【速報版】 和田愛菜 17歳の生誕祭レポート

2017.03.04
                 
2017年3月4日 SKE48劇場 研究生「PARTYが始まるよ」公演 17時開演

170304 (132)

◆仕切り:片岡成美

ある方からのお手紙 (代読:相川暖花)
だーわーへ

お誕生日おめでとう。

こんな呼び方してるの私しかいないよね。なので、先に自己紹介します。チームEリーダーの須田亜香里です。 (おー!)

お披露目当時、だーわーは私のことが好きだとプロフィールに書いてくれていて、すっごくすっごく嬉しかったんだよ。ありがとう。

今も好きでいてくれてるのかちょっぴりドキドキしながら筆を執りましたが(客笑) 劇場の皆さん、そしてだーわー、最後までよろしくお願いします。

私はだーわーのことが勝手に超好きです。癒し系だし、丸顔だし、アイドル性が高いし、頑張り屋さん。そして、何より私のことを好きでいてくれてるから。そこのポイントけっこう高いんです。(客笑)

少し前になるけど、劇場公演100回出演もおめでとう。(拍手)

和田愛菜「ありがとうございます」

最初はなかなか公演に出られない様子も見ていたから少し心配だったけど、今では公演のアンダーにも出ているし、何よりステージでのだーわーが楽しそうだから、見ていると元気がもらえるよ。よく頑張ったね。

でもまだまだこれから。1つでも多くポジションを覚えて、1回でも多く公演に出てほしい。1回の公演で観に来てくれる人は299人。毎公演その299人全員にだーわーの魅力を伝えてください。そのチャンスって実は凄く大きいんだよ。

だーわーの魅力の一番の証人は、今応援してくださるファンの方だから、「好き」と言ってくている皆さんの気持ちに自信を持ってね。

これから先も悩むことはきっとあると思うけど、やるかやらないか悩んだらやったほうがいいし、やる勇気がなくても「やれたらいいんだろうな」と思うならどんどんやってみてほしい。チャンスに向かって勇気の一歩を踏める年になりますように。

ファンの皆さんも、私も、頑張るだーわーの歩幅に合わせるし、時には手を引くよ。誰かと比べそうになることもあるかもしれないけど、これからもみんなから刺激をもらいつつ、自分を褒めることを忘れずにね。

あと、私とももっと仲良くしてほしいな。だーわーと同期の7期生の中に1人ヤバイ須田推しの浅井裕華ちゃんがいるから(客笑) もしかしたら今まで話しかけづらかったかもしれないけど、最近は他のメンバーと仲良くしていても嫉妬してこなくなったからもうあの子の目は怖くないはず(客笑) 是非遠慮なく私に無駄話でも真剣な話でも、いたずらでも何でもしてきてほしいな。超喜びます。

話したいことは尽きませんが、お手紙を書かせてくださった生誕委員の皆さんに感謝です。

だーわー、今度一緒に公演出ようね。 (おー!)

須田亜香里より

今夜連絡待ってます。(ひゅ~&拍手)


お手紙の感想や今年の抱負などをお願いします
和田愛菜「まず、今日の生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆様、今日劇場に足を運んでくださった皆さん、DMMをご覧になっている皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「須田さんから手紙がくるなんて思ってなかったし、やっぱり私にとってはSKEに入ってからずっと憧れてた先輩で、凄い偉大な先輩なので、凄い嬉しかったです。

須田さんはほんとに普段の立ち振る舞いとか行動とか、こうやってステージに出てるパフォーマンスの時でも何もかもほんとに尊敬してて。そんな方から手紙を頂くなんて凄く夢のようです。

去年はCDのカップリング曲の「いい人いい人詐欺」に初めて参加して。それが48グループのリクエストアワーでランクインしたりして、私もその曲に参加できたことが凄く嬉しいです。

あとは、一番私が最近変わったなって思うことは、8期生の後輩が、8期生の子たちが入ってきてくれたことなんですけど。後輩が入ってくるってなった時に自分埋もれちゃうんじゃないかとか、ファンの方も推し変するんじゃないかとかずっと心配でした。

でも、8期生の子たちが入ってきてくれて私も凄いいい刺激になってるし、これからもっと一緒に切磋琢磨していけたらいいなって思ってます。

あとは、私が一番頼りにしてた同期のメンバーが卒業して、今は研究生は7期が3人いるんですけど、私が一番年上だからどうしようっていう不安が大きくて。

でも、ほののとかなるぴーと一緒にこれから研究生一緒に引っ張っていこうねってずっと話をしてました。

よく、嫌われるのが怖いとか迷惑かけたりするって思って、自分の思ったことを言えなかったりして、あとで後悔して。本当の自分が出せなかったり、自分が出せなくて凄い悔しいこともあったんですけど、でもやっぱりもっと今まで以上のアピールが大事なのかなって凄い思いました。

あと、今年の目標っていうより、毎回の目標でもあるんですけど、私の憧れの目標の先輩のように、もっと表現力を大きくして、もっと魅力的なパフォーマンスができるようになって、もっと自分に自信をもてたらいいなって思います。何言おう・・・」

片岡成美「言い残したことはありますか?」

和田愛菜「でもやっぱり、今年で17歳になるんですけど、なんかやっぱり17歳って、やっぱり大きな節目というか、花のセブンティーンって言うくらいだから今年はもっと今まで以上に輝ける1年にしたいです」拍手

「やっぱり今のままだと、やっぱりどんどん埋もれていっちゃうというか、やっぱり、もっと上を目指していかないといけないなと思って。よく、私可愛いくないからダメとかずっとそうやって思ってたけど、もっとポジティブに。私、ネガティブだから、もっとポジティブに考えていきたいなって思います。

今日もこうやってペンライトとかたくさん準備してくれて、うちわとかも準備してくださって、本当に私には自慢できるファンの方がこうやっていてくださるのが本当に私の心の支えでもあって。だから、これからも私もずっと見ていてください!」拍手 → 「推し変禁止です」

客「はーい」

和田愛菜「だから、これからも私やSKE48の応援よろしくお願いします」

※5分39秒

片岡成美「和田ちゃんは皆さんね、たくさん努力してることは知ってると思うんですけど、たぶん皆さんが思ってる以上に凄い努力家で、こうやって8期生が入ってきてからはたくさん意見を言ってくれるようになったり、研究生凄いまとめてくれたりとか、たまに楽屋で面白いこと言ってみんなを笑わせてくれたりとか本当に感謝の気持ちでいっぱいです」


一列礼後、捌ける直前に
和田愛菜「今日は本当に、うちわとかサイリウムとかほんとに綺麗でした、ほんとに。花冠とか、あとは花束もほんとに可愛くて、本当にありがとうございました。あともう1つ言い忘れたことあったんですけど。凄いワガママなんですけど、握手会も来てください!」拍手

「あとまたこの研究生公演も絶対に観に来てください。お願いします。本当に今日はありがとうございました。私のことをずっと見ていてください。よろしくお願いします」



C6DfahxUwAAYG6v.jpg

C6DfdLSU8AIvjYv.jpg

C6DffKhVMAAeTFG.jpg

C6Dfg2rVAAA6280.jpg

























本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND


(昨年の生誕祭)