【速報版】 山田菜々美(18歳)・阿部芽唯(16歳) 生誕祭レポート

2017.05.06
                 
2017年5月6日 AKB48劇場 チーム8「会いたかった」公演 15時開演

170506 (1817)

山田菜々美、1999年2月9日、18歳
阿部芽唯、2001年2月9日、16歳

◆仕切り:大西桃香

去年の1年はどういう1年でしたか?
山田菜々美「去年の1年というよりか、3年間でアイドルと学校との両立がちょっとうまくいかず。いかなかったわけじゃないんですけど、高校は卒業できましたけど、大変で、けっこうめちゃくちゃ悔しいこともたくさんあったりして。チーム8からも、あと大好きな先輩からも卒業されていくメンバーさんがたくさんね、いたりして、自分はどうすればいいんやろなとか、チーム8ってどうなっちゃうんやろうとか…」

客「頑張れ!」「山田なら大丈夫!」

山田菜々美「ありがとう。不安になったこともたくさんあったんですけど、こうやってたくさんのメンバーやスタッフさんや、そしてファンの人のおかげでこうしてこのステージでアイドルとして頑張れています。本当にありがとうございます」拍手

阿部芽唯「去年1年は、島根ツアーとか、あとはチーム8のバラエティ番組とかがあって、凄い成長できる機会が多くて。でもあと島根ツアーの責任感というか、プレッシャーに凄い弱くて。島根ツアーの1週間前ぐらいとかは毎日泣いてて。島根に誰も来てくれないって思っとったけん、どうしたらみんなに満足してもらえるのかって凄い悩んでたんですけど、でも、いざステージに立つとファンの人が凄い温かくて、凄い優しいなと思って。ほんとに語彙力なくて、優しいなとか温かいなぐらいしか言えないんですけど、ほんとに私のファンの人とかチーム8のファンの人はほんとにほんとに優しくて、ほんとに支えられた1年だなって思いました。ほんとにありがとうございます」拍手


今年一年をどうしていきたいのかっていう質問と共にこんなに素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にひと言お願いします
山田菜々美「皆さん、こうしてうちわやコールやたくさん色々考えてくださって本当にありがとうございます」拍手

「とっても嬉しいです。私もちょっとこういうなんていうんですかね、真剣な空気がとっても苦手っていうのが。たぶん皆さん知ってるかもしれないですけど、凄い苦手なんですけど。この1年はそうですね、私自身『飽きさせないアイドル』として頑張っていきたいので、皆さん飽きないようにこれからも色んな表情やMCやパフォーマンス、まぁ色々極めていきたいなって思ってますし、あと、「夢へのルート」でセンターをさせていただいて、これからもセンターや選抜を狙いにいきたいと思います。頑張るのでこれからも応援のほうよろしくお願いします」拍手

阿部芽唯「私のファンの人は凄い老若男女、色んな人がいて、個性も豊かすぎて、やっぱりファンは推しに似るんだなって(客笑) 日々実感してます。SHOWROOMとかのコメント見とっても、凄い自分よりめちゃくちゃギャグセン高い人とかもめっちゃおるし、なんかほんとに、ノリが良すぎて大好きです。こういううちわとかも持ってきてくれてるの、ほんとに嬉しいです。ありがとうございます」拍手

「あとは、今年一年はもっと視野を広げて色々なところで活躍したいなって思ってます。あの、マルチに。マルチっていう言葉を桃ちゃんからさっき教えていただいて(客笑) 使わせていただきます。マルチに活躍していきたいです。よろしくお願いします」拍手



C_G0mlYVoAAwlg5.jpg

C_G0osiUAAAN7V6.jpg

C_G0qX0UAAEnfdA.jpg





















本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND