【速報版】 高橋希良 卒業公演レポート

2017.04.11
                 
2017年4月11日 AKB48劇場 「僕の太陽」公演 18時15分開演

■出演メンバー
田北香世子・樋渡結依・阿部マリア・下口ひなな・鈴木まりや・中田ちさと・達家真姫宝・飯野雅・岡田彩花・村山彩希・久保怜音野村奈央高橋希良西川怜山邊歩夢千葉恵里

※赤字はドラフト2期生(勢ぞろい)


※セットリスト後

◆Ex01.ここがロドスだ、ここで跳べ! (ドラフト2期生=高橋希良西川怜山邊歩夢樋渡結依久保怜音野村奈央千葉恵里) ※途中から全員出演

170411 (1157)

170411 (1226)

(曲終了後)

村山彩希「この曲を選んだ理由がね、ちゃんとあるんだよね」
高橋希良「この曲は第2回ドラフト会議のテーマソングとなっていて、ドラフト2期生といえばこの曲だなって思って、最後に今日は全員が集まってくれたので、歌いたいなと思って、この曲を選ばせていただきました」拍手


◆集合写真撮影

C9IrQ8OUIAIoKdG.jpg


◆ドラフト2期生1人ずつ高橋希良へメッセージ
千葉恵里「えりいは、希良ちゃんとは今は凄く仲いいんですけど、候補生の時は正直言って凄く怖かったです」客笑
高橋希良「ごめんね」
千葉恵里「でも、同じAKBに入って、お泊り会とかしたり、「僕の太陽」公演、同じ公演に出れて凄く嬉しかったです(涙) これからも仲良くしてください」
高橋希良「ありがとう」
千葉恵里「卒業おめでとう」

久保怜音「さとは、最近嬉しいことがあったら・・・(涙) さとと一緒ぐらいに喜んでくれて嬉しかったです(涙)」
高橋希良「ありがとう、頑張ってね」

樋渡結依「今日は、ほんとに最初に言いたいのは希良ちゃんと一緒に最後にこうやってこの公演に出れて、希良ちゃんも出てほしいって言ってくれたのが凄い嬉しかったし、あと希良ちゃんは前から凄いアイドルに向いてて、天性のアイドルだなって思うことがたくさんあるから、ほんとに「辞めるの早いよ。やめて」って言っちゃいたいぐらいアイドル向いてるなって思うから、またアイドルやりたいなって思ったら戻ってきてほしいし、希良ちゃんがなんかやりたいことを見つけたら私はそれを一生懸命応援したいなって思ってます。ずっと友達でいてください。希良ちゃん大好き!」
高橋希良「ありがとう」

山邊歩夢「希良ちゃんとは2015年の5月10日からずっと一緒で、レッスンとかも大変だったけど、みんなで協力しながらやって。ケンカとかもしたんですよ、時々」
高橋希良「したっけ?」
山邊歩夢「したけど、だけどなんかすぐ仲良くなって。本当に大好き。ありがとう(涙)」

西川怜「希良ちゃんには凄い色んなことを相談したりとかして、その希良ちゃんから返ってきた言葉とかも、凄い、嬉しい言葉だったりとか、こんな考え方もあるんだっていう言葉だったり、本当に凄い希良ちゃんは私にとって大切な存在で。チームBで同じチームに指名されて、じゃないとこんなに希良ちゃんと仲良くなれなかったなと思うので、本当に良かったです、同じチームで良かったです」
高橋希良「ありがとう、ギューッ」

野村奈央「希良ちゃんとこんなにも仲良くなれると思ってなくて。人生で出会った中で・・・(泣き崩れる)」
客「頑張れ!」
野村奈央「こんなにも・・・(涙)」
村山彩希「最年長がボロ泣き、一番」
野村奈央「こんなにも大好きになれる人と出会えて本当に幸せだし、希良ちゃん・・・(号泣) 何から言っていいかわかんないくらい希良ちゃんに伝えたいことあるし。だから、AKBにいる最後の希良ちゃんに言います。大好きです」拍手
高橋希良「ありがとう」
野村奈央「あと、AKBじゃなくなってからも私と心からの友達でいてください」
高橋希良「はい。友達だよ」拍手
野村奈央「ほんとにいなくなっちゃうの…(号泣)」
高橋希良「ありがとう。ずっと友達です」

村山彩希「こんなにたくさんの同期にね、色んな言葉をかけてもらいましたけど、どうでしたか?希良ちゃん」
高橋希良「もうほんとに、こんな素敵な同期に出会えると思ってなかったし、AKBを卒業してからも友達でいてねってみんな言ってくれてほんとに嬉しかったです。ありがとう」拍手


◆ファンの皆さんにメッセージ

村山彩希「今日は希良ちゃんの卒業公演ということで、初期から応援してくださってる方や、最近希良ちゃんのことを好きになった方もいると思うんですけど、ずっと希良のことを好きで応援してくれたファンの皆さんに今日はお手紙を書いてきたんだよね」
高橋希良「はい、忘れちゃうから全部言いたいことを書いてきたので…」

高橋希良「ファンの皆さん、約2年間応援していただき本当にありがとうございました」拍手

「私はもともとバイトAKBとして活動させていただいたのですが、その時初めてアイドルというものを目の当たりにして、とても衝撃を受けました。

メンバーさん、1人1人が凄くキラキラしていて、私もアイドルになりたいと思うようになりました。

バイトAKBの活動を終了してからもバイトだけでは終わらせたくない、アイドルになりたいと思いドラフト会議を受けました。

そして、第2回ドラフト会議でAKBのチームBから1順で指名をいただくことができて、チームBの研究生として約2年間劇場公演や握手会などに活動させていただきました。

私はAKBの活動はどれも本当に本当に大好きなのですが、その中でも特に大好きなのが握手会でした。

いつも私はファンの皆さんから握手を通してたくさんの元気をいただきました。

今までつらいことや悩むことがたくさんありましたが、こうして今、楽しく終わることができるのはこんなにも私をいつも支えてくださるファンの皆さんや大好きなメンバーや、そして陰で支えてくれたたくさんのスタッフさんのおかげだと思います。本当にありがとうございました」拍手

「これからのことはどうするのかまだ決めていないのですが、自分の将来のことについて自分と向き合ってゆっくり考えていきていなって思っています。

たくさんのメンバーのいる中からこんなマイペースで馬鹿で泣き虫でどうしようもない私を見つけてくれて、そして応援してくださって本当にありがとうございました。

私はこれからもずっとファンの皆さんが大好きです。

そして、本日大好きな同期と大好きな先輩に囲まれて、見守られながらこうして卒業公演ができていることを本当に嬉しく思います。

今日この日は私の一生の思い出に残るとっても素敵な1日になりました。ここにいるすべての皆様、残念ながら今日はお会いできなかったけど、応援してくださったファンの皆様、すべての皆様に、今まで本当にありがとうございました」拍手

170411 (1627)


【755】しのぶのトークより
https://7gogo.jp/kayano-shinobu/
本日のAKB48劇場は「僕の太陽」公演でドラフト二期生の高橋希良の卒業セレモニーを行いました。

同期の久保怜音・千葉恵里・西川怜・野村奈央・樋渡結依・山邊歩夢と共に最後のステージで共に涙涙のパフォーマンスをし、可愛がってくれた先輩メンバー達にも囲まれた温かな卒業セレモニーだったんじゃないかなと思います。

学業との両立と悩みながらも一生懸命明るく頑張ってきたと思います。
希良は人見知りな引っ込み思案で、あまり積極的にスタッフや私にも自分の事を話してくるタイプではなかったんですが、それでもたまに話すと色々考えていたり、他のメンバーに話していた話も真剣に真っ直ぐな目で聞いてくれていたなと思い出します。

そんな希良が最後に歌いたいと選んだ曲が『ここがロドスだ、ここで跳べ!』で、自身にとって思い出の楽曲であり、これからの未来への自分に対してのエールとしてピッタリな楽曲だなと思いました。

卒業ドレスではないけれど、サプライズで卒業ヘッドドレスを今日プレゼントしました。本人が最後に着たいといった衣装にも希良のイメージにも合うデザインで制作しました。

約2年間、懸命に頑張ってきた事を胸に、どんな道にいっても自分を信じてこれからも頑張って欲しいなと思います。

卒業おめでとう。

170411 (1831)

170411 (1830)

170411 (1829)

170411 (1828)

170411 (1827)

170411 (1826)

170411 (1825)

170411 (1824)

170411 (1823)

170411 (1822)

170411 (1821)

170411 (1820)

170411 (1819)

170411 (1818)

170411 (1817)

170411 (1816)

170411 (1815)

170411 (1814)

170411 (1813)

170411 (1812)

Twitterより




本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND