【AKB48】 3期生『初日Tシャツ』今回このデザインにした理由

2017.04.08
                 
昨日AKB48公式ブログに『初日Tシャツ』の画像がアップされてから、TL上は「昔ファンが作ったTシャツと一緒じゃん」といった声で溢れ返った。

ちなみにこちらが本日販売された初日Tシャツ


こちらがその昔、ファン有志の方々が作ったTシャツ


今回このデザインにした理由をメンバーが本日の3期生 10周年公演にて説明した。

※アンコール開始後すぐに
多田愛佳「このTシャツ何?」
柏木由紀「よくぞ聞いてくれた」
渡辺麻友「このダサイTシャツ何?」客笑&ざわざわ → 「クソダサイ」
仲川遥香「だって、インドネシアのファンの人がTwitterで「何で10周年なのにそんなダサイTシャツなの?」って言われた」客笑
柏木由紀「違うの違うの、みんな聞いて」
片山陽加「ちゃんとあるの、理由が」
柏木由紀「今回10周年でグッズを作ろうってなって、「じゃ、どうしよう」ってなった時に、昔リクエストアワーで初日っていう曲が1位になった時に、その時にいたファンの有志たちが作って、メンバー全員にプレゼントしてくれたTシャツをあえてこっちがリスペクトして、まんま作った
渡辺麻友「完コピってことだね」
柏木由紀「ちょっと変わってんだよ、この辺とか」※表面、初日の文字の下
仲川遥香「後ろまったく一緒ですよ」
柏木由紀「ほぼ一緒」
多田愛佳「本物、実家にある」

170408 (3700)

170408 (3060)

170408 (3115)

最後の多田さんの「本物」発言はちょっと笑った。多田さんにとってはファン有志が作ったTシャツのほうが「本物」のようです。

昔、ファンの方々が作ったTシャツが長い年月を経て、10周年という記念すべき日に『公式化』されるというのは本当に凄いことだと思います。