【速報版】 村瀬紗英 生誕祭レポート

2017.03.30
                 
2017年3月30日 NMB48劇場 チームBII「恋愛禁止条例」公演 18時30分開演

C8KdyPbVoAErZRZ.jpg


◆仕切り:沖田彩華

藤江れいなからのお手紙
紗英ちゃん、お誕生日おめでとう。

記念すべき二十歳のお誕生日当日にお祝いすることができて、ファンの方々同様凄く嬉しいよ。

私の友達にも紗英ちゃんを好きな人が多くって、歌番組に出た時には私を見つけたって報告より「紗英ちゃん可愛い!」ってLINEが来ます。

紗英ちゃんとは意外に共通点が多くて、ずーっとチームも一緒だし、好きなゲーム、好きな映画(紗英ちゃんが教えてくれたやつ)、そして好きなアーティストも同じで。今度旅行に行こうって約束もしているので、実現できるといいな。

ここで紗英ちゃんに1つ聞きたいことがあります。紗英ちゃんの呼び方についてなんですが、ふざけて「紗英!」って呼び捨てしたら「紗英って呼ぶな。こたろうって呼んでや!」と言われ(客笑) 「こたろう」って呼んだら呼んだで「こたろうって呼ぶな!」と言われ、私は一体何て呼んだらいいのでしょうか。

村瀬紗英「待って、そのエピソード話すと思わんかってんけど」
※メンバー「可愛い。こたろう」
藤江れいな「可愛いよね」
村瀬紗英「いいよ、紗英で」

こういうところも含め、見た目はキリッとしていて大人しそうなのに、いつも突然想像のつかないことを発するから驚かされます。さすがムラセンス!

最近ではファッションのお仕事をしたり、露出がグーンと増えた紗英ちゃん。自分発信からこうやってお仕事に繋がるのは素敵だなーと思います。

今後はもっとNMBを引っ張っていく存在になってほしいです。

顔良し、スタイル良し、言うことなし。ただ、紗英ちゃんは弱音を吐かないので、もっとメンバーにも頼って、たくさん甘えてね。

もう少しで卒業してしまうけど、あと数か月、紗英ちゃんの笑顔をたくさん見られますように。

改めてお誕生日おめでとう!

藤江れいなより

村瀬紗英「嬉しい、れいにゃん」
藤江れいな「私もお手紙を書かせてもらえてちょっと嬉しいですね」
村瀬紗英「ビックリした。噛まへんかったな」客笑
藤江れいな「めっちゃ練習した」


お父さんからのお手紙 (代読:矢倉楓子)
紗英へ

二十歳のお誕生日おめでとう。

この節目のお手紙はパパが書かせていただきます。

本当なら可愛い弟に書かせたかったんだけど、まだまだ素直に気持ちを文章にすることに照れがあるみたいです。2年後には書いてくれるそうなので、楽しみにしておいてください。

さて、今日めでたく大人の仲間入りをしたわけですが、これからは大人の自覚を持って、責任ある行動を心がけてください。

パパも紗英のことは大好きだけど、これからはそろそろ子離れをして、社会で力強く生きていけるように見守りたいと思っています。

お仕事のことについては特に何も言うことはありません。パパは、いちファンとして密かに応援しております。

本当に家ではお仕事の話はしないよね。でも今年はパパの大好きなプロ野球関連のお仕事をするようなので、野球については積極的に聞いてほしいです。パパは時々1人で球場に行っているけど、今年は紗英と行けたらいいなと思っています。本当に子離れできるのだろうか。

そんなパパですが、紗英には大人として大切にしてほしいことがあります。自分の好きなことを仕事にできるということはとても幸せなことです。1つ1つのお仕事を日々勉強しながら大切にしてください。

そして、紗英ちゃんにたくさんのチャンスをくださるスタッフの皆様、いつも一生懸命応援してくださり、本日の生誕祭にもご尽力いただいた生誕委員ならびファンの皆様に対する感謝の気持ちを大切にしてください。皆さんあっての自分だという謙虚な気持ちを大切にしてください。私もスタッフの皆様やファンの皆様にはただただ感謝しております。ありがとうございます。

最後になってしまったのですが、新生BIIの皆様、これからも紗英のことをよろしくお願いします。人見知りでよく喋るタイプではないので絡みづらいと思いますが。あっ、でも紗英はもう二十歳の大人なので余計な心配ですね。

それでは今後のチームBIIの活躍をイチファンとして応援しております。

本日は本当にありがとうございました。

紗英のパパより

矢倉楓子「(途中、読み間違えたり)紗英ちゃんパパごめんなさい」客笑
村瀬紗英「大丈夫大丈夫」

◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:井尻晏菜)
村瀬紗英「これは誰が?」
井尻晏菜「わち・・・」客笑


二十歳を迎えました紗英さんから皆様にひと言どうぞ
村瀬紗英「今日はこうして劇場に足を運んでくださった皆様、モニター観覧をしてくださってる皆様、DMM配信をご覧の皆様、本当に素敵な20歳の誕生日を迎えられてほんとに嬉しいです。ありがとうございます」拍手

「こうして私が20歳の誕生日を胸を張って迎えられたのは本当にお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、弟のおかげです。お母さん、産んでくれてありがとうございます」拍手

「私はこの1年で、本当に自分の状況が凄く変わったと思います。去年の6月からWEARっていうファッションアプリを始めて、それから24万人を超えるフォロワーさんも今ではついてくださっていて。皆さんも気づいてると思うんですけど、握手会に凄く女の子が増えたし、ar(アール)のWeb連載も決まって、ファッションブランド・UNEEDNOW(ユーニードナウ)のモデルもさせていただいたり、チャリティーイベントではファッションショーをプロデュースさせていただりと、凄いありがたくて、やりがいのある機会をたくさんいただきました。なので、凄く私は今が自分にとって凄く大事な時期だなーと考えています。

総選挙が今年も決まって、さっき立候補したんですけど、今年は絶対に、この今たくさんチャンスをいただいている分、ランクインするしかないと考えています。

去年のあの日から2017年の総選挙にランクインすることを今年の1年の目標にしてきました。あの日からずっとランクインしたいっていう、今年の総選挙にかける気持ちはどんどんどんどん熱くなっていって、あの日から変わらないどころかほんとに凄く熱くなってきているのは多分私だけじゃなくて、ファンの皆さんもそう思ってくれていると信じています。

そうですね・・・緊張してきた(客笑)

でも、凄く泣いちゃったりして、総選挙終わった後に凄く。皆さんにも凄い不安にさせてしまったりとか、一緒に泣いてくれたり悔しがってくれたりしてくれて、凄く1年間私を本当に信じてついてきてくださった皆さんの気持ちは凄く嬉しかったし、凄く心強かったし、たぶん皆さんが、絶対に皆さんがいなければ私の1年はほんとに空っぽだったと思います。

これからはほんとに頑張るしかないんですけど、この1年皆さんと積み上げてきた物を絶対に結果に出して、絶対に形にして、今きているこの風を自分の物にしたいです。

今年は悔し涙は無しで、村瀬紗英の20歳の歴史に素敵な物語を刻ませてください。キラキラした20歳の幕開けを一緒にスタートさせましょう。今日は本当にありがとうございました」拍手

※3分17秒

村瀬紗英「めっちゃ緊張する、こんなこと普段言えないから」
沖田彩華「紗英ちゃんがそんなこと言えるようになったの・・・(胸一杯)」
村瀬紗英「そうやねん、成長していってる」
沖田彩華「ちょっと前まで、1年前までとか、こんな皆さんの前でこうやって目標とか堂々と言える子だったイメージが私の中ではあんまりないんですけど、この1年で紗英ちゃんは凄い色んな経験をして、凄く成長したからこその今日のこの劇場公演でのスピーチだったり、次の総選挙に向けての意気込みだったと思います。今日が二十歳ということで、大人の仲間入りをした紗英ちゃんなんですけども、これからも皆さんと一緒にね、素敵な」
村瀬紗英「そう、昔はほんと自信が無くて、こんなこと言えなかったんですけど、凄い皆さんが凄く応援してくれてて、凄い私もそれに影響されてというか、一緒になって、熱い気持ちになってひとつの目標に向かって進んでいっている今が凄く楽しいし、凄く幸せです。ありがとうございます」拍手

沖田彩華「今となってはNMB48に欠かせない存在なんですけども、これからもきっとこの1年、紗英ちゃんどんどんどんどん大きくなっていくと思います」

村瀬紗英「二十歳になっちゃったー、どうしよう。だって14歳やったもん、入った時」


Google+より
金子剛 2017/03/30 21:51

30日(木)
チームBⅡ『恋愛禁止条例』
本日は村瀬紗英 20歳の当日生誕祭!!



セレモニー手紙は藤江れいなより
「私の友達にも紗英ちゃんを好きな人が多くて、
歌番組に出た時には私を見つけたって報告より
『紗英ちゃん可愛い』ってLINEが来ます(笑)
紗英ちゃんとは意外に共通点が多くて、
ずーっとチームも同じだし好きなゲーム、
好きな映画(紗英ちゃんが教えてくれたやつ)、
そして好きなアーティストも同じで!
今度旅行に行こうと約束もしたので実現できるといいな!
ここで紗英ちゃんに1つ、聞きたい事があります。
紗英ちゃんの呼び方についてなんですが、、、
ふざけて『紗英』って呼び捨てで呼んだら
『紗英って呼ぶな。小太郎って呼んでや!!!』って言われ、
「小太郎!」って呼んだら呼んだで「小太郎って呼ぶな!」と言われ、、、
いったい私は何て呼んだら良いのでしょうか?笑
こう言う所も含め、見た目はキリッとしてて、
大人しそうなのにいつも突然、予想のつかない様な発言をするから驚かされます。
流石、ムラセンス。
最近ではファッションのお仕事をしたり、露出がぐーんっと増えた紗英ちゃん。
自分発信からこうやってお仕事に繋がるのは素敵だなっと思います!
今後はもっとNMB48を引っ張っていく存在になって欲しいです。
顔良し、スタイル良し、、、言うことなし!!!
ただ、紗英ちゃんは弱音を吐かないので
もっとメンバーにも頼って、沢山甘えてね!
もう少しで卒業しちゃうけど、
後数ヶ月、紗英ちゃんの笑顔を沢山見られますように!」



続いての手紙は村瀬のお父様より (代読:矢倉)
「今日でめでたく大人の仲間入りをしたわけですが、
これからは大人の自覚を持って、責任ある行動を心掛けてください。
パパも紗英の事は大好きだけど、これからはそろそろ子離れをして
社会で力強く生きていけるように見守りたいと思っています。
お仕事の事については特に何もいう事はありません。
パパはいちファンとして密かに応援しております。
でも今年はパパの大好きなプロ野球関連のお仕事をするようなので、
野球については積極的に聞いてほしいです。
パパは時々1人で球場に行ってるけど、
今年は紗英と行けたらいいなと思っています。
本当に子離れできるんだろうか?
そんなパパですが、紗英には大人として大切にしてほしい事があります。
自分の好きな事を仕事にできるという事はとても幸せな事です。
1つ1つのお仕事を日々勉強しながら大切にしてください。
最後になってしまったのですが、新生BⅡの皆様、
これからも紗英の事を宜しくお願い致します。
人見知りで良く喋るタイプでは無いので絡みづらいと思いますが…、
あ、でも紗英はもうハタチの大人なので余計な心配ですね。」



本人コメント
「この1年で私の状況は変わりました。
昨年の6月に『WEAR』を始めて、そのフォロワーが24万人を超え、
そして握手会でも女の子が増えて、『ar』のWEBでの連載が決まりました。
チャリティーイベントでもファッションショーをプロデュースさせていただき、
やりがいのある機会を与えて頂き、今が私にとって大切な時期だと思っています。
選抜総選挙が決まり、さっき立候補してきました。
ランクインするしかないと考えています。
昨年のあの選挙から、今年1年ランクインするという事を目標にしてきて、
どんどんそれにかける思いが熱くなっていきました。
それは私だけじゃなくて、ファンの皆さんも同じ気持ちだと信じています。
前回の選挙の時、ランクインできなくて、泣いてしまって、
ファンの皆さんを不安にさせて、悔しい気持ちにさせてしまいました。
それでも皆さんは私を信じて、ここまで付いて来てくれて、
本当に嬉しくて、心強く感じています。
ここまで築いたことを結果にして、村瀬紗英の新しい歴史を
キラキラとしたスタートにさせましょう!
皆さんと1つの目標に向かって行ける事、幸せに感じます。」



NMB48のファッション番長村瀬。
【WEAR】のコーデランキングでは常連でランクイン、
雑誌やテレビでも注目されており、
ムラセンスの勢いは留まる所を知りません!!
この調子で個性を活かし、どんどん飛躍していきましょう。
おめでとう~!!


本日は劇場へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

170330kaneko01.jpg

170330kaneko02.jpg



C8K3POEV0AABKm3.jpg

C8K3POIV0AAiMSo.jpg

C8K3POCUAAAsM6m.jpg

C8K3POJUAAEOoQ4.jpg






本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND