たくさん経験したいなって思いました。21歳はたくさん色々なことを経験したいなって思っています

年齢的にもゆっくりしていられる立場じゃないことはわかってるし、
後輩がたくさんいる中でもっとしっかりしなくちゃいけないなとも思います。

21歳は13期コンサートから始まって、
いいスタートが切れてると個人的には思うのでもっと、自分らしさを見つけて
がむしゃらに頑張りたいです!☺️

みんなのこと大好き!!

おやすみなさい😌❤️

170214ayanan01.jpg