【速報版】 向井地美音 19歳の生誕祭レポート

2017.03.19
                 
2017年3月19日 AKB48劇場 チームK「最終ベルが鳴る」公演 17時開演

170319 (1096)

◆仕切り:茂木忍 ※3年連続

ある方からのお手紙 (代読:茂木忍)
みーおんへ

19歳のお誕生日おめでとう。

大事な生誕祭のお手紙を頼まれるなんてとても恐縮ですが、出会って3年目にして書かせてもらいたいと思います。

私は多分みーおんが思ってる以上にみーおんのことが大好きです。好きなところを挙げるとキリがないですが、まず目の下のほくろがとても好きです。というか顔が好きです。もっと遡るとアンフェアの子役時代も好きです。

向井地美音「凄い遡った(笑)」

あとは「アイドルの夜明け」公演のユニットで残念少女をやる時のみーおんが好きでした。曲途中の台詞もそうだけど、何より「口移しのチョコレート」のイントロで絡んでいじめきゃいけなかった時の表情がすっごくすっごく可愛くて、毎回公演の楽しみにしていたのはここだけの秘密です。

ブリーズライトのWeb CMだったり、最近だと豆腐プロレスだったり、割と一緒にいるけど、仲良くなってたくさん喋るようになっても、真面目で謙虚で優しくて、大切なことが全く変わらないみーおんが本当に本当に大好きです。

だからこそ優しすぎるみーおんが心配です。無理しないで、ため込まないようにするのは難しいかもしれないけど、一緒にいる時はみんなで楽しいことしようね。

ダメなところなんて本当にない子だなって思うけど、これからもたまーに疲れてくると目がくぼんじゃう、そんなみーおんでいてください。

お誕生日おめでとう。またお出かけしようね。

木﨑ゆりあより

向井地美音「ビックリ。えー?ありがとうございます」
茂木忍「ということで、ゆりあさんからの手紙でした」
向井地美音「超嬉しい。この間初めて2人でお出かけして、つい3日前ぐらいに。嬉しい、ゆりあちゃん。チーム4の時からけっこう、今もプロレスで一緒だったりして、凄く色んな話を聞いてくれるお姉ちゃんみたいな存在なので凄く嬉しいです。ありがとうございます」


茂木忍「ということで」
向井地美音「わーやだ、この時間がきてしまった」
茂木忍「先ほど言うこと決めてないと言ってましたが」

18歳の1年、どんな1年でしたか?
向井地美音「18歳の1年はですね、ちょうど1年前ぐらいに「翼はいらない」のセンターが決まって、それから選挙で13位にしていただいたり、選抜色々入れていただいて、ソロコンサートもさせていただいて、ほんとにほんとに恵まれたというか、色んな輝いた景色を見させていただいた1年だったなと凄く思います。

なんか、けっこう先輩たちと一緒にお仕事する機会とかも増えて、その分、自分のなんかダメなところとか、まだまだ無力さを凄く感じた1年でもあったんですけれども、思い返せばやっぱり毎日凄く、なんかキラキラ輝いてて楽しくて、それはやっぱり一緒に色んな景色を見せてくれたファンの皆さんのおかげだなと思います。18歳ありがとうございました」拍手


19歳の1年どんな年にしていきたいですか?
向井地美音「19歳はですね、初めてなんか、自分の年齢に焦りを感じるようになったんですよ、この19歳を迎えてから。この1ヶ月、2ヶ月ぐらいの間に凄く色んなことを、自分のことを考えるようになって。

なんだろうな、やっぱりソロコンサートとかもさせてもらって。ソロコンサートが終わってから、なんか私は何も成長できてないなって凄く思ったんですよ。

私、毎年生誕祭で「AKBを引っ張るような存在になりたい」とか「自分に自信をつけたい」って、毎年ほんとに同じことを言ってる気がして、全然自分は成長してないなって思うんですけど、ほんとにもう19歳なので、二十歳にもなるし、次は。大人にならなきゃなって凄く思いました。

で、なんか、今まではAKBの活動を、ほんとにAKBが好きっていう気持ちだけでここまで4年間突っ走ってこれたんですけど、もうそれだけじゃいけないところまできてると思うので、これからは本気で変わりたいというか、もう口だけじゃなく、ちゃんとしっかり努力して、グループを引っ張る。また同じこと言ってるけど(笑) 本気でそうなりたいなと思っています。

で、私はやっぱり目標がないと走っていけないタイプなんですよ。ソロコンサートの時もほんとに絶対私無理だって思ってたけど、「成功させよう」っていう目標があったから頑張れたので、私の今の目標は、いいですか?今年も」

客「おー!」

向井地美音「毎年何かしら宣言させていただいてるんですけど、言います。今年は、総選挙で、神7を目指して頑張りたいと思います」拍手

「ありがとうございます。なんて言うんだろう、言うだけなら簡単かもしれないんですけど、やっぱりそれだけ色んな景色を見させていただいてるので、そういう風に言って、自分をもっと追い込んでいかないと私はAKBの前に立てないと思うので、頑張りたいと思います。みなさん、19歳もよろしくお願いします」拍手


生誕祭を開いてくださったファンの方に一言お願いします
向井地美音「ほんとに今日は素敵な生誕祭をありがとうございました。ビックリすることに、ちょうど、18歳の生誕祭も3月19日で、しかも2回公演だったような気がするんですけど。いつも凄い遅れちゃって申し訳ないんですけど、お花だったりとか、色んなサイリウムとか、さっきの「シュートサイン」のマスクだったり、色んなことを今年も考えてくださって、ほんとに楽しい生誕祭でした。

一番嬉しかったのは、でも、ほんとに全メンバーにコールをたくさんしてくれて、K公演を盛り上げてくださったことがほんとに嬉しかったです。

私はファンの皆さんとこれからもたくさん色んな景色を見ていきたいと思っているので、これからも私の背中を押して、支えてくれたら嬉しいなと思います。今日は本当にありがとうございました」




C7SC_B2VsAEhQPJ.jpg




C7QqNlcU4AEoYcP.jpg

C7QqQBDU4AEt0-x.jpg

C7RJk80U8AApjEw.jpg

C7RJlWYUwAAuTYm.jpg

C7RJlxsVwAE9Irj.jpg

C7QqRCZVwAEHrAG.jpg






本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND