【速報版】 宮脇咲良 19歳の生誕祭レポート ※AKB48劇場

2017.06.14
                 
2017年6月14日 AKB48劇場 外山大輔「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演 18時30分開演

170614 (1450)


◆仕切り:向井地美音

中西智代梨からのお手紙
さくちゃんへ

こんな、わかりきった状態で手紙を読むのはなんだか恥ずかしいけど、読んでみるね。(客笑)

最初、手紙で智代梨でいいのかな、もっと他の人からもらいたいんじゃないかなとか考えたりしたけど、智代梨が咲良に書きたい、と思ったから書きました。

咲良は同期で一番最初から一緒にいた仲間でもあり、同期の中でも一番遠い存在に感じてもいました。

AKBに来て咲良がAKBに兼任して唯一同じチームでいる同期でも咲良は選抜で、なかなか公演もおらんし、同じチームになってたくさん会えると思ったどころか、より遠く感じてしまって(客笑) 悲しい思いをしたのを思い出しました。でもそれは同期として凄く嬉しくもあって、誇りです。

智代梨の中で一番不安だったのが、昔のように、今も変に絡んでバカしたりしてくれるんかな?と思って、ある日勇気を出して楽屋で絡んでみたら、冷静に「いつもこんなにうるさいん?」と言われ、昔とは違う鋭いツッコミをしてくれる咲良に成長を感じました。(客笑)

咲良はめっちゃ面白い、するどいできるから、これからも智代梨に鋭いツッコミをたくさん入れてほしいと思っています。

努力家でHKTを大事に思っている咲良はほんとに素敵だと思います。でも、たまには昔みたいにバカ騒ぎしようね。

愛しの智代梨より

宮脇咲良「ありがとう」
中西智代梨「あげます。絶対に捨てないでね」客笑
宮脇咲良「捨てない、捨てない。ありがとう」
中西智代梨「こんな分かりきった状態で読むのほんと初めてで。無いからちょっと緊張したけど」
宮脇咲良「私、「ちょっと待った」も智代梨かなと思ってたから、美音でビックリして」
中西智代梨「ほんとはね、私が全部やろうかなって思ったんだけど、ちょっと欲張りすぎというか(客笑) やっぱりね、ちょっとみーおんにも助けていただいて、2人で協力させていただきました」
宮脇咲良「凄い嬉しいですし、智代梨は移籍したから、逆に私は智代梨と話せなくなっちゃうんじゃないかなって」
中西智代梨「そんなことないよ」客笑
宮脇咲良「だっていつも伊豆田さんと仲良しだから」
中西智代梨「いずりなね。いずりなはいつでも会えるから。あっ、タイ行っちゃうか」
宮脇咲良「智代梨と、こういうミネルヴァとか、チームAでもいつも智代梨がいてくれるからほんとに、AKBメンバーとの懸け橋になってくれてるし、たぶん智代梨がいなかったら兼任できてなかったかなと思うぐらいほんとに智代梨には助けられてるので」
中西智代梨「こちらこそ」
宮脇咲良「よろしくお願いします」
中西智代梨「こちらこそ、たくさんバカ騒ぎしてください、これからも、昔のように」
宮脇咲良「ありがとう」
中西智代梨「良かった、書けて、手紙」


19歳の1年どんな風にしていきたいですか?
宮脇咲良「そうですね、2回目の生誕祭なので、何を言うべきか凄く悩んだんですけど。まずはその、AKB劇場で生誕祭ができるってことがほんとに嬉しくて、ありがたくて。私はHKTとして48グループに入った身なのに、兼任させていただいて、チームA公演でもなくミネルヴァ公演で、あんまり、たぶん思い出もないだろうに、みんなチームが違くてもこうやってお祝いして、MCでも私のことをいっぱい話してくれて、私の居場所はここにもあっていいんだなっていうのを凄く感じたので、凄く嬉しかったです。

私は兼任していて、他の先輩たちとかで専任を選んだりとかする方もいて、私もこのまま兼任してていいのかなとか、こんなに公演に出なくて、幽霊部員と言われて、大丈夫なのかなと思ってたんですけども、久々にこのミネルヴァ公演に出て、ほんとにメンバーの迫力だったりパフォーマンスに圧倒されて、私はまだまだなんだっていうのを凄く刺激を受けたので、この刺激をHKTに持っていって、どちらのグループにも、なんだろう、での架け橋になれるような存在になりたいなと思ったので、兼任させていただけるからにはどちらのチームでも中途半端にならずに全力で頑張りたいなと思いました」拍手


こんな素敵な生誕祭を開いてくれたファンの皆さんにお願いします
宮脇咲良「ほんとに私は何もできないんですけども、AKB劇場に300人ぐらい?」
岡田奈々「250人」客笑
中西智代梨「細かいね」
宮脇咲良「ちょっと盛っちゃったんですけど、250人、私のファンの皆さんが入ってるってことがなんか不思議に思えて。いっぱいピンクのペンライトだったり、うちわだったりを見るとほんとに私は幸せ者だなと感じたので、これからは応援してくださいと言わずに、もう応援してくださってありがとうございますという気持ちでこれからも日々一生懸命頑張りたいと思うので、こんな私ですがこれからも一緒に歩んでいってほしいです。よろしくお願いします」拍手




DCRrqvlVYAA8QLp.jpg

DCQ_0pJXcAEDVuJ.jpg

DCQ_8LQXkAArjXx.jpg



























本日23時よりアーカイブ配信開始
AKB48 LIVE!! ON DEMAND