【速報版】 植村梓 18歳の生誕祭レポート

2017.03.15
                 

2017年3月15日 NMB48劇場 チームBII「恋愛禁止条例」公演 18時30分開演

170315 (940)

◆仕切り:沖田彩華

◆バースデーソング後
客「せ~の」 → 何か掲げる
植村梓「嬉しい・・・(涙) 早い、早い」


沖田彩華からのお手紙

沖田彩華「何ヶ月も前からファンの方が握手会まで来てくれて「書いてください」と依頼を頂いたので書かせていただきました」

梓へ

18歳のお誕生日おめでとう。

もう18歳なのか、まだ18歳なのかわからないけど、私にとっては何歳になっても可愛い可愛い娘のような存在です。

後輩に何かしてあげたいと思ったり、後輩のことをこんなに可愛がるのは梓が初めてで、何年か前まで後輩に厳しいで有名だった私があずがNMBに入ってきてからみんなから「あ~ぽん優しくなったね」と言われることが増えた気がします。

愛情表現が他の人よりも強かったり、可愛がり方が他の人とは違うけどね(笑) 梓には私の愛届いてるかな。

植村梓「めっちゃ届いてます」

届いてたら嬉しいです。

私と梓のことをまだファンの方にも言ったことがないんですけども、実はおばあちゃん同士が幼馴染で、お正月とかにおばあちゃんの家に帰ると「梓ちゃんは元気してる?」とおばあちゃんによく聞かれます。

お互い大阪と広島が地元なのにまさかおばあちゃん同士が幼馴染なんて、もうこれはやっぱり私には梓しか。もしかしたらNMB48に入っていなくても出会ってたのかもしれません。そう考えるとやっぱり梓は私にとって運命の人です。

17歳の1年はシングル選抜に選んでもらったり、選抜として活動することが増えて、一緒にいる時間が前よりも増えたことが私は凄く嬉しいです。

ポスト山田菜々として加入したから同期もいないし、少し違う目で見られたりしがちだけど、この特別なポスト山田菜々という場所は梓にしか務まらなかったと思うし、ポジティブでいつでもニコニコしてて、誰にでも可愛がってもらえるその愛嬌があるからどんなことにも負けずにここまでこれたんだと思います。

私は梓に頑張ってほしい、もっと前に出てほしいと心から思っているし、こんなにも可愛いんだぞってみんなに知ってほしい。

たくさん可愛がる反面、今までにも何回かあったけど、きつく怒ることがこれからもあると思います。でもそれは梓のことを思ってだから嫌いにならないでください。梓に「嫌い」って言われたら私泣いちゃって、泣いちゃって立ち直れなくなっちゃうから。

植村梓「じゃー、言う」客笑

沖田彩華「18歳になって、神戸コレクションのランウェイにNMBを代表として1人で出演したり、とてもいいスタートが切れましたね。18歳、高校卒業という区切りはお仕事の幅も今まで以上に広がるし、これまでできなかったことができたり、楽しいことがたくさんあると思います。しんどいことがあっても人生の中で考えるとほんと一瞬の出来事。つらいことがあって全部をプラスに変えて、梓らしく楽しい1年を過ごしてください。

本当にお誕生日おめでとう。

梓への愛の大きさは誰にも負けたくない、沖田彩華より

P.S. 毎日「おはブイ」ってこれからも言い続けてね。そのひと言があるだけで私の1日のエネルギーはMAXになるブイ

太田夢莉「すっごい途中までいいお手紙だったんですけども」
植村梓「P.S.で全部持っていかれましたね」


ある方からのお手紙 (代読:武井紗良)
あずへ

お誕生日おめでとう。

普段ふざけているけど、今日は真面目に書きまち。

武井紗良「まちって書いてある」
植村梓「おいおい」

何がきっかけかわからないけど、ここまで仲良くなれて嬉しいし、いつもたくさんの感謝で溢れています。

私が落ち込んでたり、何かあったらいつも一番に心配してくれて、話聞いてくれて、誰にでも優しいあず。

いっつも遊んだら2人でしょーもないことを言って、腹抱えて笑ってる気がする。

どんなしんどくても笑顔で一生懸命に仕事とか色々頑張ってるあずを見て尊敬するし、凄いなって思う。

10代ももうちょっとで終わっちゃうし、たくさん色んなところに行って、たくさん楽しいことしような。

これからも超ワガママなあずのお世話をしてあげます。

言い出したらキリがないけど、いつもいつもありがとうね。こんな私やけどずっと仲良くしてね。

これからも仕事とか色んなこと頑張って、応援してます。

18歳もたくさん泣いて、その分たくさん笑って、一緒に成長できたらいいね。

生まれてきてくれてありがとう。大好き。

植村梓 → 涙

武井紗良「わかるよね? 梓のすっごい仲良しなお友達からのお手紙です。学校の。誰かわかるよね?」
植村梓「うん、1人しかおらんもん、友達(客笑) ありがとう」


ある方からのお手紙 (代読:武井紗良)
梓へ

お誕生日おめでとう。

早いもので2度目の生誕祭ですね。

この1年も物凄いスピードで過ぎていったと思うけど、描いていた1年にはなりましたか?

お父さんから見て、握手会の部数が増えたり、選抜に入ったり、じゃんけん大会本戦出場したり、忘年会でテレビをもらったり、ソログラビアを勝ち取ったり、運と実力を発揮できた1年になったのではないかと思います。

でも、その陰で家に帰れば毎日鏡の前で歌って踊って振り付けを覚えたり、努力をしている姿を見て、僕は我が娘ながらかっこいいなって思っています。

突然ですが、昨年は梓が紗良ちゃんの好きなところを7個あげて、紗良ちゃんが梓の好きなところを10個あげたので、今年は僕がもう少し盛って、梓の好きなところを12個発表させていただきます。(拍手)

1、可愛い
2、面白い
3、ひよこに似ている
4、帽子が似合う
5、子供が好き
6、離れ目
7、超ポジティブ
8、家族に厳しいが何気に優しい
9、友達を大切にする
10、人を裏切らない
11、僕と言うことが同じ
12、イーブイ

植村梓「あ~ぽんのせいやで、これ。家でもイーブイって言われるようになったん、あ~ぽんのせいやで」
沖田彩華「嬉しい」

数えだすと親馬鹿なので、12個では足りませんが今日はこのぐらいにしておきます。

今、梓にお父さんから人生のアドバイスや求める生き方などはありませんが、強いて言うなら今後の人生も梓の今まで通りの笑顔、笑顔があれば楽しいことも増えます。笑顔があれば人も集まります。これから先、悲しいこと、つらいこと、思い通りにならないこと、色々なことに遭遇すると思うけど、最終的には梓の笑顔で友達、周りで支えてくれる仲間と共に楽しく明るくときめくものになると願っています。

最後になりましたが、娘の生誕祭にかかわってくださった皆様、娘のことを可愛がり支えてくれる皆様、スタッフの皆様、運営の皆様、本日は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

お父さんより


◆メンバーより色紙のプレゼント
植村梓「嬉し…またイーブイ」

C69M-fXV4AEWSyf.jpg


18歳になった梓からファンの皆さんへひと言どうぞ
植村梓「本日は凄く凄く素敵な生誕祭を開いてくださった皆さん、そして劇場まで足を運んでくださった皆さん、DMM配信をご覧の皆さん、モニター観覧をしてくださっている皆さん、いつも私のことを応援してくださる皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「17歳の1年は、17歳の前半は何も皆さんにいい報告をすることができなくて、あーもうこのまま私の波は終わってしまうなと思っていたのですが、去年の生誕祭で握手会の部数を増やしたい、そして選抜に入りたい、そして老若男女の皆様に愛されたいという目標を掲げさせていただきました。

そして、私なりに頑張った結果、握手会の部数も3部まで増やすことができ、選抜にも選ばれることができ、凄く皆さんのおかげで凄く幸せな1年になりました。ありがとうございます(涙)」拍手

「私はいつもふざけてるし、全然真面目な部分がないんですけども、皆さんのことを凄く真剣に考える時が人生の中で今一番多いし、嫌なこととかあったら思い浮かぶのはメンバーのみんなとか、友達とか、家族もそうですけども、いつも私に会いに来てくださる皆さんの顔がすぐに思い浮かんで、嬉しいことがあったら「あー早く言いたいな」って、「握手会で絶対これ言おう」とかずっとずっと考えてて。

皆さんは私の、何て言うんやろうな、家族って言ってしまえば普通やけど、何やろうな、もうね、なんか別種類の。別種なんですよ、私の中で。特別な存在、凄く。だから、これからも絶対に皆さんにいい報告だけをするし、絶対にNMB48の中心メンバーになるし、握手会も絶対フル部数にするし、NMBは私がいないとダメっていう (おー) そんな存在に18歳は。かっこいいやろ? 18歳は絶対になります。

去年はこんなこと胸を張って絶対に言えなかったんですけど、皆さんが私にいつもいつも自信をくださるので、今日は言えることができました。なので、皆さんは安心して私にずっとずっとついてきてください」

客「はい」

植村梓「絶対やで。絶対ついてきてくださいね」

客「はい」

植村梓「(笑) だから、私はちょっとね、ふざけた感じに見えますけども、ほんとにそういう気持ちだけは絶対に負けたくないので、これからも私と一緒に上を目指してください」

客「はい」

植村梓「よろしくお願いします」拍手

「そして、来年の誕生日には、もう「センターや!」みたいな (おー) 大きいことだけは言います(客笑) 「センターや」みたいな植村梓を見せれるように今年は1年めちゃくちゃ頑張るので、変わらず応援よろしくお願いします。大好き!」

客「イェー!」

植村梓「ありがとうございます」

※4分41秒

太田夢莉「梓はさっき自分で自分のことを「ふざけてる」って言ったように、普段からニコニコしてて、誰にでも人懐っこくて、だからこそ凄い見えづらい長所があるんですけど、それはやっぱり空気が読めたりだとか、実は凄く礼儀正しい子で。それに多分皆さんも気づいてるから梓のこと応援してるんじゃないかなと思うんですけれども、さっき色々宣言がありましたが、叶えられそうですか?(笑)」
植村梓「いやー、これ叶えられへんかったらまた来年言うし(客笑) また言うし、まぁまぁまぁ」
太田夢莉「こんな相変わらずな梓と私たちBIIの応援をよろしくお願い致します」


一抹礼後、捌ける直前に
植村梓「本当に皆さん、「こんなに梓うちわを見る公演は無いだろう、今年一年」と思うぐらいの」
太田夢莉「それが生誕祭です」客笑
植村梓「そうですね。その通りなんですけども、もうめっちゃ嬉しかったです。本当にありがとうございます。私は絶対にビックな女になってやるんで(笑)」

客「待ってるで」

植村梓「待っといて。絶対なるんで応援してください。よろしくお願いします。ありがとうございました」


Google+より
金子剛 2017/03/15 22:14

15日(水)
チームBⅡ『恋愛禁止条例』公演
本日は、植村梓 18歳の生誕祭!!




セレモニー
手紙は沖田彩華より
「もう18歳なのか、まだ18歳なのか分からないけど
私にとっては何歳になっても可愛い可愛い娘のような存在です。
後輩に何かしてあげたいと思ったり、後輩の事をこんなに可愛がるのは
あずが初めてで何年か前まで後輩に“厳しい”で有名だった私が
あずがNMB48に加入してから、みんなからあーぽん優しくなったね。
と言われることが増えた気がします。
愛情表現が他の人よりも強かったり可愛がり方が他の人と全然違うけど
あずに私の愛が届いているかな?
私とあずはまだファンの方にも言ったことないけど、
実はおばあちゃん同士が幼馴染でお正月とかにおばあちゃんの家に帰ると
梓ちゃんは元気している?とおばあちゃんに聞かれます。
お互い大阪・広島が地元なのに、まさかおばあちゃん同士が幼馴染なんて!
もしかしたらNMB48に加入してなくても出会っていたのかもしれません。
そう考えるとやっぱりあずは私にとって運命の人だよ。
ポスト山田菜々として加入したから同期もいないし
少し違う目で見られたりしがちだけど
この特別なポスト山田菜々という場所はあずにしか務まらなかったと思うし
ポジティブでニコニコしていて
誰にでも可愛がってもらえるその愛嬌があるから
どんなことにも負けずにここまでこれたと思います。
たくさん可愛がる半面、今までにも何回かあったけど
キツく怒る事もこれからあると思う。
でもそれはあずの事を思ってだから嫌いにならないでね。
18歳、高校卒業という区切りはお仕事の幅も今まで以上に広がるし
これまでできなかったことができたり楽しい事も沢山あると思います。
しんどい事があっても人生の中で考えるとほんと一瞬の出来事。
辛い事があっても全部プラスに考えて、あずらしく楽しい1年にしてね。」



続いての手紙は植村のお父様より (代読:武井紗良)
「この一年も物凄いスピードで過ぎて行ったと思うけど
描いていた1年になりましたか?
お父さんから見て握手会の部数が増えたり、
選抜入りしたり、じゃんけん大会本選出場したり、
新年会でテレビをもらったり、ソログラビアを勝ち取ったり、
運と実力を発揮できた1年になったのではないかと思います。
でもその影で家に帰れば毎日鏡の前で歌って踊って振り付けを覚えたり
努力している姿を僕は我が娘ながら格好良いなと思っています。
突然ですが昨年は梓が紗良ちゃんの好きな所を7個あげて
紗良ちゃんが梓の好きな所を10個あげたので今年は僕がもう少し盛って
梓の好きな所を12個発表させて頂きます。
1.可愛い
2.面白い
3.ひよこに似ている
4.帽子が似合う
5.子供が好き
6.離れ目
7.超ポジティブ
8.家族に厳しいが何気に優しい
9.友達を大切にする
10.人を裏切らない
11.僕という事が同じ
12.イーブイ
数え出すと親バカなので12個では足りませんが今日はこの位にしておきます。
今、梓にお父さんから人生のアドバイスや求める生き方などはありませんが
強いて言うなら、今後の人生も梓の今まで通りの笑顔。
笑顔があれば楽しい事も増えます。
笑顔があれば人も集まります。
これから先、悲しい事、辛い事、思い通りにならない事、
色んな事に遭遇すると思うけど
最終的には梓の笑顔で友達、周りで支えてくれる仲間と友に
楽しい明るくトキメクものになるように願っています。」


続いての手紙は植村のお友達より (代読:武井紗良)
「普段ふざけているけど今日はまじめに書きます。
何がきっかけか分からんけど、ここまで仲良くなれて
嬉しいし、いつもたくさんの感謝であふれています。
私が落ち込んだり何かがあったら
いつも1番に心配してくれて
話聞いてくれて誰にでも優しいあず。
いつも遊んだら2人でしょうもないこと言って
腹抱えて笑っている気がする。
どんだけしんどくても笑顔で一生懸命に仕事とか
色々頑張っているあずを見ていて尊敬するし凄いなと思う。
10代も、もうちょっとで終わっちゃうし
沢山色んなところに行って沢山楽しいことしような。
言い出したらキリがないけどいつもいつも有難うね。
こんな私やけど、ずーっと仲良くしてね。
18歳もたくさん泣いてその分たくさん笑って一緒に成長できたらいいね。」


本人コメント
「17歳の前半は何も皆さんにいい報告ができなくて、
このまま私の波は終わってしまうのかなと思っていたんですけど、
去年の生誕祭で『握手会の部数を増やす、選抜入りする、老若男女に愛されたい』
という宣言をしました。
私なりに頑張った結果、
皆さんのおかげで幸せな1年にすることができました。
今年の1年はファンの皆さんの事を一番に考えました。
メンバーや家族はもちろんですが、
嬉しいことがあるとファンの皆さんに早く報告したくなります。
皆さんは私にとって特別な存在です。“別種”なんですよ。
これからも皆さんに良い報告ができるように、
NMB48 の中心的なメンバーになって、
私がいないとダメだなって言われるようなメンバーになります!
安心して私についてきてください。
来年の誕生日にはセンターになれるように頑張りますので、
これからも私と一緒に上を目指してください。」



NMB48 16th「僕以外の誰か」では初選抜入りを果たすなど
日々成長を重ねる植村。
後輩の面倒も良く、先輩・後輩問わずにみんなに愛される愛嬌オバケです。
皆さんを虜にするその笑顔で
これからもラブレターを届けてくださいね!
おめでとう~!!


チームBⅡ「恋愛禁止条例」公演へご来場くださった皆様、
生誕委員の皆様、誠にありがとうございました。

P.S. WBC 頑張れ“侍ジャパン”

170315kaneko01.jpg

170315kaneko02.jpg






※三通目








本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND