【速報版】 井尻晏菜 22歳の生誕祭レポート

2017.02.20
                 

2017年2月20日 NMB48劇場 チームBII「恋愛禁止条例」公演

C5GzdpFVMAAANrc.jpg

◆仕切り:久代梨奈

あるからのお手紙 (代読:久代梨奈)
あんたんへ

生誕祭のステージに一緒に立たずにお手紙を代読してもらってると思うとなんだか変な感じです。

まず改めてお誕生日おめでとう。

あんたんは同期で唯一の同い年。ずっと同じチームだったし、気づいたら近くにいてた。一緒にいると落ち着きすぎてビックリするもん。

前のチームでは副キャプテンになる前からキャプテンだった私を支えてくれていました。改めてありがとう。

ずっと近くにいた存在だったから、チームが離れるとは思ってなかったね。

組閣があって、あんたんは自分の中で色んな葛藤があったやんな。

いつもは頼りになって、行動は男前で、走るのだけじゃなくて、歩くのもビックリ速くて。ツッコミはきつめやし、強く見えるけど、中身は意外とめちゃくちゃ気にしいで、ネガティブで、不器用で、人見知り。そして何より人のことを考えている優しい人。

環境が変わること、新しい環境への不安、色々悩んだと思う。ちょっと心配してたよ。

でも、BIIゲネプロを観に行かせてもらった時、あんたんは凄く頑張っていて輝いていた。心配なんて言葉どっかにいっちゃうくらい。チームが違うくてほとんど会う時なかったのに、見かけた時はあんたん自主練してたし、努力家なのは変わらないね。凄いと思うし、そういうところ尊敬している。

でも悩んだり、困った時は1人で抱えずに相談してきてね。恵美加が相談したらいつも親身になって聞いてくれるあんたんだから、恵美加も力にならせてね。

この間から2人でレギュラーラジオをやらせてもらえることになって、あんたんがずっとやりたいって言っていた声のお仕事が一緒にできて本当に嬉しい。色んな人に聞いてもらおうね。

これからまた1年、2年、大人になって、おばあちゃんになっても仲良くしてね。大好きだよー。

P.S. ラジオの収録の時、「消しゴムって英語で何て言うでしょう?」って聞いたら、「クリーンゴム」って答えたのは(客笑) リアルに驚きました。22歳やんな。勉強するなら手伝うで(笑)

恵美加より

上枝恵美加

久代梨奈「はい、えみちからでした」
井尻晏菜「ありがとう。クリーンゴムの件は言わんで良かったのに」


沖田彩華「お父様から謎な出席簿が届いております」
井尻晏菜「毎年なんです。毎年変なんです」

お父さんからのお手紙 (代読:沖田彩華) ※出席簿風なお手紙
晏菜へ

お誕生日おめでとう。

去年の総選挙前に「総選挙が終わったら話がある」って言ってきた時、ついにその日がきたかって感じやった。

それまでの態度や前回の生誕祭のコメントなどでなんとなくは気づいていたけど、実際言われてみるとちょっと戸惑ったわ。

総選挙後まで待てない父に「卒業して目標に向かって勉強がしたい」って言った時、「そうか、頑張れよ」って言ってやろうかとも思ったけど、父にはそれが夢への第一歩には見えへんかったよ。

思うようにいかない現実からの逃避に見えた。だから、NMBですべてやりきって卒業するなら納得やけど、何もかも中途半端なままでの卒業は賛成できひん。まだまだNMBでさせてもらえることがあるやろ。もらえてるチャンスをものにできてへんのは晏菜やろ? それに、梅ちゃんが与えてくれた副キャプテンとしての責任は果たしたんか? 努力を認めてくれる人がいて、その人がくれた役割を中途半端に投げ出すようなやつが夢なんて叶えられるわけがないやろ。

ほかにも日頃の晏菜を見てて、自分を変えたいんじゃなくて、状況を変えて何かを変えようとしてるようにしか見えへんって言ったよな。それに対して返事はせず、無言のままやったけど、晏菜は理解してくれたと思ってるよ。

その後、少しずつ変わってきたような気がしてた矢先に組閣があったな。当日会場で見てたけど、各チームのキャプテン、副キャプテンが指名されていく中、晏菜の名前は無く、だんだん表情が曇っていったな。

そして、チームのメンバーがバラバラになって、晏菜と有基ちゃんだけがBIIに残留。ずっと泣いてたな。新しいチームのメンバーに慰められても泣き止まず、みんなに迷惑をかけたり、不快な思いをさせてしまったね。

そんな晏菜に「大人の世界では配置換えや転勤に文句を言って泣くやつなんかいいひん。お前は子供すぎる」って叱ったな。

嫌とかじゃなくて、責任が芽生え始めた副キャプテンに対する思いが大きかったんやろうな。わかってはいたけども、それも大人の世界では当たり前のことやし、成長してほしいからあえてフォローはしなかった。


晏菜がもう少し子供なら「うちの娘に何か問題でもあったんですか?」って詰め寄ってたかもしらんけど、大人の仕事に親が口を挟むのは間違ってると思うから何も言わへんかった。

ほんとは父も悔しかったよ。だから「きっと意味があって、晏菜はBIIに残されたんや。絶対にそうやって副キャプテンを降ろされたんは先輩たちもいる中で晏菜には荷が重すぎる。もっと自分を成長されるほうに力を注げって考えてくださったからやで」ってフォローしたのはだいぶ経ってからやったな。

ちょうど同じ頃、どこからか「今回の組閣は各チームのバランスを考えただけで、他に意味はありません」との情報がまわってきた。(ざわw) 父の想像はハッキリと否定された。(客笑) 勝手な思い込みやった。何て言ったらいいかわからないので、現在まで知らんふりしてる。(客笑) あまりにも都合が悪いのでこのままスルーしとくは。

新チームになって帰ってきてくれた3期生や先輩、後輩たちとうまくやっていけるのか心配したけど、無事初日を迎えることができて良かったね。

かなり前に「公演が楽しくなった」って言ってた時期があったけど、それ以降まったく耳にしなかった「公演が楽しい」って言葉。苦手なダンスと対峙する毎日で、楽しんでる余裕なんてなかったのかな? その公演が楽しいを今回の公演初日に聞けると思っていなかったので少しは成長したのかなーと思ったわ。聞いたと言ってもTwitterで読んだんやけどな。(客笑)

何年経ってもダンスが下手で、嫌なことから全力で逃げようとする晏菜がお喋り以外で楽しいって最初から言うのは父は嬉しいよ。だから今日はいつも以上に晏菜のパフォーマンスに注目してみようと決めて劇場に来たよ。

昨日「パパ、生誕当たったんやろ? どの辺にいるの? 何番?」って聞いてきた時に適当にはぐらかす父に「劇場でパパを見つけたら「げっ! いてる」ってなるねん」って嫌そうな顔で言ったな。やっぱりショックやった。(客笑) やっぱり嫌われてるんやと。

普通に生活していたら娘の誕生日に手紙を書いたり、ここまで本音を言ったりしない私に毎年チャンスをくださる皆様に感謝しています。ありがとうございます。

最近、「アイドルの父になる夢は叶ったやろ?」って聞いてくるけど、まだまだユニットセンターや選抜の経験が足りないので5年、いや10年は続けさせてもらおうと思ってるよ。(拍手)

井尻晏菜 → 首を傾ける
沖田彩華「素敵なパパですね」
井尻晏菜「おばあちゃんになってるから」

自分からは絶対に「うちの娘はNMB48のメンバーなんです」とは言わないけど、どこかで知ってくださって、「井尻さんの娘さんってNMBなんですか?」って言われた時は「はい」とだけ答えてるよ。心の中では「自慢の娘です」って言ってるんやけどな。

頂けるチャンスをものにして、更なる活躍を期待してるよ。

最後になりましたが、準備にご尽力いただきました皆さん、会場を盛り上げてくださった皆さん、遠くから応援してくださる皆さん、メンバー、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。これからも娘をよろしくお願いします。

『やっぱり私は父が嫌いです』を根に持つ父より(客笑)

井尻晏菜「根に持つなー」
沖田彩華 → ページをめくるとケーキのイラスト「ハッピーバースデー」

沖田彩華「おめでとうございます。素敵なお父さんですね」
井尻晏菜「なんやねん、出席簿って」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:武井紗良)


あんたんから皆さんにひと言お願いします
井尻晏菜「まずはじめに、この生誕祭を開いてくださった皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「私の誕生日が凄い冬のせいで、凄い寒い中、皆さんメッセージカード書いてくださったりとか、集めてくださったりとか、凄い、なんか申し訳ないなって気持ちと、凄い嬉しいなって気持ちでいっぱいで。

この生誕祭で、正直・・・最後になるかなと思ってる自分もいる反面、もっとここにいたいなって思う自分もいて。まだ正直卒業に関しては、よく決められてないんですけど。NMBいる限り、絶対卒業はしないといけない日が来てしまうのは当然で。

でもそれまでに自分が皆さんに、自分にとって何ができるか、皆さんにどうやって恩返しをしていくかっていうのが凄いあって。

ラジオの夢も皆さんの応援のおかげで叶えられましたし、去年は有吉反省会さんで一気にちょっと名前が売れまして。売れまして? 出て、Twitterのフォロワー数とか1日に4000人ぐらい増えて、ビックリしたことだったりとか、梅ちゃんから副キャプテンを任せていただいたりとかあったんですけど。

それ以上に組閣っていうのが凄いあって、自分の中で。何もできなかったのかなって、やっぱり後悔してる部分はあったんですけど、メンバーから「そうじゃないんだよ」って。「あんたんは自分のことに必死になれる日がやっときたんだよ」って言ってくれたメンバーがけっこういて。

その言葉のおかげで私は卒業するのはまだもうちょっと先にしようとも思いましたし、もっともっとたくさんの方と会いたいし、喋りたいし、恵美加とのラジオもたくさんの方に聴いていただきたいと思っています。

今レギュラーで持たせていただいてる番組だったりラジオはあるんですけど、私の目標は(三田)麻央さん以上にアニメの番組だったり、ラジオだったりを持つことが今年の目標です。なので、頑張っていきますので、どうか皆さん私について来ていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします」拍手

「凄いやっぱり、同じアニオタ同士で比べられてしまう部分はあるんですよ。その度に「いやいや、オタクっていっても種類がちゃうねん」とか(客笑) なに言うてんねんとか思ってたんですけど、やっぱり悔しいですし、なにクソ!とも思いますし。

でも、そんなことばっかり思ってたら自分が一番好きなことを楽しめないなっていうのも、遅いですけど気づき始めましたし。だから私は私なりのやり方で、凄いカメのように遅い歩みになってしまいますが、皆さんに恩返ししていきたいと思いますので、応援のほうをよろしくお願いします。今日はほんとありがとうございました」拍手

「この会場のどこかにいる父にも御礼を、んー、やめときます」客笑

「ありがとう(笑)」

久代梨奈「私とあんたんはですね、3期生なんですけれども、先日2月18日にNMB48 3期生は5周年を迎えることができました」拍手&おめでとう

「これまでたくさんつらいことや悔しいこともあったですけども、皆さんの応援のおかげでこうして私たちもね、楽しく活動することができています。私はキャプテンとして、まだ慣れないところもあるんですけども、あんたんはいつも優しく私に言葉をかけてくれて、本当に大切なメンバーの1人でいつも頼りにしております」
井尻晏菜「ありがとうございます。とんでもございません」


Google+より
金子剛 2017/02/20 22:28

20日(月)
チームBⅡ『恋愛禁止条例』公演
本日は、井尻晏菜 22歳の生誕祭!!



セレモニー
手紙は上枝恵美加より(代読:久代梨奈)
「あんたんは同期で、唯一の同い年。ずっと同じチームだったし、気付いたら近くにいた。一緒にいると落ち着きすぎて、ビックリするもん。
前のチームでは副キャプテンになる前から、キャプテンだった私を支えてくれました。
改めて、ありがとう。
ずっと近くにいた存在だったからチームが離れるとは思ってなかったね。
組閣があって、あんたんは自分の中で色んな葛藤があった…やんな?
いつもは頼りになって、行動は男前で、ツッコミはきつめやし強く見えるけど、中身は意外とめちゃくちゃ気にしいで、ネガティブで、不器用で、人見知り。
そして何より人の事を考えてる優しい人。環境が変わる事、新しい環境への不安、色々悩んでたと思う。ちょっと心配してたよ。
でもBⅡのゲネプロを観に行かせてもらった時、あんたんは凄く頑張っていて、輝いてた。
心配なんて言葉、どっかに行っちゃうくらい。
チームが違ってほとんど会う時なかったのに、見かけた時はあんたん自主練してたし、努力家なのは変わらないね。
凄いと思うし、そういうところ尊敬してる。
でも悩んだり困った時は1人で抱えずに相談してきてね。えみかが相談したらいつも親身になって聞いてくれるあんたんだから、えみかも力にならせてね。
これからまた1年、2年、大人になってもおばあちゃんになっても仲良くしてね!
大好きだよーーー!!」




続いての手紙は井尻のお父様より (代読:沖田彩華)
「去年の総選挙前に『総選挙が終わったら話がある』って言って来た時、遂にその時が来たか!って感じやった。『卒業して、目標に向かって勉強がしたい』って言った時、『そうか、頑張れよ』っていってやろうかとも思ったけど、父にはそれが夢への第一歩には見えへんかった。思うようにいかない現実からの逃避に見えた。
『まだまだNMB48でさせてもらえる事があるやろ?梅ちゃんが与えてくれた副キャプテンとしての責任は果たしたんか?努力が認めてくれる人がいて、その人がくれた役割を中途半端に投げ出すような奴が、夢なんて叶えられるわけがないやろ。』って言ったよな。
それに対して、返事はせず無言のままやったけど、晏菜は理解してくれたと思ってる。
その後、少しずつ変わってきたような気がしてた矢先に組閣があったね。
チームのメンバーがバラバラになって、晏菜とゆきちゃんだけがBⅡに残留。
新しいチームのメンバーに慰められても泣きやまず、皆に迷惑かけたり、不快な思いをさせてしまったな。
嫌とかじゃなくて、責任が芽生え始めた副キャプテンに対する思いが大きかったんやな。
新チームになって帰って来てくれた3期生や先輩、後輩たちとうまくやっていけるか心配したけど、無事初日を迎えることが出来て良かったな。
自分からは絶対に『うちの娘はNMB48のメンバーなんです。』とは言わないけど、どこかで知ってくださって、『井尻さんの娘さんってNMB48なんですか?』って言われた時は、『はい。』とだけ答えてるよ。心の中では『はい、自慢の娘です』って言ってるんやけどな。
いただけるチャンスをものにして、さらなる活躍を期待してるよ。」


本人コメント
「私の誕生日は冬なので、寒い中皆さんに作業していただいて、申し訳ない気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいです。
今日の生誕祭が正直最後になると思っている反面、もっとここにいたいと思う自分もいます。
卒業に関してはまだ決めていないんですけど、NMB48にいる間はいずれ決めないといけないことです。
自分にとって何ができるのか、みなさんにどう恩返しができるのか考えています。
昨年はTwitterのフォロワー数が一気に4000人増えたりとか、梅ちゃんが与えてくれた副キャプテンという位置を頂いた中で、組閣があって、私は何もできなかったと後悔する時もありました。
でもメンバーが『そうじゃないよ。自分の事に必死になる時が来たんだよ』って言ってくれて、そのおかげで卒業はまだしないと思えました。
たくさんの方に会いたい、ラジオを聞いてもらいたい、レギュラー番組を増やしたい。
私の目標は麻央さん以上のアニメの番組、仕事を増やすことです。
頑張りますので、皆さん応援宜しくお願いします!!
皆さんへ私なりの恩返しをしていきたいと思います。」


アニメ大好き井尻。
後輩・先輩限らずみんなに慕われる
オバタン、、、いや、あんたんは
真面目で実直、皆の良きお手本です。
22歳、大人の女性としてこれからも前へ前へと突き進んでいこう~!!
おめでとう~!!

チームBⅡ「恋愛禁止条例」公演へご来場くださった皆様、
生誕委員の皆様、誠にありがとうございました。


P.S.れなぴょん、本日急遽出演。
急とは思えないパフォーマンス、さすがでした。
ありがとう!!お疲れ様!!

170220ijiri01.jpg

170220ijiri02.jpg



C5HhEp4VMAQnB2k.jpg

C5HhEp3VMAAyaJq.jpg

C5HhEp6UYAEch4J.jpg

C5HhEp4VcAEYuC8.jpg





















本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND