藤江れいな 卒業コメント (藤江れいな卒業コンサート@オリックス劇場より)

2017.04.17
                 
本日のNMB48藤江れいな卒業コンサート@オリックス劇場、アンコールにて

藤江れいな「もし少しで。来月ですね。活動をはじめて10年になるんですが、10年目の前に、こんなにたくさんの皆さんに卒業をお祝いしていただけて、ほんとに凄く幸せです。ありがとうございます」拍手

「もう少しでNMBに移籍をして3年が経ちます。3年間、もう早かったなっていう思いが一番強いんですけど。

はじめの頃はチームMのメンバーとも、まぁ顔色を伺いつつ、さぐりさぐりやってた時期が懐かしいなと思います。

今私にとって大阪は第二の故郷のような場所なので、メンバー、スタッフさんは私にとって、大阪は故郷でありメンバー、スタッフさんはほんとに家族のような存在です。

あの大組閣が無かったら今の私はいないんだと思うと、あの時の決断は間違っていなかったっていうのも思いますし、移籍して良かった、そして何より移籍したのがNMBで良かったと心から思います」拍手&声援

「NMB48にいなかったら経験することはできなかったこともたくさんありましたし、スタッフさんも私たちの話をちゃんと聞いてくれて、自由に好きなことをたくさんさせてもらいました。こんな素敵な環境の中、活動させていただけたこと、ほんとに凄く幸せです」拍手

「そして、10年間色んなファンの皆さんとの出会いがありました。私が10年もアイドルを続けることができたのは、皆さんの大きな愛とたくさんの声援をいただいたからです。

卒業したらきっと大変なことたくさんあると思いますが、何かあった時には今日のこの景色を思い出して、前に進んでいきたいなと思います」拍手

「これから私は女優さんとして、役者さんとして色んな姿を、皆さんにいい報告をできるようにこれからも頑張っていきたいと思いますので、藤江れいなの応援、変わらずよろしくお願いします」拍手

「そして、変わらずNMB48がこれからもてっぺんをとっていけるように引き続き応援もよろしくお願いします」拍手

「今日は本当に最高の時間をありがとうございました」拍手

C9nEQ3RU0AAt0WS.jpg