【速報版】 浅井七海 17歳の生誕祭レポート

2017.05.29
                 
2017年5月29日 AKB48劇場 16期研究生公演 18時30分開演

170529.jpg

◆仕切り:武藤小麟

16歳の1年はどういう1年でしたか?
浅井七海「えっとですね、私、16歳のうちの半分ぐらいはAKB48で活動させていただいたんですけど、その間でも、まずここの場でお披露目させていただけることや、16期生だけで単独コンサートをさせていただいたり、色んな機会をいただけて、凄い充実した年でした。その中でも48枚目シングルの願いごとの、、(噛む) 言えなかった。48枚目シングルの「願いごとの持ち腐れ」のカップリングのイマパラの選抜に選んで、、(噛む)」
メンバー「頑張って」
浅井七海「選んで、、(噛む) イマパラの選抜に選んでいただいたことが凄く私の中で一番大きなことだったんですけど、そのチャンスを頂けて、それを私は次に繋げるとかいうことがちゃんとできてるのかなってやっぱり自分の中で。喜びがやっぱり大きいんですけど、その中でも不安とか、凄い私考えすぎちゃう性格で、いつも見てくださってる方には凄いたくさんいっぱい不安な思いをさせてしまって申し訳ないんですけれども、でも1つ1つの与えていただいたチャンスを全力で私らしく取り組んでこれた1年だったかなって思います」拍手


17歳の1年はどういう1年にしたいですか?
浅井七海「えっとですね…。歯ぶつけちゃった。えっと、私、なんだろう、「浅井七海と言えばなにだよね」みたいなのがやっぱりあんまり定着してないなって思ってて。すぐ皆さんが思いつくものってあんまりないなって思ってて」

客 → ざわざわ

浅井七海きゅーいんですか? ありがとうございます。浸透してくださってほんと嬉しいんですけど。17歳の1年はどこでも浅井七海ってやっぱり必要だよなって思ってもらえる存在になりたいですし、やっぱり浅井七海と言えば、なんだから選ばれる理由だよね、みたいな感じでちゃんと選ばれる理由があるような素敵なメンバーになりたいなって思います」拍手

武藤小麟「本当になーみんはいつも周りのことを凄く見てて。ちっちゃなことでもすぐ気づくんですよ。「おりんちゃん今日元気ないね」とか。他の16期も思い当たる節たくさんあると思うんですけど、本当に、なんだろう・・・うまく言えないけど、私がいつもなーみんを見て私も頑張らなきゃなってたくさん思うことがあるので、これからも16期みんなで頑張っていけたらなって思います」拍手


こんな素敵な生誕祭を開いてくれたファンの方々にひと言お願いします
浅井七海「今日はこんなに素敵な生誕祭にしていただいて、開いていただいてほんとにありがとうございます」拍手

「私まだお花を実物見てないんですけれども、凄い素敵なお花で、真ん中にあなクリの衣装とか、凄い素敵なお花を届けていただいたりとか、今日あれですよね、1順の方、70番が1順だったって聞いたんですけど、それがなんかの運命かなって思って、凄い嬉しい気持ちになりました。

いっつも手汗とか、こんなすっごい噛み噛みだったりするんですけれども、これからもずっとずっと私にきゅーいんされ続けてくださったら嬉しいなって思います」

客「はーい」 → 拍手

浅井七海「本日はほんとにほんとに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました」拍手

浅井七海 生誕祭01

浅井七海 生誕祭02

浅井七海 生誕祭03

浅井七海 生誕祭05

浅井七海 生誕祭06

浅井七海 生誕祭04

浅井七海 生誕祭07




本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND