【速報版】 佐藤佳穂 20歳の生誕祭レポート

2017.05.16
                 
2017年5月16日 SKE48劇場 研究生「青春ガールズ」公演 18時15分開演

170516 (482)

◆仕切り:白雪希明

ある方からのお手紙 (代読:坂本真凛)
佳穂、20歳のお誕生日おめでとう。

我が家の小さな怪獣だったうちの佳穂が二十歳になり、まさかSKE48 8期研究生のメンバーになっているなんて思いもしませんでした。

小さい頃から歌や音楽は好きだったけど、運動や体育は嫌いだったはずなのに、観覧させていただいた「PARTYが始まるよ」公演の初ステージ。ステージの上で踊るあなたの姿に「こんなに動き回るなんて」とビックリしました。

ニコニコしながらコツコツ頑張るマイペースタイプ。めんどくさがりなのに自分の好きなことにはとことんのめり込む。そんな佳穂がSKE48 8期研究生となり、半年が経ちましたが、日々のレッスンに公演やイベント、大学での勉強に実験、明け方まで続いたテスト勉強。両立は大変そうで、はじめはやっていくのは無理なのでは?と思っていましたが、毎日アイドルを目指してのSHOWROOMや、自分の部屋にこもってパソコンでのダンスのチェックに、深夜に続くダンスの練習、毎日聞こえてくるSKE48研究生公演の楽曲。頭の先から足の先までもうどっぷりのめり込んでいるようですね。

SKE48のことも、歌やダンスも、何の土台もないゼロからのスタートだから大変なこともあると思いますが、初ステージに立った日の夜、言っていた「緊張したけど凄く楽しかった」この気持ちを忘れず、出演させていただく1つ1つの公演を大切に、そして応援してくださる皆さんへの感謝の気持ちを忘れないでください。

また、公演での表情や魅せ方に苦戦して悩んだり、毎日頑張っていたSHOWROOMが続かなくて悔やんだり、大学での勉強や実験にレポートも加わり、両立も大変だと思うけれど、自分で決めたことだから頑張れー! 応援しています。

佳穂らしく笑顔であなたの思い描く道を進んでください。

最後になりますが、お世話になっております運営の皆様、スタッフの皆様、日々一緒に頑張っている研究生メンバーの皆様、そして応援してくださるファンの皆様、生誕委員の皆様、本日は娘である佐藤佳穂にこんなに素敵な生誕祭を開いてくださりありがとうございました。感謝いたします。

まだまだいたらない娘ですが、これからも最高を目指し頑張っていくと思いますので、皆様、今後とも温かいご声援をどうぞよろしくお願い致します。

本日は本当にありがとうございました。

母より

佐藤佳穂、途中から涙


お手紙をもらった感想や今後の抱負などをお願いします
佐藤佳穂「まずは、こんなに素敵な会を開いてくださり…(涙)」
客「頑張れ!」
佐藤佳穂「本当にありがとうございます」拍手

「両親に「手紙書けるの?」って聞いたら、なんか、「書いてほしいこと箇条書きにして渡して」って言われて」客笑

「絶対親からの手紙は泣かないだろうなって思ってたんですけど、やっぱり20年間色んなことがあったし、こうやってここに立てるのも両親がいたからだし、お父さんはなんかいきなりSKEにハマって」爆笑 → ひゅ~

「なんか自分で「パパリウムって呼んで」とか言ってるし」客笑 → ひゅ~

「お母さんは「大学行ってるの?」って凄い心配してきて。SKE48に加入する時に一番心配していて。いつも怒ってるけど、ほんとは優しくて。お父さんも携帯の待ち受け画面を私のちっちゃい頃の写真にしててくれたり、気づかないところで見守ってくれてたんだなって凄い感謝してます。ありがとう」拍手

「私は今大学と両立していて、どんどんアンダーデビューしていく同期のみんなの背中を見たり、なかなか仕事ができない私もどうしようって悩んで、いきなり泣いちゃって、マネージャーさんや研究生のみんなに心配かけたこともあったけど、いつも笑顔でいられたのは研究生のみんなやファンの皆さんがいたからです。ほんとに心の支えになってます。

今も大学に行きながら、リハーサルに参加できない時とか、1人でポジション降ろされたらどうしようとかずっと心配してて。その中でもみんなメッセージで「佳穂ちゃん大丈夫?」とかサークルのメンバーも高校の友達も心配のメッセージを送ってくれて、凄いいつも嬉しいです。ありがとうございます」拍手

「先日握手会あって、「生誕祭当たったよ」って笑顔で報告してくれたファンの皆さんも、「外れちゃった」って凄いどんよりしてるファンの皆さんも、私に会うためにこんなに力を合わせて応援してくださってほんとに今日は涙を堪えるのが大変でした。

体調崩して休演しちゃった時には凄い悩んだし、もう絶対続けられないって凄い悩んだけど、ここの舞台に戻ってきた時に「おかえり」って皆さんが言ってくれて、ほんとにSKE48に入ったことに悔いはありません。ここにいられて本当に良かったです。

今、大学との両立で「佳穂ちゃんは何を話すんだろう」ってスピーチに期待してるファンの人がたくさんいる中で、こんなボロボロに泣きながら話してるんですけど、私はSKEを辞めるつもりはありません」おー&拍手

「大学がこれから忙しくなって、皆さんの元に立てる機会が減っちゃったとしても、ファンの皆さんが私から離れちゃったとしても、絶対何回でもここに戻ってくるし、笑顔を絶対に絶やさないので、これからも佐藤佳穂の応援をよろしくお願いします」拍手

「今日はありがとうございました」

※5分12秒

白雪希明「佳穂は大学との両立が凄い見ていて大変そうだなって思うんですけど、それでもみんなより人一倍努力していて、自分のことでいっぱいいっぱいになってる時も私たち周りのことも見て、ちゃんと色々言ってくれたりするので、本当に頼りになってます。抱え込みそうになっちゃった時はみんな研究生に言ってほしいなって思います」


一列礼後、捌ける直前に
佐藤佳穂「今日幕が上がった時に見た景色は今まで見た景色の中で一番最高の景色でした。絶対に忘れないので、来年もまたよろしくお願いします」

客 → 拍手

佐藤佳穂「私にとって皆さんは本当に一番自慢のファンの皆さんです。今日はありがとうございました」拍手




C_7kd6bUIAE1uI0.jpg

C_7kfKEUIAASurq.jpg

C_7kfsvVoAEPkzA.jpg

C_7kgSPUMAAA5cT.jpg

C_7nUlZVwAIHfru.jpg











本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND