【速報版】 荻野由佳 18歳の生誕祭レポート

2017.02.19
                 
2017年2月19日 NGT48劇場 チームNⅢ「パジャマドライブ」公演 17時30分開演

C5Ba01QUkAELvJa.jpg

◆仕切り:西潟茉莉奈奈良未遥

長谷川玲奈が駆けつける
長谷川玲奈「生誕祭だけちょっと参加させていただきます」

◆ファンの皆さんからの花束&花冠贈呈

18歳を迎えてどうですか?
荻野由佳「私は18歳になったんですけれども、17歳の1年はね、去年の「生誕祭でたくさんの人を笑顔にしたい」って言ったんですけども、笑顔にできましたか?」
客「はーい!」
荻野由佳「良かった。そうですね、17歳の1年よりももっともっと色んな人と出会って、たくさんの人を笑顔にしたいなって思いますし、そうですね、18歳は・・・でもこれはあとで言ってもいいかな? あとで落ち着いたら伝えます」

西潟茉莉奈「なんとですね、今回動画を用意しまして。ちょっと見ていただきたいので、こちらをどうぞ」

ビデオメッセージ
(NMB48 植村梓より)

いつも可愛いなと思ってます。顔もちっちゃいし、面白いし、優しいし・・・可愛いです。大好き。おめでとう。

C5BXVsHUkAEIBPz.jpg

荻野由佳「言うことないですよ、これ」

やっほー。盛り上がってますか? HKT48の下野由貴です。

おぎゆかとはですね、違うグループの後輩で初めて話しかけてくれたのがおぎゆかで、こんなに仲良くなれると思ってなかったし、違うグループの後輩から話しかけてもらうっていうのが初めてだったから、ほんとに最初は戸惑ってたんですけど、今ではおぎゆかのお家に泊まりに行くぐらい仲良くなれたので、まだまだ、これからもずっと仲良くしたいなと思っています。なので、今度福岡来た時は下野のお家に泊まりに来てください。またたくさん喋ろうね。大好きだよー。

C5BXaX0UYAAS4yy.jpg


(SKE48 谷真理佳より)

NGT48のファンの皆さん、NGT48のみんなー、そして悦朗ちゃーん、そして荻野由佳! 誕生日おめでとうー! ハッピーバースデートゥーユー。

動画にはなってしまうんですけども、荻野由佳ちゃんはいつも谷真理佳のことを見たら「谷さん♪ 谷さん♪」って犬のように私に凄いなついてくれるんですけども、どうして谷のこと好きなのかわかんないんですけども、これからも谷を見習って頑張れよー(客笑) アデュー。

あのですね、純粋で一生懸命な荻野由佳ちゃんが谷は大好きです。これからも頑張ってね。イェーイ。

C5BXhxGUkAQN95k.jpg


(AKB48 飯野雅より)

由佳、お誕生日おめでとう。

ということで、今回は私、来てもらったのに、私の生誕祭に、来てもらったんですけど、今回は駆けつけることができなかったので、こうやってビデオで、きました。

由佳は色々あって、仮研究生でね、15期とは一緒になれなかったんですけど、でも一緒に頑張った仲間だし、なんですけど私の親より私のことを知っているんじゃないかなって思ってます。凄い、何でも話せる仲なので、これからもどんどん一緒に話していけたらいいなって思います。

今度はどちらかの劇場で一緒に歌って踊って喋べれるように頑張りましょう。副キャプテン頑張ってね。お誕生日おめでとう。バイバイ。

C5BXqbkUYAATXsR.jpg

西潟茉莉奈「今回、前回の私の生誕祭の時に動画を作ってきてくれたので、それの恩返しという形として用意させていただきました。どうでしたか?」
荻野由佳「凄い嬉しかった(涙) 皆さん、私大好きで、仲良くしてくれている先輩なので、まさかこうやって動画くれるとは思わなかったからほんとに嬉しい、ありがとう」
西潟茉莉奈「泣いてくれて嬉しいです」客笑

ある方からのお手紙 (代読:西潟茉莉奈)
荻野由佳ちゃんへ

18歳のお誕生日おめでとう。

私なんかにお手紙の依頼がきてビックリ。せっかくの機会なので、ありがたく引き受けさせていただきます。

おぎゆかとの思い出。そうだなー。NGTが名古屋に来ると知って駆けつけたNGT48出張公演 in SKE48劇場。私がNGTで唯一かかわりがあった大滝友梨亜ちゃんが今回の出張公演の出演メンバーではなかったということで、北原大先輩以外本当にまっさらな知識の状態でNGTの公演を観覧となったわけですが、私たちが普段から立っているそのステージにはパジャマドライブ公演に加え、SKEの楽曲までもキラッキラに歌い、踊り輝くアイドルちゃんたちがいました。みんな笑顔がまぶしくて、このステージにかける1人1人の思いに胸が熱くなり、一瞬も目が離せなかった2時間でした。

そんな時、ひょんなことで一緒に食事に行くことになって、2日連続で2公演やった後にもかかわらず、若さゆえなのか、彼女たちのパワーは底知れることなく、けっこう遅い時間まで話しこんじゃってね。公演の感想や反省だけではなく、抱えていた悩み、今まで誰にも打ち明けることができなかったことなんかも涙流しながら話してくれた。

最初のほうは「今日出会って、一緒にお鍋を囲んで」と、たったこれだけの関係である私によく話してくれたもんだなーと驚きましたが(笑) 次第に勇気を出して話してくれたおぎゆかをはじめ、がたねぇやりったんの思いに少しでも応えたいと感じました。

グループをこうしていきたい、ああしていきたい。メンバーみんながもっともっとのびのびできる環境を自ら作っていきたいという気持ちとは裏腹に立ちはだかる壁に一生懸命挑む姿勢には正直アイドル8年間の私でも心を打たれました。

一度話し出したら止まらない思いは前のめりで、とてもとても暑苦しかったけど(笑) それでもいいんじゃない? それでこそ荻野由佳なんだから。

ステージの上ではいつだって自分が主役。応援してくださるファンの皆さんも遠慮して縮こまっているおぎゆかを見に来ているわけじゃないんだから、今は今しかない、大事な時間を悔いなく生きること。ファンの方はもちろん、周りにいるメンバーやスタッフさんも絶対に力になってくれる。愛するNGTを愛してくれる皆さんを信じなさい。その先で必ずみんなが歩むべき道を照らしてくれるはずだから。

どうせまた泣いてるんでしょ?(客笑) 変に強くなろうとしなくていい。ありのままの荻野由佳でいることが一番大事です。大丈夫。遠く離れた名古屋にだってあなたを思っている人がいますから。

最後になりましたが、いよいよ春にはメジャーデビュー。本当に本当におめでとう。輝く未来溢れるNGTのみんなが何も恐れることなく新潟から全国へ朱鷺のように羽ばたいていく姿を楽しみにしています。

名古屋・栄から愛を込めて

SKE48キャプテン 斉藤真木子

荻野由佳「ありがとうございまーす。ありがとう、茉莉奈ちゃんも」
奈良未遥「由佳ちゃん、SKE48の斉藤真木子さんからお手紙を頂いてどうでしたか?」
荻野由佳「私はSKE48さんの劇場に出張公演に行った時に初めて斉藤真木子さんとちゃんと話して、夜のご飯にも誘っていただいて、そこで、真木子さんを見てたら何でも話せるような気がして。SKE48さんのキャプテンでもあるので、何でも話せるなと思って、私が普段あんまり言えないようなことまで全部聞いてくださって、しっかりと全部受け止めてくれて(涙) 私が凄いつらい時があったんですけども、その時もずっと真木子さんと連絡をとっていて、たまに電話をかけてくれるぐらい何でも相談に乗ってくれる先輩で。私がもうどうしたらいいかわからなくなってしまった時があったんですけれども、その時にも握手会の合間とかにも声をかけてくださったりして、30分ぐらい、自分も忙しいと思うのに話を聞いてくださったりして、いっぱい救われたので、まさか今日こうしてその真木子さんがお手紙を書いてくださるとは思わなかったので、とってもとってもとっても嬉しいです」拍手


こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆様に、どうぞ
荻野由佳「皆さん、あの、今日は本当に、きっと、きっと何日も何日も前から私のためにお忙しい中、お時間を削って、こんなにも素敵な生誕祭を企画してくださったと思います。本当に本当に嬉しいです。ありがとうございます」拍手

「そして、今日ここにくださっている皆さん、そして来られなかった方、ロビーで観覧してくださっている皆さんもほんとにありがとうございます。

私はですね、本当に、今はこうして副キャプテンという立場に立たせていただいているんですけども、正直全然しっかりもしていないし、全然頼りのあるキャプテンでもないし、まとめられるような人でもないし。だから、メンバーとかNGTのファンの皆さんに「何で荻野が副キャプテンなんかやってるんだ」と思われたりしないかなとか、ずっとずっーとそういうことばかり考えていて、凄いマイナス思考になってて。私なんかがこんな位置にいていいのかなってずっとずっと思ってて。でもそんな時に支えてくださったのが、応援してくださる皆さんでした。モバイルメールや握手会などでいっぱいいっぱい私は元気をもらいました。

私は全然自分に自信がもてなくて。「何があってもへこたれない」って言ってるんですけども、全然へこたれてしまうなーって思った時もあって。そんな時こそ皆さんがいてくれたからつらいことも乗り越えられました。

私は、2017年は悔しいこともいっぱいありました。2016年でした。(客笑)

2016年は悔しいこともたくさんありました。総選挙では速報で91位という順位までのぼらせてくれて。そこからは私の努力が足りないせいでランクインができなくて、とても悔しかったです。それでも、決起集会で95位という順位を発表していただけて、私はそれで凄く嬉しかったです。皆さんの愛が本当に本当に伝わってきました。私は皆さんの自慢の推しメンになれていますか?」

客「なれてるよー!」

荻野由佳「私は皆さんの推しメンでいれることがとってもとっても幸せで、誇りに思います。自分に自信のない私ですが、皆さんの推しメンでいれること、ここは自信をもって言えます。私は・・・(涙)」

客「頑張れ!」

荻野由佳「凄く、こうやって泣き虫だし、いつもいつも泣いてばかりで、自分以上に皆さんが私のことを心配してくださっていると思います。私よりもきっとつらい思いをしていると思います。

あの、なんだろうな(涙) 私は、私は特にこれといって秀でていることもないですし、何かずば抜けていることがあるかと言われたら、そうとは言えないし、何か特技もあるかと言われたら、肺活量ぐらいしかないんですけれども(客笑) でも、時々自分だけが楽しんで空回りしているんじゃないかなって思ったりすることもあるんですけれども、そんな私を見て「楽しいよ」って言ってくださったり、「そんな由佳ちゃんが好きだよ」って言ってくださることがほんとに嬉しくて。私は私のままでいいんだなと思うことができました」

客「由佳のままでいいよ!」

荻野由佳「ありがとうございます。2年経った今でもここのステージに立てて、生誕祭というものを開いていただけていることがとてもとても夢のように思えて不思議に思います。皆さんの前にこうやって立てることは当たり前のことじゃないなって毎日毎日思います。そして皆さんが私のファンでいてくれること、これも当たり前のことじゃないなと思います。皆さんが私のことをずっとずっとずっと好きでいてくれるように、倍で皆さんを愛していきたいと思います。

そして、どのメンバーよりも、どのメンバーよりも・・・(涙) どのグループのメンバーよりも熱さだけは負けません。私は本当に皆さんのことが大好きです。これは綺麗事に聞こえてしまうかもしれないんですけれども、プライベートでいる時間よりも、こういう活動をしている時間のほうが本当に楽しくて幸せで。だから、ずっと、365日24時間アイドルでいたいなと思います。

今日は私のために大切な時間を削って会いに来てくださった皆さん、そして遠くから来てくださった皆さん、私をこんなに幸せな気持ちにしてくれて本当に本当にありがとうございます(涙)」拍手

「私はきっと、今、日本いや世界いや宇宙で一番の幸せ者です」拍手大&声援

「皆さんの前に立てている今の自分がとっても大好きです。普段の自分はネガティブになったりすることもあるし、こういう思考ばっかりになってしまうし、そんな自分が大嫌いでした。でもこうして劇場に立っている自分、そして皆さんの前に立ってこうして話している自分は、自分で言うのもなんですが、そんな自分は大好きなんです」拍手

「2017年は・・・2017年は、例えば何か挑戦事があるとします。その挑戦事があったら必ず目標というものを立てると思います。ここに行きたいとか、ここを目指したいというものはあると思いますが、私はそういう目標は立てずに、常に一番を狙っていきたいなと思います。「荻野なんかがこんなこと言って」と思われるかもしれなくて」

客「そんなことないよ!」

荻野由佳「このことを言うのが凄く怖いです。でも、皆さんがいるなら私は何年かかってでも一番を取れる気がします」

客「ついていくよ!」

荻野由佳「そうですね、今までこうやって応援してきた中で、ここまで18歳になるまで私を支えてきてくださって、何があってもへこたれずに私についてきてくださった皆さん、本当に本当にありがとうございます」拍手

「私は今は18歳になったわけですけども、大人の、ほんのちょっとですが大人の仲間入りということで、少しでも、泣かないっていうのはきっと無理だから約束はしません。18歳になってもいっぱいいっぱい泣くと思います。それでもめんどくさいなと思わず、「あー泣いてるなー」って(客笑) 軽い感じで見てくれたら嬉しいです。

そして、4月12日にはメジャーデビューも控えています。ここからは今活動している以上に、もっともっと新潟県を飛び出て全国の皆さんに知ってもらう機会が増えていくと思います。その中で私にしかできないポジションもきっとあると思います。そこで荻野由佳を存分に出していって、皆さんに私の存在をたくさん知ってもらえるようにこれから新しい自分を見つけていけたらいいなと思いますので、皆さんよろしくお願いします。

そして、(メンバーのほうを向く) いつも一緒にいてくれるみんな、こんなに頼りない副キャプテンだけど、いつも「頼れる副キャプテン」とか言ってくれて、いつもそばにいてくれて、何かがあると優しくしてくれて本当にありがとう」拍手

佐藤杏樹?「こちらこそ!」

「ほんとに、ごめんなさい、お尻向けちゃって。本当にごめんね。本当にまだまだ18歳になっても頼りないし、みんなの頼りになれる人かと言ったらそうではないかもしれないけど、でも私は頼りないなりにいつでも何があってもみんなの味方でいたいなと思います。だから、何があってもへこたれずに私も頑張るので、みんなも一緒にメジャーデビューに向けて研究生とか関係なしに26人全員で、そしてみーずんが、ね、まだこうして一緒に活動できるうちにできることをやって、一緒に、これからも頑張っていきたいので、こんな私ですが、18歳の私もよろしくお願いします」拍手

「ごめんなさい、背中向けてしまって。私はですね、18歳は頼りになるかわからないんですけども、何があってもメンバーの気持ちを考えられる人になりたいし、副キャプテンだからといって、こう譲るわけではなく、ライバルでもそりゃーある関係なので、私もグイグイグイグイいけるとこは前に出て、今まで遠慮してきたところは全部なしにして、ここからは私も荻野由佳としてスタートしていく年なのかなと思いますので、新しい自分を見つけて、弱い自分に負けずに皆さんと一緒に18歳も一緒に過ごせたらいいなと思います。こんな私ですが、これからもずっとずっとずっと、何があってもへこたれずに私についてきてください」

客「はーい」

荻野由佳「そして17歳の1年間本当に幸せで、とってもとっても充実した1年でした。これは何度も言っているんですけども。ごめんなさい、長くなっちゃった。まとまりがない上で。ごめんなさい。私はほんとに17歳の1年間は全ての結果がいいものだったとは決して言えるわけではないんですけれども、必ずほんとに小さなことでも得たことはたくさんありました。その得たことを18歳になって大きく大きく活かしていけたらいいなと思います。

そして、ここにいる皆さん、そして私を応援してくださっている今ここにはいない皆さん、そしてそれ以外に私のことを知らない方にももっともっとたくさんの笑顔を届けて、何があってもへこたれないパワーを送って、これからも18歳、充実した1年を過ごせていけたらいいなと思います。

長くなってしまって、ほんとにまとまりのない言葉だったと思うんですけれども、何が言いたいかっていうと、私は本当に本当に幸せです(涙)」拍手大

客「ゆかちゃん」コール

荻野由佳「こうしてね、こんな変なタイミングで泣いてしまったりする私にも優しくコールをしてくださってありがとうございます。これからもよくわからないタイミングでいっぱい泣くこともあると思うんですけれども、こんな私ですがどうぞこれからもずーっと、18歳の荻野由佳をよろしくお願いします」拍手

「ごめんなさい、長くなってしまいました。私の気持ちを聞いてくださってありがとうございます。本当に本当に本当に幸せで、もう本当にどこのメンバーに負けないぐらい皆さんのこと幸せにするから、ずっとついてきて・・・」

客「はーい」

荻野由佳「すみません、本当に本当に長い間、ごめんね、みんなも聞いてくれてありがとうございました。これからもよろしくお願いします。以上です」拍手

※14分31秒

◆来場者にメッセージカードをプレゼント






C5Blk9qVUAAPhbI.jpg






C5B4IaYVMAIykeG.jpg

C5B6GPaVcAEtM-8.jpg

C5B6GPRUoAAlq3O.jpg

C5B6BL4UYAEF_MR.jpg

C5B4IaYUoAYoz66.jpg

C5Bg7e0UoAA77V9.jpg

C5BjaBkUkAMVjzK.jpg

























































本日23時よりアーカイブ配信開始
NGT48 LIVE!! ON DEMAND


C5FceoCUYAETlh7.jpg

                 
    
2月15日発売
HKT48 9thシングル「バグっていいじゃん」 Type-A / Type-B / Type-C

2月1日発売
AKB48グループ同時開催コンサートin横浜 今年はランクインできました祝賀会/来年こそランクインするぞ決起集会 Blu-ray / DVD

3月1日発売
第6回 AKB48紅白対抗歌合戦 Blu-ray / DVD

AKB48グループ 2017年カレンダー 発売中!
【AKB48】 2017年 壁掛・卓上カレンダー ※メンバー個別
【Team8】 2017年 壁掛・卓上カレンダー ※壁掛のみメンバー個別
【SKE48】 2017年 壁掛・卓上カレンダー ※メンバー個別
【HKT48】 2017年 壁掛・卓上カレンダー ※メンバー個別
【NGT48】 2017年 壁掛・卓上カレンダー ※壁掛のみメンバー個別