【速報版】 江籠裕奈 17歳の生誕祭レポート

2017.03.29
                 
2017年3月29日 SKE48劇場 チームKII「0start」公演 18時30分開演

170329 (1042)

◆仕切り:内山命

竹内彩姫からのお手紙
江籠裕奈

17歳のお誕生日おめでとうございます。

まさか私が手紙を書くことになるなんて、と書き終わり、読んでいる今も驚いていますが、精一杯読ませていただきますね。

江籠さんとは出会って意外と月日が経っています。

研究生だった頃、一緒に公演に出演させてもらったり、一緒にアンダーに出演したこともあったでしょうか。

ただ、その頃、あまりかかわった記憶がなく、すみません、思い出が特にありません(客笑)

江籠裕奈「そうだね」

でも、ガイシで、江籠さんをはじめ研究生数名の方の昇格発表があり、それから正規メンバーとして先輩方から愛され、可愛がられてた江籠さんはキラキラまぶしくて、私には少し遠い存在でした。

いつから仲良くさせてもらっているのでしょうか。ハッキリとした時期はこれもまた全然覚えていませんが、私が昇格させてもらった時の頃かな。同じチームとして振りを揃えていたりするところを教えてくれたのはいつも江籠さんでした。

常に真面目で、冷静で、落ち着いていて、優しい江籠さんでしたが、後輩と一緒にいるところをあまり見たことがなかったので、私はこの時「江籠さんと絶対仲良くなる!」と内心ロックオンしました。

江籠裕奈「うわー」

私がロックオンしてからは割とすぐ仲良くさせてもらって、思い出がたくさんできました。ホテルの部屋が同じになった時、2人とも夜中眠れなくて、急遽「魚へん、木へん、糸へん」の付く漢字をどちらが多く書けるか勝負したり(客笑)

江籠裕奈「夜中にね」

愛知県でも県外でも2人でたくさんデートをしたり。

その中でも私の一番の思い出はやっぱり総選挙です。一緒に初ランクインさせてもらって、一緒に泣いて笑って、リベンジできたねって話したり、その後たくさんの雑誌に取り上げてもらったりしましたね。本当に忘れられない日になりました。

私が言うのもなんですが、江籠さんと一緒に初ランクインができてとっても嬉しかったです。

それからは選抜として一緒に活動させてもらって、更に仲が深まったと勝手に私は思ってます。あの時、ロックオンした自分にナイスと言いたいです。

私には最近日課になっていることがあります。それは江籠さんが載っている雑誌ラブベリーを読むこと。後輩が言うのもなんですが、白くて、細くて可愛い私の自慢の先輩です。

江籠さんはただでさえ細いのに、いつも大好きなチョコレートをはじめ、お菓子を我慢していたり、炭水化物をとっていなかったりと努力しているのでほんとに尊敬します。

江籠さんのモデルという夢は私は心から応援しますし、ずっとファンでいます。

江籠さんを応援しているすべての皆様は私と一緒にラブベリーのアンケートをちゃんと送りましょう(客笑)

※客「はーい」
江籠裕奈「ありがとう、さきぽん」

ちょっと長くなってしまいましたが、最後に、私は江籠さんの真面目で冷静で人のことをよく見ていて、優しいところも、絵が天才的に画伯なところも

江籠裕奈「褒めてる?」

何もない所で転んですぐケガをするドジっ子なところも全部全部大好きです。

いつも仲良くしてくださって本当にありがとうございます。これからもずっとずっと仲良くしてください。

最後になりましたが、私にお手紙を書かせてくださった生誕委員の皆様、本当にありがとうございました。

私は後輩という立場ですが、江籠さんとは仲のいい、まぁ、関係だと思っているので、これからも私たちの関係を皆さんに見ていただきたいなと思います!

SKE48チームKII 竹内彩姫より

江籠裕奈「ありがとう、さきぽん。ビックリした」
竹内彩姫「私もビックリしました」
江籠裕奈「嬉しい。ロックオンされてたんだね、私」客笑
竹内彩姫「ファンの方が「江籠ちゃんに頼むね」って言って、何人も来てくださって」
江籠裕奈「そうなんだ、嬉しい、ありがとうございます」
竹内彩姫「いっぱいいますよ、ここに」客笑
内山命「私もビックリしました」


16歳の思い出や17歳の目標、抱負などここでどっぷり語っちゃってください
江籠裕奈「まずは、今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださった皆さん、一緒にお祝いしてくださった皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「そうですね、16歳の1年はミュージカルから始まり、凄いなんか刺激的で、自分を成長させてくれた経験をたくさんさせてもらったなって思うんですけど。

その中でもやっぱり悔しいことだったりとか、嬉しいことももちろんあったんですけど、やっぱり色んな壁にぶつかることも凄く多くて。

そうだな、ある時、握手会とかコメントでファンの方から「今の江籠ちゃんは何をモチベーションにして応援したらいいのかわからない」って言わせてしまったことがあって。それだけがファンの皆さんの総意じゃないと思うんですけど、そうやって言わせてしまったことが凄く申し訳なくて。

やっぱり去年は初めて総選挙にランクインさせてもらって。それまで総選挙っていう1つの目標に向かって、ファンの皆さんと私とで一緒に頑張ってきたので、それを達成したあとの次の目標というか、先のことが自分でも見えてなかったなって凄い思ってて。

なんだろう、凄い、前に出たいっていう気持ちはあるんだけど、自分に自信が無かったりとか、私はもうここまでしか無理なんじゃないかって思ってしまった時期もあって、その前に出たいっていう気持ちをどこか押し殺してというかフタをしてしまっていたなって今振り返ってみて思うんですけど。

素直になれない性格だから、やっぱりファンの皆さんの前とか、なんか目標も言うのも照れくさいし、なんか、あまり、頑張ってるんだぞっていう姿を見せるのが好きじゃなかったから、ファンの皆さんには凄いそうやってモヤモヤさせてしまってたのかなって思うと凄い申し訳ないなと思って、それが16歳の反省点でもあるんですけど。

今日17歳を迎えて、新しい一歩として総選挙にさっき立候補してきました」拍手

「去年初めてランクインという、私の夢でもあり目標を皆さんが35位っていうほんとに素敵な、素敵すぎる順位で叶えてくださって。去年みたいに、今年こそはっていう熱意とかが薄れちゃってないかなとか、他の子が気になってどっか行っちゃったりしてないかなっていう不安もやっぱり凄いあるんですけど、今日生誕祭で、こうやってステージに出て、もう一面ピンクと黄色のサイリウムを見て、「あっ、1人じゃないんだな」って凄い安心することができて。

やっぱり皆さんがいてこその私だと思うし、そうですね、1人でも応援してくださる方がいる限り私は全力でSKE48の活動を頑張りたいなと思っています。

やっぱり、35位って凄い順位だから、それを超えるのはっていうか、もちろん目標はランクアップなんですけど、それを超えるのは凄い難しいかなって思っちゃう自分もいるけど、最初から無理だって決めつけるんじゃなくて、その目標に向かって頑張る過程が私は大事だなと思うので、誰に何を言われても私は自分の意思をちゃんと持って、アンダーガールズに入りたいなっていうのが今年の目標です」拍手

「本当に皆さんには、ねぇ、ゲームとかも凄い頑張ってくださって(客笑) 1位にしてくださったりとか凄いね、もう、十分過ぎるぐらいたくさんの愛を頂いてるんですけど、今年は皆さんまた私の背中を押してくださったら嬉しいなと思いますし、一緒に最後まで諦めずに戦ってくださったら嬉しいなと思っています。

あとはそうだな。器用じゃないから、色んなことを同時にするのが凄い苦手で。それで悩んでしまったりする時もあるんですけど、17歳の1年はもうちょっと視野を広げて、周りに少し頼るっていう、そういう、なんて言うんだろう、やっぱり、みんな心強すぎるくらいの大好きな仲間がたくさんいるので、ちょっとはなんか、もうちょっと自分を開放して、自分に素直になれたらいいなって思ってます。

最近凄い、皆さんたぶん生誕祭のために温存してくださってたのか、公演で自分のサイリウムとかファンの方がちょっといない日が多かったので(客笑) 今日「あっ、こんなに来てくれてたんだ」って凄い嬉しかったです。ありがとうございます。サイリウムもね、綺麗で統一のサイリウムが。ほんとにありがとうございました。

私のSKEで活動するにあたって一番の目標というかモットーにしてるのは、誰かの笑顔の理由になることなんですけど。やっぱりアイドルは夢とか希望とか笑顔とか元気を届けるのが一番の仕事というか役目だと私は思ってるので、これからも大好きな皆さんを笑顔にさせることを約束します!」拍手

「こんな私なんですけど、今日から新しい1年間も一緒に前に向かって進んでいけたらいいなと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました」

※6分50秒

内山命「素敵なスピーチありがとうございます!」

内山命「17歳でまず、こんなこと考えやんよ。普通は考えやん」
江籠裕奈「ほんとですか?」
内山命「そう、ファンの方にそんな思いをさせてしまった、ちょっと泣きそうやわ。「させてしまった」みたいなこと言える子おらんよ。あんたぐらいのもんやで」客笑
江籠裕奈「いやいやいや」
内山命「ほんまに。だからほんとに、私は信じてる。あなたはアンダーガールズにもなれるし、選抜にもなれる!」
客「おー!」
内山命「だから、応援してるよ!」
江籠裕奈「ありがとうございます」

大場美奈「あなたはだーれ?」
内山命「こちら(ファン)側の人間ですね」客笑


一列礼後、捌ける直前に
江籠裕奈「17歳、ハッピーな1年にしたいなと思います。ありがとうございました、今日は。またあとで会いましょう」



C8FygrrVsAEF-HW.jpg

C8FygrwVYAAPrFy.jpg

C8FygruVwAAvTD0.jpg





C8EgYswXwAAf9tn.jpg

C8EgVJyXQAAW6jf.jpg

C8EgWVQW0AEw0DI.jpg

C8EhycEWkAACcew.jpg

C8Eh3XGX0AEpFX8.jpg





















本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND