【速報版】 堀詩音 21歳の生誕祭レポート

2017.05.30
                 
2017年5月30日 NMB48劇場 チームN「目撃者」公演 18時30分開演

170530 (1451)


◆仕切り:須藤凜々花

ある方からのお手紙 (代読:小嶋花梨)
詩音ちゃんへ

お誕生日おめでとう。

初めて生誕祭のお手紙を書くので、とっても緊張しています。村中有基です。

堀詩音「有基ちゃ~ん(涙)」

大好きな詩音ちゃんのお手紙を書かせていただけて、凄く凄く嬉しいです。

詩音ちゃんとは、2年半ほど前のドラフト候補生のレッスンの時に初めて出会って、たくさんいる候補生の中の唯一の同い年だったけど、お互い人見知りをして、ほとんど話さなかったね。

5月10日のドラフト会議でNMB48に指名していただいてからは一緒にいる時間が増えて、いつの間にか仲良くなって、今ではプライベートもしょっちゅう会うようになったね。

詩音ちゃんは酔っ払いキャラだけど

堀詩音「イエローカードだ、それは」

根はとっても真面目でしっかりしていて、ドラフト2期生をまとめてくれたり、しっかり周りを見ることができるし、私が言うのもなんですが、自己プロデュース力が凄くて、SHOWROOMで色んな企画を考えて毎日配信したりと本当に努力家で、私に無いものばかり持っていて、普段は恥ずかしくて言えないけど、本当に本当に尊敬していて、自慢の同期です。

私はもうすぐNMB48を卒業してしまうのですが、まだまだたくさん2人の思い出を作りたいので、また時間のある時、ご飯に行きましょう。

詩音ちゃん、改めて21歳のお誕生日おめでとう。そして、しおファミの皆様、これからも私の大好きな大好きな詩音ちゃんの応援をよろしくお願い致します。

素敵な1年になりますように。

有基より


パパからのお手紙 (代読:内木志)
詩音、お誕生日おめでとう。

詩音からは誕生日や父の日に手紙をもらったことが何度もありましたが、パパから手紙を書いたことはあったかな?

堀詩音「ないです」

そんなことを思いながら19時間配信を見ながら手紙を書いています。

あっ、皆様、長時間配信にお付き合いいただきありがとうございました。

21歳になったんですね。

詩音は予定日より約1ヶ月早く生まれてきましたね。生まれる時、医師からは「赤ちゃん難しいかも知れません」と言われました。何が起きたのかまったく理解できない状況の中で、時間だけが過ぎて行きました。

そのあと看護師さんから「大丈夫です。元気な女の子です」と言われるまで、とても長い時間に感じました。

生まれた日は雲ひとつない快晴で、太陽がキラキラ輝いており、詩音の誕生日を祝ってくれるようでした。

それから21年。そんな太陽のようにキラキラ輝く笑顔で毎日頑張っている詩音をパパは誇りに思います。

ドラフト会議でNMBに指名されて2年が経ちました。周囲からは「1人娘を遠く離れた大阪へよく行かせたね」とか「心配じゃないの?」と言われることがあります。しかしパパは超楽観的な性格ですので、不安に思ったことや心配したことはありません。

とはいってもファンの皆様へ素敵な笑顔を見せるためには体調管理が必要なだけに、健康面だけは気を付けてほしいと常日常から思っています。

そしてこの1年は正規メンバーへの昇格、組閣、同期メンバーの卒業発表など色々ありましたね。詩音はどんな時も笑顔を見せていますが、苦しいことやつらいこと、色々悩むこともあったと思いますし、これからの人生でも苦労することはいっぱいあるでしょう。

それらを1つ1つ乗り越えて、アイドルとして、1人の人間として大きく成長することを祈っております。

最後になりますが、いつも仲良くしてくださってるメンバーの皆様。陰ながら詩音を支えてくださっているスタッフや関係者の皆様、一生懸命応援してくださっているファンの皆様、本日この素晴らしい生誕祭に心を込めて準備してくださった実行委員の皆様、本当にありがとうございます。詩音はもっともっと成長すると言っておりますので、どうかこれからも支えてあげてください。よろしくお願いします。

パパより

堀詩音「パパありがとう」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:三田麻央)

三田麻央「時間なくて直描きやからまた描き直します。私はね、詩音のね、根がめっちゃ真面目で努力家なところが大好きなんだよ」
堀詩音「まおきゅんさんいっつもそう言ってくれるから恥ずかしい(涙)」
三田麻央「ごめん、泣かしたかった。ほんまに可愛いね」


誕生日えお迎えたしおんたんからファンの皆様へメッセージをお願いします
堀詩音「今日は私の21歳のお誕生日を一緒に祝ってくれようと心を決めて来てくださっている皆さん、そしてロビー観覧で心を決めている皆さん、DMM配信で心を決めている皆さん、ちょっと見てないよっていう皆さん、本当に今日は凄くたくさんお祝いしていただき、ありがとうございます」拍手

「去年の生誕祭が凄く良かったと皆さんに言っていただくことが多くて、ちょっとプレッシャーを感じておりますが、温かく聞いてくださると嬉しいです。

私は去年の生誕祭が初めての生誕祭で、5つ目標を皆さんに言いました。

そのうちの選抜入りと、総選挙ランクインは達成できなかったんですけど、昇格することと握手会の部数をあげることと、北海道のお仕事をしたいという目標を達成することができました。

それは、いつもブログのコメントやTwitterとかでもたくさん送ってくれるファンの皆さんの言葉だったり、握手会で凄く元気に詩音のところへ会いに来てくださる皆さんが、私にとって凄く力になったから、その3つが達成できたんじゃないかなと思っております。本当にありがとうございます」拍手

「3つ達成したといえど私はそれで満足しているわけじゃなくて、正規メンバーになったからこそ、もっともっと上に行きたいという気持ちが強くなりました。

でもほんとにたくさんいるメンバーの皆様は本当に素晴らしい方ばっかりで、凄く、もうみんな凄いんですよ。

だから、私ができることってなんだろうって考えた時に、ありのままに喋れるSHOWROOMが、素をだしちゃうんですけど、アイドルらしくないとこもあるかもしれないんですけど、それが凄く私にとっては今一番SHOWROOMが、凄く頑張りたいって思える1つで。

昨日も19時間配信をして、1人でやることの大変さ、普段よく番組のスタッフさんとかが凄く凄く助けてくれたりとか、そういったことを改めて感謝しなきゃいけないなっていうことが、凄くわかった昨日の配信でした。

なので、準備段階も、凄い相談に、もっとこうした方がいいんじゃないかとか言ってくださるスタッフさんとかいっぱいいらっしゃって。買い出しを手伝ってくれたスタッフさんもいて、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。

なので、そのお返しとなるような、更なる活躍を今年1年できるように、絶対頑張らないとなって強く思いました。

ちょっと緊張で何言っていいかわかんなくなっちゃうんですけど。

選抜メンバーは去年達成できなかったんですけど、一番悔しかったのは、「僕以外の誰か」の選抜で、ドラフト2期生以外の期生が1人ずつ必ず選出されてて、ドラ2は誰も選ばれなくて。

今は卒業発表してるメンバーも増えて、正直凄く切ないし、悔しい思いもあるんで、まずは私が先陣を切って選抜という高い壁をぶち壊していきたいと思います」拍手

「その為には、もうほんとに素晴らしいメンバーさんがいっぱいいるので、私も負けてられないですし、もっと人一倍努力しないといけないと思うので、努力し続けて、時にはファンの皆様に力をお借りすることもたくさんあると思いますが、その時はどうか少しでいいのでお力を貸していただけたらとても嬉しいです。

まずその選抜の第一歩として、今日から投票が始まった選抜総選挙で、去年は達成できなかったけど、堀詩音って名前を明日の速報で呼ばれたらいいなと思っております。

なので、ちょっとね、生誕祭と被っちゃってね、ちょっと準備とか色々大変だったと思うんですけど、一緒に戦っていただけたら嬉しいなと思います。

そして、あとは、北海道でのお仕事は去年1回行くことができたんですけど、1回じゃやっぱり物足りないので、もっと2回3回もう月1回もう毎日行くぐらいの勢いで頑張っていきたいと思いますので、北海道と言えば堀詩音と言っていただける、そんなきっかけになる年を今年1年作り上げていきたいなと思います。

あとは、1つ、これは頑張らなきゃと思うことは、色気をどんどん出せる女性になりたいと思います! むずって言った? 21歳になったのでいつまでも精神年齢12、3歳、15歳ぐらいの人ではいけないと思うので、もっと大人な一面を見せていけるように頑張りますので、どうか温かく見守っていただけたらなと思います。

やっぱり、SHOWROOMとかで喋っている方が自分の言葉がスラスラ出てくるのが今凄い、はぁ、あれだなと思ったんです。なので、今日もSHOWROOMやるので、同じようなこと言っちゃうと思うんですけど、SHOWROOM見てください。よろしくお願いします」拍手

「ちゃんと寝てるので大丈夫です。よく心配されるんですけど。そんな感じですね」

谷川愛梨「(客)今のはお母さんかな?」
堀詩音「違います」
三田麻央「詩音のファンの皆様はまるで親御さんのような目線で見られてるんだね」

堀詩音「もっとちゃんと言えるように今年一年頑張りますので、皆さん、21歳の堀詩音もどうかよろしくお願いします。今日はありがとうございました」拍手

※7分57秒

須藤凜々花「ししちゃんはね、いっつも自分に今できることをちゃんと考えて、ちゃんと実行してて、それをしかも明るくやっててほんとに凄いなって思ってるし、だからこそこうやって19時間配信に色んなスタッフさんとかメンバーとかも協力したいなって思ってると思うし、たぶん推してるファンの方もこんだけ明るくね、次することをどんどん行動に移してる詩音ちゃんを推してて凄い楽しいと思ってると思います」
堀詩音「ありがとうございます、メンバーの皆さんもありがとうございます。ご協力ありがとうございました」
須藤凜々花「もうほんとにね、ただ努力するだけじゃなくて、北海道から出てきて、覚悟して努力してる感じが伝わってるから」
堀詩音「う~(涙)」
須藤凜々花「泣かしてみました(笑)」
堀詩音「みんな泣かしてくる(涙)」


Google+より
金子剛 2017/05/30 22:34

30日(火)
チームN『目撃者』公演
本日は、堀詩音 21歳の生誕祭です!!



手紙はドラフト2期生で同期の村中より(代読:小嶋) 
「詩音ちゃんとは、2年半ほど前のドラフト候補生のレッスンの時に
初めて出会って沢山いる候補生の中で唯一の同い年だったけど
お互い人見知りをしてほとんど話せなかったね。
5月10日のドラフト会議でNMB48に指名して頂いてからは、
一緒にいる時間が増えていつのまにか仲良くなって
今ではプライベートでもしょっちゅう合うようになったね。
詩音ちゃんは酔っぱらいキャラだけど
根はとっても真面目でしっかりしていて
ドラフト2期生をまとめてくれたり、
しっかり周りを見る事が出来るし、
私が言うのもなんですが自己プロデュース力が凄くて
Showroomで色んな企画を考えて毎日配信したりと
本当に努力家で私にないものばかり持っていて
普段は恥ずかしくて言えないけど
本当に本当に尊敬していて自慢の同期です。
私はもうすぐNMB48を卒業してしまうのですが
まだまだ沢山2人の思い出を作りたいのでまた時間のある時ご飯に行きましょう。
詩音ちゃん改めて21歳のお誕生日おめでとう。
そして“しおファミの”の皆様これからも
私の大好きな大好きな詩音ちゃんの応援をよろしくお願い致します。」



続いての手紙は堀のお父様より (代読:内木)
「皆様、長時間配信にお付き合い有難うございました。
詩音は予定日より約1カ月早く生まれてきましたね。
産まれる時、医師からは『赤ちゃん、難しいかもしれません。』と言われました。
何が起きたのか全く理解できない状況の中で時間だけが過ぎていきました。
その後、看護師さんから『大丈夫です。元気な女の子です。』
と言われるまで、とても長い時間に感じました。
産まれる日は雲一つない快晴で太陽がキラキラ輝いており
詩音の誕生を祝ってくれているようでした。
あれから21年そんな太陽のようにキラキラ輝く笑顔で
毎日頑張っている詩音をパパは誇りに思います。
ドラフト会議でNMB48に指名されて2年が経ちました。
周囲からは一人娘を遠く離れた大阪へよく行かせたねとか
心配じゃないのと言われる事があります。
しかしパパは超楽観的な性格ですので
不安に思った事や心配した事はありません。
とは言ってもファンの皆様へ素敵な笑顔を見せるためには
体調管理が必要なだけに健康面だけは
気を付けて欲しいと常日頃から思っています。
さて、この1年は正規メンバーへの昇格
組閣・同期メンバーの卒業発表など色々ありましたね。
詩音はどんな時も笑顔を見せていますが、
苦しいことや辛いこと、色々悩むこともあったと思いますし
これからの人生でも苦労することはいっぱいあるでしょう。
それらをひとつひとつ乗り越えてアイドルとして
1人の人間として大きく成長することを願っております。」



本人コメント
「去年の生誕祭がすごく良かったと皆さんが言ってくださる事が多くて
ちょっとプレッシャーを感じておりますが温かく見守ってくださると嬉しいです。
私は去年の生誕祭が初めての生誕祭で5つの目標を宣言しました。
そのうちの選抜入りと総選挙ランクインは達成できなかったんですけど
昇格と握手会の部数を上げる事と北海道のお仕事したいと言う目標を達成する事ができました。
いつもブログ・Twitterでコメントしてくださる方や
握手会で会いに来てくれる皆さんが私にとって力になりました。
だからこの3つが達成できたんだと思います。本当にありがとうございます。
3つ達成しましたがそれで満足している訳ではなく
正規メンバーになったからこそ
もっともっと上に行きたいという気持ちが強くなりました。
私が出来る事ってなんだろうと考えた時に
ありのままに喋れるShowroomが、素を出しちゃうんですけど・・・
それが頑張りたいと思える1つです。
昨日も19時間配信をして
1人でやる大変さ
普段、番組のスタッフさんが凄く助けてくれているんだと
改めて実感し、感謝しなければいけないなと思いました。
準備段階で相談に乗ってくれるスタッフさんや手伝ってくださるスタッフさんもいて
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
なので、そのお返しとなるような更なる活躍を今年1年できる様に
絶対に頑張らないとなと強く思いました。
選抜メンバー入りは去年達成できなかったんですが
1番悔しかったのは『僕以外の誰か』の選抜で
ドラフト2期生が1人も選ばれなかった事です。
今は卒業発表しているメンバーも増えて
正直凄く切ないし悔しい思いもあるんで
まずは私が先陣をきって選抜という高い壁をぶち壊していきたいと思います。
人一倍努力しつづけて時にはファンの皆様に力をお借りする事も
あると思いますが、その時は少しで良いのでお力を貸して頂ければ嬉しいです。
まず、その選抜の一歩として今日から投票が始まった
選抜総選挙で堀詩音という名前を明日の速報で呼ばれたら良いなと思います。
北海道でのお仕事も沢山して
北海道といえば堀詩音と言ってもらえるような1年になればと思います。
あと色気を出せる女性になれれば良いなと思います。
大人な一面を見せられるように頑張ります。」



いつも元気で、周りを明るくしてくれる堀。
誰からも愛され、笑顔を絶やさない彼女には
本当に感心させられます。
昨日の“19時間SHOWROOM” 配信も見事完走し、勢いに乗っていますね。
これからも持ち前の明るさで、みんなを楽しませてくださいね!!
おめでとう~。ロックオン!


チームN「目撃者」公演へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

170530 堀詩音01

170530 堀詩音02














本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND