【速報版】 梅田綾乃 卒業公演レポート

2017.03.22
                 
2017年3月22日 AKB48劇場 「僕の太陽」公演 18時15分開演

170322 (698)

◆Ex01.さくらんぼと孤独 (13期生=梅田綾乃岩立沙穂大島涼花岡田彩花北澤早紀篠崎彩奈茂木忍村山彩希相笠萌)

(曲終了後)

梅田綾乃「さくらんぼと孤独を聴いていただきました。そして、なんと昨日卒業した相笠萌ちゃんが」
メンバー「早いよ」
梅田綾乃「おかえり」
相笠萌「ただいま」
メンバー「はーやーい」
相笠萌「もう、はーやーい♪」
梅田綾乃「卒業したからって殻破りすぎじゃない?」

相笠萌「何でこの曲を選んだんですか?」
梅田綾乃「この曲は13期が初めて研究生で入って、初めてもらった楽曲なんですけれども、さくらんぼ食べたいとか言ってますけど、ほんとにサビがすっごいいい歌詞なんですよ。2サビも凄いいい歌詞なので、是非皆さんに聴いてもらいたいなって思ったのと、なんか13期に合うんじゃないかなって思ってこの曲を選ばせていただきました」


■集合写真撮影

「アイドルなんて呼ばないで」でポンポン隊としてサプライズ出演した峯岸みなみ岡田奈々西野未姫野澤玲奈も加わる


■ファンの皆さんにメッセージ
梅田綾乃「本日をもって私はAKB48を卒業します・・・・・(涙目)」

客「頑張れ!」

梅田綾乃「AKB48にはたくさんの夢をもらいました。12歳でこのAKBに入って、最初はほんとになんにもわかんなくて、何にも考えてなくて、ほんとになんとなくで活動してた自分がいたんですけど、気づいたら本気で悩んだり、本気で泣いたり、本気で壁にぶつかって、初めて人生で本気になったのがAKBでした。

私は嬉しいことよりつらいことのほうが多かったし、笑ってるより泣いてるほうがたぶん多かったんですけど、普通じゃ味わえない達成感とか、つらさとか、それを乗り越えてほんとにたくさんの経験をさせていただきました。

そうですね、ほんとに、思ったことを全部口にしちゃうタイプなので、ほんとに皆さんには心配をおかけしたし、逆に反抗して全部書いてやろうとか思ったりもして、たくさん怒られたこともありますが、そんなところも好きだよって言ってくれるファンのみなさんが近くにいたからここまでやってこれたなって思います。

これからはこの甘えていられる環境から出て、1人で壁にぶつかって乗り越えなくてはいけないんですけど、ほんとに正直すっごく怖いし、すっごく不安ですけど、この約6年やってきた活動に自信を持って、これからもいろんな壁を乗り越えていけたらなと思います。

基本、劇場公演とかでしか活動してなかったんですけど、ほんとにたくさんの人に見つけてもらえて嬉しかったです。

これからは、私はAKBに入る前からたくさんの人を笑顔にしたいっていう夢があるので、その夢に向かって日々前に進んでいきたいなって思います。

なので、5月に舞台があるので(客笑) 是非会いに来てください」拍手

客「行くよ!」

梅田綾乃「ありがとうございます。もっともっと皆さんに会える機会を作れるようにこれからも頑張りたいと思います。本当に約6年間ありがとうございました」拍手


梅田綾乃「それでは最後に、私が最後にAKB48として歌う曲にいきたいと思います」


◆Ex02.GIVE ME FIVE!


(曲終了後)

梅田綾乃「では、また会いましょう。それでは最後の挨拶をしたいと思います」



■手繋ぎ挨拶後のBGMは、チーム坂



C7htHftUwAERsc9.jpg

C7htHftVsAELblk.jpg

C7htHgXUwAA-etP.jpg




C7hz5ERVUAEtxLS.jpg




C7h2-ErV4AE0_FQ.jpg

C7h3APsVYAEevHf.jpg

C7h3BUuVQAEynDs.jpg





































本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND