【速報版】 山田樹奈 19歳の生誕祭レポート

2017.06.08
                 
2017年6月8日 SKE48劇場 チームS「重ねた足跡」公演 18時30分開演

170608 (1377)

◆仕切り:野島樺乃

ある方からのお手紙 (代読:大矢真那)

大矢真那「凄い人だよ」
山田樹奈「誰?」

樹奈へ

樹奈には色々言いたいことがあるんですけど(笑)

まずはお誕生日おめでとう。

今から何を言っても手紙を書いている人が私だとバレてしまいそうで悔しいけど書くね。

樹奈は私がこれから期待しているメンバーの1人です。それはここ最近の公演でのトークを聞いたらみんながそう思うんじゃないかな。先輩をイジることも覚えたもんね。

そのおかげで他のメンバーも先輩にトークで色々言いやすくなっただろうし、先輩も距離が縮まって喜んでるはず。

大矢真那「そうそうそう」客笑

そういうこともあって、周りから見たら樹奈は気が強そうとか、もしかしたらそういうイメージがあるかもしれないけど、実は繊細で、SKEやチームS思いな子です。

ある日公演終わりに衣装部屋で樹奈が珍しくしょんぼりしていました。気になって声をかけたら今にも泣きそうな顔をしていて、「どうしたの?」と聞いても「こんなことを相談するのは申し訳ないです」って気を使ってなかなか話してくれませんでした。

ステージ上では気を使わず、毒を吐いてくるのにー(笑) と、私は思いながらも「大丈夫。何でも聞くよ」と言うと、それは公演のトークのことでした。

山田樹奈「誰かわかんない」

色んなメンバーに話してほしいけど、間が空いた時に頑張って喋ろうとすると自分ばっかりになってしまうとか、トークで頼られるプレッシャーがあるとか、そんなことを感じてるなんて普段の樹奈を見ていたら気が付かなかったけど、私はこの話を聞いた時、しっかり成長してるなーと、周りを見ることができてるなーと、実は嬉しくなりました。

それからまいまいと3人で一緒にご飯に行って、これからのチームSについて熱く語ったね。

山田樹奈 → 気づいたような表情

これから頑張ろうと話していたのに、まいまいはまさかの卒業で驚いたけど、ずっと支えてきてくれたからこその意見を聞けて本当に良かった。

私はなかなか公演に出れなくて、同じ時間を過ごすことも少ないけど、こうやってみんながたくさん話してくれたり、温かく迎えてくれることが一番嬉しいよ。ありがとう。

今日も自分の書いたお手紙を自分で読めないのは残念だけど、私がいない時はもう1人のJとして私の分までよろしくね。

最後に。一緒に1位になろうね。(客笑)

大矢真那「どういうこと?」

元祖J・松井珠理奈より

DBzl_hZVwAExLEq.jpg

山田樹奈「あのー、一緒に1位になろうねっていうのは、今発売中の100%SKE48に載らせていただいた時に、スタッフさんに「珠理奈にひとこと言って」みたいな言われたんで、その時ちょうど選挙が、ちょうど立候補開始したぐらいだったんで、「一緒に選挙1位取ろうな」って言ったんですよ」客笑
大矢真那「頑張ってください」客笑
山田樹奈「はい」 → 「珠理奈さんだった。ビックリ」


お手紙もらった感想とか、今年の抱負を話してください
山田樹奈「まずはじめに、今日こうやって素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」拍手

「そうですね、18歳の1年は自分的にも、まず、そうですね、ゲームの「Passion For You」でたくさんの方がリクエストしてくださって、ずっとやりたかったラジオパーソナリティの仕事のアイアイトークを2回もやらせていただいたことが凄い自分のいい経験になったし、今後の凄い財産になる気がして、まずはそうやって私に大きな成長ができるチャンスをくださった皆さん、本当にありがとうございます。

今もやらせていただいてるので、もうすぐ終わっちゃうんですけど、あんまり、そうですね、アイアイトーク聞いたよっていう感想が舞い込んでこないので是非聞いて、色々。色んなことをしてるんですよ。自分から企画を持ち込んだりして。それはアイアイトークに限らず『岐阜県だって地元ですっ!』っていうラジオにも自分からどんどん企画を持ってって、そういうことも、自分から動くことを凄いいっぱいしたなーって思う1年でした、18歳は。

公式ブログとかで新聞風に書き始めたのも、自分の不意な思いつきで始めて、まさか本当にAKB新聞さんに取り上げていただくことなんて思ってなかったので、こうやって自分から動き出せば必ずチャンスは掴めて、新しいことにどんどん挑戦できる企画や、お仕事の幅が広がるんだなってわかった1年です。。。」拍手

「ありがとうございます。そうですね、凄いたくさん今は同期の6期生がいっぱい色んな所で活躍してて、凄い嬉しくて。自分もそうやって周りの6期生に刺激どんどんされて、もっともっと頑張りたいなって思ってるので。

そうですね、総選挙もランクインを目指してるので、速報では惜しくも名前を呼んでもらうことができなかったんですけど、絶対に総選挙にランクインすることができたら自分にもいいきっかけにもなるし、そういう転機にもなるかなと思ってるので、ランクインはまだ諦めてないので、最後まで応援を、ランクイン絶対したいので、応援をよろしくお願いします」拍手

「19歳は、自分はまだまだほんとにたくさん褒めて、トークを褒めてもらうことが最近多くなったんですけど、自分ではまだまだだと思ってるし、劇場ではたくさんリラックスしてみんなと一緒に盛り上げられたりして、ようやくちゃんとできるようになってきたなと思ってるんですけど、外の劇場以外の場でうまくできないことが多くて凄い悔しい思いをそこで感じたりしてるので、しっかりここで力をつけて、色んな先輩から、たくさんいい先輩がSにはいるので、どんどん吸収してって、自分からもどんどん新しいことを生み出していって、そうですね、大きなコンサートとかでMCを任されたり、もちろんラジオパーソナリティの、ラジオが好きなので私はお喋りの仕事を凄いやりたいので、そういう仕事を任せてもらえるような大きなメンバーになりたいなって思ってるので。

そうですね、あと具体的に言うと、東海ラジオさんでやっている『1×1は1じゃないよ!』を凄いやってみたいので。ここで言ってしまったからにはちゃんと目指さないと。まだ今の私には1人で自信を持って喋べれる自信がないので、そうやって自信をつけて、たくさんの方に信頼してもらって、ファンの方にも「トークと言えば樹奈だよね」とか言ってもらえるように。トークだけじゃなく、パフォーマンスも、アイドル性もどんどん高めていけたらいいなって思いますので、今後もどうかこんな私ですけど、急に髪染めたりとか(客笑) したりなんか、急に色んなことをしだしますけど、これからもこんな私についてきてくれたら嬉しいです。

口下手なとこがたくさんあるので、でもきっと私のファンの方は凄いそれを私の気持ちを読み取ってくれて、「こうだよね」って言ってくれて、それが嬉しいし、凄いわかってくれてるなって私、信頼できてるので、これからもたくさんファンの方増やして、飛躍の19歳にできたらいいなと思いますので、19歳の山田樹奈も応援よろしくお願いします」拍手

「目標に向かって頑張りたいと思います。以上です」拍手

※6分21秒

野島樺乃「私、後輩から見ても樹奈さんはいつも新しいこと、人とは違うことをやろうとしてる姿に凄いかっこいいなって思います。そして、生誕委員の皆さんもこんな私に司会をやらせてもらえて本当に嬉しいです。ありがとうございます」


一列礼後、捌ける直前に
山田樹奈「19歳の山田樹奈も応援よろしくお願いしまーす。ありがとうございました」





DByBAXEVwAAXcT5.jpg

DByCnv1VoAELdS9.jpg

DByCpYBU0AANowL.jpg

DByCqlLUMAAqdg9.jpg

DByCsEaUIAEgD0J.jpg






本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND