『NMB48藤江れいな卒業コンサート@市川市文化会館』セットリスト&Twitterまとめ

2017.04.14
                 

Google+より
岡田隆志 2017/04/15 0:16

NMB48 藤江れいな卒業コンサート~藤江TeamMだけのSecret time~ セットリスト

(2017年4月14日 千葉県市川市文化会館)

影アナ:藤江れいな

出演:藤江チームM(石塚朱莉除く18名)、スペシャルゲスト山田菜々

M01 結晶(藤江一人で最初出てきて18名で)
M02 夏の催眠術
M03 HA!
M04 北川謙二

――自己紹介――(ライブハウスツアー風に音楽に合わせてひとこと)
紹介順:森田彩花、谷川愛梨、藤江れいな、久代梨奈、武井紗良、植村梓、川上礼奈、中野麗来、三田麻央、木下百花、堀詩音、村瀬紗英、鵜野みずき、東由樹、松村芽久未、沖田彩華、白間美瑠、矢倉楓子

M05 黒い天使(藤江れいな、谷川愛梨、森田彩花)
M06 おNEWの上履き(植村梓、久代梨奈、武井紗良)
M07 てもでもの涙(藤江れいな、中野麗来)
M08 19人姉妹の歌(木下百花、三田麻央、川上礼奈)
M09 心の端のソファー(藤江れいな、村瀬紗英、堀詩音)
M10 この世界が雪の中に埋もれる前に(沖田彩華、松村芽久未、東由樹、鵜野みずき)
M11 太宰治を読んだか(藤江れいな、白間美瑠、矢倉楓子)
M12 友達(藤江れいな、山田菜々)

―― MC ――
藤江れいな、山田菜々
そのあと武井紗良、植村梓、谷川愛梨、三田麻央加わり、
藤江ハケ、しばらく話して山田菜々ハケる

M13 BINGO!(藤江れいながオーディションで歌った曲)
M14 ロックだよ、人生は…(ひまわり2nd)
M15 Only today(A4th 藤江れいな昇格したチームA)
M16 ALIVE(藤江れいなが在籍していたチームK曲)
M17 正義の味方じゃないヒーロー(藤江れいなが在籍していたチームB曲)
M18 ひと夏の反抗期(総選挙ネクストガールズで藤江れいながセンターになった曲)
M19 僕以外の誰か(2コーラス目に藤江れいなのソロダンスパートがあるシングル曲)

―― MC ――
前半:谷川愛梨、東由樹、白間美瑠、植村梓、武井紗良、鵜野みずき、三田麻央、村瀬紗英、三田麻央
お題:藤江さんエピソード
三田麻央「藤江さんがMCで噛んだのでみんなで(関西のノリで半分冗談で)突っ込んだら、公演終わりに『こんなダメダメでごめんね』ってポロポロ涙をこぼした」
武井紗良「衣装を着替えるときに隣が藤江さんで、そのとき私はぽっちゃりしていて、キツかったんです。そしたら隣で藤江さんに小さい声で『自己管理』って言われて。そのときは噛まないんです。その言葉が忘れられなくて4キロやせました」
川上礼奈「NMBに入る前、私、れいにゃんのファンで、NMBに移籍したときにうれしかったけど恥ずかしくて言えなくて。生写真も持ってたんです。NMBに移籍したときに真顔で『これ(釜玉うどん君)本当に魔法かけられるの?』って言われた。そのときは噛んでなかった」
鵜野みずき「YNNのキャンプが楽しかった」
東由樹「チームMで755のトークやってたけどあまり動かなくて私しかしゃべってなかったのに、れいにゃんがうるさいって言ってきたから、ノリで『じゃあドロン』と言ったらトークが動かなくなってまとめられた。ノリで言っただけなのに」
白間美瑠「れいにゃんのパパがめっちゃタイプ。しゃべったらめっちゃかわいくて」
谷川愛梨「仙台のライブの打ち上げで羽目を外して酒を飲んで酔っ払って、ホテルの新聞を回収した。また羽目をはずしてもいいですか?」
植村梓「仕事の合間に高い肉寿司をおごってくれた」
川上礼奈「組閣のときにキャプテンになったとき、マイクに通らないように言葉をかけてくれてキャプテンマーク(腕章のようなもの)を授与してくれた」

後半:沖田彩華、中野麗来、堀詩音、植村梓、(石塚朱莉)、藤江れいな、森田彩花、久代梨奈、矢倉楓子、木下百花

石塚朱莉は19人姉妹で使った等身大プレート
れいにゃんにおごってもらう話が前半は中心。
後半は舞台本番中の石塚朱莉と電話で会話

(やっていくうちに実は電話ではなく、いくつか録音したメッセージをスタッフがランダムに流すようになっていてそれをしつこくやってらだんだん面白くなってきて会場も笑いの渦に)

M20 インゴール
M21 僕だけのSecret time(フルコーラス)
M22 てっぺんとったんで!
M23 RESET

―― アンコール ――(客席のコールは「ふ・じ・え」「チームM」)

藤江れいなが白ドレスで登場。

藤江れいな「私は小さい頃からアイドルにあこがれて、中学2年生のときにAKB48 4期生として加入して来月で丸10年になります。私にとって私の青春時代はすべて48グループだったなと思います。

私はいつも飽きっぽくて何事も続かない性格だったんですけど、こうしてひとつのことを10年も続けられたのも、アイドルが好きな気持ち、そして、お父さんお母さん、いつも私のことを見つけてくれた、私と出会ってくれた、たくさんのみなさんのおかげだと思っています。

本当にありがとうございます。(拍手・声援)

今日、このステージに一緒に立っているメンバーは、私がNMBに移籍をしてきて初めて加入したチームで、キャプテンを務めさせてもらった、大切なチームMのメンバーとして、もう一度このメンバーと一緒に私が育った千葉のステージに一緒に立てるのは本当にすごく幸せです。(拍手)

いつも頼りないキャプテンだったんですけど、最後までやり遂げるのができたのはチームMのメンバーのおかげです。チームMのメンバーがいてくれなかったら、私は最後までやり遂げることができなかったと思うので、本当にすごく感謝しています。

私を成長させてくれた、この素敵なチームMを最後に関東のみなさんにも見ていただくことができて、すごくうれしいです。(拍手)

このメンバーとステージで歌って踊ることはできなくなってしまいますが、私の愛するチームM、そしてアイドルの藤江れいながみなさんの心の中で生き続けられたらうれしいです。

卒業してもNMB48、そして18人の妹たちに負けないように頑張ります。

今日は本当にこんなに素敵な時間をありがとうございました。(鳴り止まない拍手と声援)

私はNMB48に引っ越ししてこれてすごく幸せでした」

E1 引っ越しました
(半分ぐらい泣いてました。最後の「れいにゃん」コールで藤江さんも大泣き)
最後はテープを藤江さんが一人でまとめました。

E2 NMB48

E3 青春のラップタイム

―― ダブルアンコール ――

E4 最後の五尺玉

山田菜々、花束を持って登場し藤江に渡す

れいにゃんコール

藤江れいな「10年間やってきて、今が一番幸せです(拍手)。

チームMは私にとって本当に本当に大好きなチームで、今回、千葉でコンサートをやるって決まったときに、最初、『藤江選抜なんてどうですか?』って言われたんですけど、でもやっぱり私はこのメンバーともう1回ステージに立ちたくって(拍手)、もう一度、チームMとして、ステージに立つことができて、本当にすごく幸せです。

みなさん、これからもずっとチームMのことを好きでいてくれますか?

これからもみなさんの心の中でずっとチームMが一番好きと言ってもらえる存在であり続けたらうれしいなと思っていますので、それぞれ別のチームになっちゃったけど、みんないろんなステージに向かって頑張っていくので、これからも、私は卒業してしてしまって次の道に向かって頑張っていきますので、ここにいるメンバー全員の応援をこれからもよろしくお願いします。(拍手・声援)

ここにいるメンバーの中にはキャプテンも副キャプテンもいますが、今後期待するメンバーがたくさんいるので、これからもチームMのメンバーを見続けてください。それでは最後のあいさつをしましょう」

あんちゅのプレートを持ってくる。

あいさつするときあんちゅのプレートが倒れてやり直し。

ひとしきりあいさつのあと残っている藤江れいなのところに木下百花来て


木下百花「尊敬してる。尊敬してるんですよ。

うち、すごいコミュ障なんで、人の目を見られなかったりするんですけど、藤江さんて、舞台監督さんにも言われてたみたいに、メンバーの目を一人一人見てるっていうところが、私はすごく尊敬していて、いっちゃん最初、私はそれを自分の中から除外してたんですよ(客:笑い)。

それを、最後にはネタにできて、こうやって一緒にやって(涙が言葉が詰まって聞き取れない)、最初、これをやるに当たってAKBさんの曲とかなんで覚えなあかんねんて(客:爆笑)、(思ったけど)チームMでまた集まってみんなで振りを覚えて、できたときの爽快感とか、仲間っていう感じが、私、感動しました(客:拍手)。

今までありがとうございました。れいにゃん(泣)」

藤江れいな「わーーー!」(木下百花と抱擁)

木下百花去る

藤江れいな「本当に今まで、劇場公演とかも、(自己紹介順が)私の一個前がももちゃんで、私の紹介をせずに掃けるんですけど、名前を呼ばれることがなかったんですよ。初めて『れいにゃん』て呼んでくれた!(拍手) うれしいことづくしで、私はこうして10年もアイドルを続けてきてこれて、良かったなと、やってきて良かったなと思いました。

みなさん、本当に大好きで~す! ありがとうございました」

BGM:らしくない

影アナ:藤江れいな(ときどき噛む)

170414fujie01.jpg


ニュース記事リンク

(補足)


メンバーTwitter






































藤江れいなブログ


Twitterより