【速報版】 末永桜花 15歳の生誕祭レポート

2017.02.27
                 
2017年2月27日 SKE48劇場 チームE「SKEフェスティバル」公演 18時30分開演

C5qvsbiU4AAdXgv.jpg

◆仕切り:浅井裕華

谷真理佳からのお手紙 ※ある方からというていで
桜花へ

お誕生日おめでとう。

谷真理佳「ちょっと何で笑うんだよ」客笑

あなたを最初見た時よりも今は髪の毛もすっかり長くなって、身長も少し伸びて、私服も女の子っぽくなったね。

末永桜花「ありがとうございます」
谷真理佳「笑い声が少し聞こえるね」客笑

握手会で最初の頃に着てた、どきついヒョウ柄ジャージが未だに忘れられません。

そしてずっと前の公演で、髪の毛切ったのに「髪の毛伸びたね!」って言った時はごめんね。(客笑)

なぜかあなたは私に「好き好き」と言ってきます。正直私は自分からグイグイ行くほうなので、SKEの後輩で甘えられたのはあなたが初めてです。

けど、最初は超人見知りだったよね。

桜花が研究生の頃、小さい体でレッスン場で練習しすぎて体を壊してしまった時があったよね。その時は凄く心配しました。どうして気づいてあげられなかったんだろう。罪悪感がありました。

だけど、弱音を吐かずに頑張ってたのを知ってます。

桜花は何でも溜め込むクセがあります。それはきっと「応援してくださるファンの方に心配をかけたくない」、そう思ってると思うけど、ちゃんと頼る時は頼ってください。

私はもちろん、チームEのみんな、桜花の気持ちをしっかりと受け止めます。ファンの皆さんはもっともーっと桜花の気持ちを受け止めます。

そして、昇格して同じチームになって、桜花の成長を近くで見れるのが嬉しいです。

「私は私」、この言葉に自信を持って、みんなに夢と希望の笑顔の花を咲かせていってください。

そして、大きくなって、SKEの立派な桜の花になってください。

あと、いつか出世して私にご馳走してください。(客笑)

笑顔のあなたが大好きです。

SKE48チームE 谷真理佳より

メンバー「イェー!」
斉藤真木子「谷いいじゃん」


谷さんから頂いたお手紙の感想や今年の抱負などを教えてください
末永桜花「まず、このような素敵な生誕祭を開いてくださった皆さん、そして手紙を書いてくださった谷さん、本当にありがとうございます」拍手

「今年の14歳だった時の1年は、SKEに入った年よりも凄く違った景色をたくさん見れて。SKEに入った時は、研究生公演も出られなくて、出張公演も出れなくて、野外ライブとか曲披露とかもそういうのも全部出れなくて、凄い、いる意味あるのかな?とか思っていたりしたんですけど、そこから皆さんが私のためにとっても頑張ってくださって、今年は昇格もすることができて、こうして先輩に囲まれて生誕祭をすることができて、この公演の初日にも出演させていただけて、あと美浜海遊祭とか研究生公演のシングル曲とかでもセンターをやらせていただいたりして、本当に皆さんのおかげでここまで色々なことをすることができたなって思っていて。

私は皆さんがいなかったらきっとSKEに入った年の頃とずっと同じだったなって思っていて。

でも、自分が何か皆さんにできているのかなって思ったら、全然そういうわけではなくて。

なんていうか、皆さんのために私が何かしてあげられることはたくさんあると思うんですけど、まったくそういうことが全然できていないのにファンの皆さんは私のために一生懸命になってくださって、凄くいいファンの方がたくさんいるんだなっていうことを今年は凄く身に染みて感じさせられた年で。

こんな素敵な花や花冠も全部皆さんが私のために用意してくださったりしてくれたもので。いつもそうやって、公演とかに出ていたり、コールをしてくださったり、色々、握手会も完売を出させていただいたのも全部ファンの皆さんのおかげで。

やっぱり私は皆さんのために何もしていないなと思っていて。もっとこれからの1年は皆さんから喜ばせてもらえた分、皆さんに恩返しできる1年にできたらいいなって思っています。

そして、んー、やっぱり私の一番の目標は皆さんに恩返しをすることです

選抜に入りたいとか、総選挙にランクインしたいとかはもちろんありますし、同期の中でももっともっと私よりも可愛い子だったり、努力してる子はたくさんいると思うんですけど、そういう同期とか、このチームEには個性豊かな先輩がたくさんいて、私なんかまだまだ埋もれちゃっているので、もっと私も個性を出して、皆さんに見つけてもらえるようになりたいなって思っています」拍手

「。。。どうしよう」客笑

メンバーたち「(小声で)頑張れ」

末永桜花「今年は皆さんに恩返しをして、たくさんの笑顔になってもらうことが私の目標です。これからも応援よろしくお願いします」

※4分17秒

斉藤真木子「ほんとにファンの人を大切に思ってる気持ちが凄く伝わったね」

浅井裕華「言い残したことはもうないですか?」
末永桜花「大丈夫です。何かあったらブログに書きます」客笑

谷真理佳の手紙が落ちる

メンバー「まりか!」
谷真理佳「まりかをもっと大切にして」客笑
末永桜花「手で持ちます。大事なので。私の宝物です
斉藤真木子「サラっと言うよね、こういうこと、おーちゃんは」

浅井裕華「おーちゃんは凄くいつも笑顔で、見た目も大人だし、中身も凄く大人で凄いなって思う時が凄くよくあります。私はおーちゃんと同期になって凄く嬉しいです」拍手


一列礼後、捌ける直前に
末永桜花「私1コ言い忘れたことがあって。私が昇格した時にチームEの先輩、皆さんがバッて来てくれたんですよ。そうやって私のことを思ってくださって、凄い優しくしてくださるチームEの全員がもう大好きです」

※袖で聞いてたメンバー全員飛び出し、桜花を囲む 「イェー!」

末永桜花「今日は素敵な生誕祭をありがとうございました」拍手

「あと、1人で勝手にペラペラとちょっと早口で喋っちゃってごめんなさい、すみません。ありがとうございました」


湯浅支配人の755より
https://7gogo.jp/yuasa-hiroshi

170227 (429)

170227 (430)

170227 (431)






C5p7S7yUsAAcirh.jpg

C5p7WBkU4AAjaJE.jpg

C5p7XzeUYAEpQuC.jpg

C5p7ZlZUoAAvJwI.jpg














本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND