【速報版】 溝川実来 13歳の生誕祭レポート

2017.05.17
                 

2017年5月17日 NMB48劇場 研究生「届かなそうで届くもの」公演 18時30分開演

DABhrihUwAAZ4tv.jpg

◆仕切り:梅山恋和

西仲七海からのお手紙

手紙前に、西仲七海「泣きや」客笑

実来へ

13歳のお誕生日おめでとう。

実来と初めて会ったのは、5期生のお披露目の時だったかなぁ? 出会ってもうすぐ1年だね。

まだ名前も年齢もわからなかったけど、実来を見た時、七海より年上やろなーって思ってたよ。その時はめっちゃ大人っぽく見えたけど、実際喋ったら全然大人じゃなかった(笑) 見た目とのギャップ凄いやん。(客笑) ずっとへらへらしてるし。でも、そういう実来が大好きやで。

実来と仲良くなったのは、研究生公演のレッスンが始まって、一緒にいる時間が増えてから、いっぱい喋るようになったね。

実来のいつも明るくて、いつも元気で、誰にも人懐っこいところ、大好きです。あと細かいことを気にしないところ、好きです。

研究生公演が始まってから七海は実来といる時が多かったなーと思います。2人でめっちゃふざけていっぱい笑ったね。楽しかったなぁ。

※溝川実来「楽しかったです」

それから研究生公演のユニット。実来と2人で「狼とプライド」をずっとやってきたね。ステージで踊ってる時、顔を合わせて笑ったり、追いかけっこしたりするパフォーマンスが、いつもそんな感じやから、パフォーマンスをしてる感じがしなくて、自然な感じやし、本当に楽しいです。実来と「狼とプライド」ができて良かった。あと数回しかできないけど、めっちゃ楽しもうね。

負けず嫌いで頑張り屋さんな実来やから、これからいいことがいっぱい起こると思うよ。

それから七海の卒業発表の時も、最終活動発表の時もめっちゃ泣いてくれた実来。めっちゃ嬉しかったよ。ありがとう。

七海が卒業してからもずっと友達でいてください。これからもよろしくね。

13歳の1年も素敵な1年になりますように。

七海より

溝川実来 → 途中からボロ泣き


ママからのお手紙 (代読:中川美音)
実来、13歳のお誕生日おめでとう。

「生誕祭のお手紙ママやろ?」って言われて「まだ連絡ないねん。やし、おばあちゃんかなぁ?」とかごまかしてたけど、ママです(笑)

真面目な感じ苦手やし、何書こうか悩んだけど、ママらしく書くことにしました。

帰って来てから「もう恥ずかしいやん。そんな人ママだけやで」って怒らんといてください。

実来どう? 楽しみにしてた生誕祭は。

NMBに入って楽しいことばかりじゃなくて、つらいこと、悔しいこともあって、泣いて泣いて、ママに内容も言わへんかったこともあって、凄い心配したけど、今日めっちゃ嬉しいし、楽しいん違う? ほんまに良かったね。ほんまにいつも言うけど、感謝やね。

生誕委員の方たちが仕事やら学校やら終わってしんどくても、時間かけて実来のためにしてくれはったんやもんな。実来らしくいれる居場所を作ってくれはる皆さんに感謝やね。

その今の感謝の気持ちをいつまでも当り前にならへんような子でいてほしいなってママは思います。

実来は近所のおばあちゃんやらに可愛がられて、みんなに育てられて育った自慢の子供。近所の子はみんなきょうだいみたいにいつも一緒で、1人っ子やのにいつも実来には守ってくれる、支えてくれるみんながいる。やからかな? 上手く自分の気持ちを言葉にするのが苦手で、先に涙が出てきてしまう実来。いつも「こんな性格嫌や」って言う実来。何回「みんなママみたいに何でも言える人ばかりちゃうねん」って言われたことか。実来の気持ちがわからへんくて、ママもおばあちゃんに相談して、いつも反省してました。

でもな、そんな嫌いな性格かも知らんけど、実来は愛されていつも守られてきたから、代わりに言うてくれたりやってくれたりしてきたから苦手なんやなって思うねん。それって愛されてきた証拠やんって思います。

実来の優しくて変なところ、真面目やったり、負けず嫌いやったり、努力めっちゃしたり、いつでも全力100%やったり、いつも馬鹿やったり、毎日言う実来、ママ大好きです。そんな実来の性格を作ってくれたんも、みんななんやなーって思います。

もうすぐここ天も始まるし、初日絶対出たいって言ってる実来は、また1.5やら2.0やら立ち位置を呪文のように唱える実来を毎日見ることになるんやろうって思います。

新しい家の畳は実来さんの青春ラップタイムの時に、既にささくれだらけになったんで(客笑) 心配しんとまた毎日猛レッスンしてください(笑)

最後に。運営の皆様、ファンの皆様、NMBの皆様、いつも実来が本当にお世話になっています。甘えん坊な実来、泣き虫な実来、そしてやんちゃな実来で、いつも家でDMM配信を見させていただきながら冷や冷やしています。今は見守ることしかできない私ですが、これからは運営の皆様、ファンの皆様、NMBの皆様に支えられて成長していけたらなと思っております。これからもよろしくお願いします。

今日は素晴らしい生誕祭を本当にありがうございました。そして実来、13歳のお誕生日おめでとう。

ママより

中川美音「泣いた?」
溝川実来「泣いた」

溝川実来「昨日の夜、お父さんが「あっ、オレ書かな、手紙」とか言って、お父さんやと思った、めっちゃ」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:岩田桃夏)


誕生日を迎えた実来ちゃんからファンの皆様にひと言どうぞ
溝川実来「緊張するー。こんな素敵な生誕祭を開いていただき、本当にありがとうございます」拍手

「実来はこんなに大勢の方に祝っていただくのは初めてで、めっちゃ本当に嬉しくて。

急に、ここに入ってから同期が昇格したり、「届かなそうで届くもの」公演をやらせていただいたり、最近YNNさんで自分の企画をやらせていただいたり、ほんまに色んなチャンスを運営の方とかファンの方からとかいただいてて、本当にありがたいと思います。

ほんまに悔しかったことも、悲しかったことも、楽しかったこと、嬉しかったことが全部こんなに表現できるのはNMB48に来てからで。こんなに泣いたのも、なんて言うんですか、全然無くて。だから本当にここに入って良かったなと思います。

13歳の目標は、まず、しっかり昇格して。昇格したら、ちゃんと「ここ天」公演の初日に選ばれるように頑張りたいと思います。

で、将来の夢が警察官とか言ってるんですけど(客笑) ほんまになりたいんですけど、それは、大人になってから。でも、ここではしっかりモデルさんっていうお仕事をやらせていただきたいなと思います。

ここの、入ったら何がしたいん?みたいなことを上の方から聞いてくださって、「モデルさんがしたいです」みたいなことを言ったら、「実来なら絶対できるから頑張ろな、一緒に」みたいなことを言ってくださって。だから、もっと成長して、こんなクソガキキャラでずっといても迷惑ばっかかけちゃうから、もっと大人になって、もっとしっかり頑張りたいと思います。

何て言うか忘れた。(メンバーのほうを向いて)何やったっけ?」
メンバー「知らん知らん」客笑
本郷柚巴「今の思いの丈をぶつけてください」

溝川実来「ファンの方にはほんまに実来のお父さんとお母さんのように相談もしてくださって。ほんまにいつもキャッキャ笑ったり、ほんま自分からずーっと喋ってもずっと「うんうん」って言って話を聞いてくださったり。でもたまに、「ここはあかんで」みたいな感じで叱ってくださったり、ほんとにお父さんとお母さん、お兄ちゃんとかの存在で。(笑) ほんとに、いつもお世話になってます」客笑

「改めてですけど、そんな実来って、難しい言葉って言わないじゃないですか。でもなんか、中学校にも入ったことなんで、中学校に入ったことなんでもっと、真面目とは言わないんですけど、もっと言葉遣いとかも綺麗に、身体も大人になれるように頑張りたいと思います」
小嶋花梨「ほんとに言いたかったこと?これ」客笑
溝川実来「ちがーう。最後になりましたが、劇場に来てくださってる方、DMM配信を見てくださってる方、モニター観覧をしてくださってる方、メンバーの皆さん、そしてみらりーの方々、本当にありがとうございます」拍手

「これからも13歳になった実来をよろしくお願いします」拍手

※4分20秒


Google+より
金子剛 2017/05/17 21:19

17日(水)
研究生『届かなそうで届くもの』公演
本日は、溝川実来 13歳の生誕祭!!


セレモニー手紙は西仲七海より
「実来と初めて会ったのは、5期生お披露目のときだったかな。
出会ってもうすぐ1年だね。
まだ名前も年齢も分からなかったけど、実来を見た時、
『ななみより年上やろうな~』って思ってたよ。
その時はめっちゃ大人っぽく見えたけど、実際喋ったら全然大人じゃなかった(笑)
見た目とのギャップすごいやん(笑)
ずっとヘラヘラしてるし(笑)
でも、そうゆう実来が大好きやで♡
実来と仲良くなったのは、研究生公演のレッスンが始まって、
一緒にいる時間が増えてから、いっぱい喋るようになったね。
実来のいつも明るくて、いつも元気で、
誰にでも人懐っこい所、大好きです。
あと、細かい事を気にしない所、好きです。
研究生公演が始まってから、
ななみは実来といる時が多かったな~って思います。
2人でめっちゃふざけていっぱい笑ったね(笑)楽しかったな~(笑)
それから、研究生公演のユニット。
実来と2人で【狼とプライド】をずっとやってきたね。
ステージで踊ってる時、顔合わせて笑ったり、
追いかけっこしたりするパフォーマンスがいつもそんな感じやから、
パフォーマンスをしてる感じがしなくて、自然な感じやし、本当に楽しいです。
実来と【狼とプライド】が出来て良かった!
後、数回しか出来ないけど、めっちゃ楽しもうね!
負けず嫌いで頑張り屋さんな実来やから、
これから良いことがいっぱい起こると思うよ!
それから、ななみの卒業公演の時も、最終活動発表の時も
めっちゃ泣いてくれた実来。
めっちゃ嬉しかったよ!ありがとう!
ななみが卒業してからも、ずっと友達でいてください。」



続いての手紙は溝川のお母様より(代読:中川)
「NMB48に入って楽しい事ばっかりじゃなくて、
辛い事、悔しい事もあって、泣いて泣いて、
ママに内容も言わへんかった事もあって、すっごい心配もしたけど、
今日はめっちゃ嬉しいし、楽しいん違う?ほんまに良かったね。
実来らしくいられる居場所を作ってくれはる皆さんに感謝やね。
その今の感謝の気持ちを、
いつまでも当たり前にならへんような子にいてほしいなってママは思います。
実来は近所のおばちゃんやらに可愛がられて、皆に育てられて育った自慢の子供。
一人っ子やのに、いつも実来の周りには守ってくれる、支えてくれる皆がいる。
やからかなぁ?
うまく自分の気持ちを言葉にするのが苦手で、先に涙が出てしまう実来…。
いつも『こんな性格嫌や!』って言う実来…。
実来の気持ちがわからへんくて、ママもお婆ちゃんに相談して、
いつも反省してました。
でもな、そんな嫌いな性格かもしれんけど、
実来は愛されていつも守られてきたから、
かわりに言うてくれたり、やってくれたりしてきたから、苦手なんやと思うねん。
それって愛されてきた証拠やん!!って思います。
実来の優しくて、変なとこ真面目やったり、負けず嫌いやったり、
努力めっちゃしたり、いつでも全力100%やったり、
いつもバカばっかり毎日言う実来、ママ大好きです!!
そんな実来の性格を作ってくれたんも皆なんやなって思います。
もうすぐ【ここ天】も始まるし、『初日絶対出たい!』って言うてる実来は、
また1.5やら2.0やら立ち位置を呪文のように唱えている実来を
毎日見る事になるんやろうと思います。
新しい家の畳は実来さんの“青春のラップタイム”の時に
すでにささくれだらけになったんで、
心配せんとまた毎日、猛レッスンしてください(笑)」


本人コメント
「実来がこんな大勢の方から祝ってもらうのは初めてで、
めっちゃ嬉しいです!
NMB48に入ってから、同期は昇格したり、
『届かなそうで届くもの』に出演させていただいたり、
YNNで自分の企画をやらせていただいたり、
いろんなチャンスを運営の方やファンの方から頂いて、
ありがたいと思っています。
悔しかったり、悲しかったり、
楽しかったり、嬉しかったり、
こんな風に表現できるようになったのもNMB48に来てからです。
こんなに泣いたことも全然なくて、
本当にNMB48に入って良かった。
13歳の目標は、しっかりと昇格して、
そして『ここにだって天使はいる』公演の初日に出演することです。
出られるように頑張りたいと思います。
私の将来の夢は【警察官】になると良く言っていましたが、
【モデルさん】のお仕事もやりたいと思っています。
いつまでもクソガキキャラじゃ迷惑ばかりかけてしまうので、
大人になって、しっかり頑張りたいと思います。
ファンの方はいつも私の相談にのってくれて、
でもたまに叱ってくれて、実来のお父さんやお母さんやお兄さんみたいで、
本当いつもお世話になってます(笑)
実来は難しい事いままでだったら言わなかったけど、
中学校に入ったので、言葉遣いとかきれいにして、
体も大人っぽく成長していきたいと思います。
これからも13歳になった実来を宜しくお願いします!」



現NMB48最年少メンバーの溝川。
普段は幼い表情でも、
公演では大人っぽいパフォーマンスをする、
歌にダンスにと伸び盛りな彼女。
成長著しい実来の未来に期待してるぞ~!!
おめでとう!!


本公演の日直は、溝川実来が担当しました!!


研究生「届かなそうで届くもの」公演へご来場くださった皆様、
生誕委員の皆様、誠にありがとうございました。

170517溝川実来01

170517溝川実来02

170517溝川実来03

170517溝川実来04















本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND