【速報版】 斉藤真木子 23歳の生誕祭レポート

2017.06.29
                 
2017年6月29日 SKE48劇場 チームE「SKEフェスティバル」公演 18時30分開演

170629 (1582)

◆仕切り:市野成美

ある方からのお手紙 (代読:鎌田菜月)
真木子さんへ

真木子さんと出会ったのはSKEハウス。同居人という不思議な関係からの始まりでした。

入居したばかり、人見知りがひどく何も喋れない私を何度も誘ってご飯に連れて行ってくれたり、お仕事までの道やショッピングにも一緒に行こうと誘いだしてくれる超スーパー優しい先輩。

かと思いきや、こちらが勇気を出して、「振りを教えてください」と言って、教えてもらった『バズーカ砲発射!』では時計の針がてっぺんを回ってもレッスンが終わることはなく、もう一緒に振りは聞かないことにしよう(客笑) と思わせるほどにパフォーマンスに対して熱い思いを持つ鬼厳しい先輩。

だけど、冗談言っても笑って許してくれるし、いっぱい遊んでくれるし、お姉ちゃんのように世話を焼いてくれる、そんなところが大好きです。

あともう1つ好きなところ。それはエスパーのように私の気持ちを読み取るところ。

今年の総選挙終わり、自分のことだけでも精一杯なはずなのに「真木子はおしちゃんがやり続けてきたこと、凄いと思うし、それを誇りに思ったほうがいい。これからも続けていいと思うよ」とかけてくれた言葉。あの時は「はい」としか返せなかったけど、すぐに洗面所に行ってひっそりと泣きました。

誰にもわからない、理解してもらえないと思っていた私の気持ちをさらりと救ってくれた真木子さんがかっこ良くて、更に好きになりました。

何で真木子さんはこんなに人の気持ちがわかるエスパーなんですか? 私はこんなに一緒にいるのにエスパーになれなくて、真木子さんがお世話してくれている分をちゃんと返せているのかな、真木子さんを支えられているのかなって心配になります。

凄く頼りない後輩だし、マイペースだし、先輩の家をエアコン代わりに使うような人間ですが(客笑) きっと何かの役に立ちます。もっと利用してください。なんたって、住んでいるのは隣の部屋。徒歩10秒で駆けつけるのでいつでも呼んでください。

最後にはなりましたが、真木子さんファンの皆様、今回お手紙を書く機会を作ってくださりありがとうございます。

私の握手会に来て、「真木子がさー、なかなかデレてくれないんだよ」と愚痴なのかのろけなのか(客笑) よくわからない自慢をよくされます。そんな関係がちょっと羨ましいような。これからも私の大好きな真木子さんと、そんな素敵な関係でい続けてください。

真木子さんに一生住みつきます、じゃなくて、ついていきます。

SKE48チームKII 青木詩織より

斉藤真木子「ありがとう。おしちゃん、観てるでしょ?(客笑) なんか今日いたんだよ、裏に、公演始まる前に。「なんか暇なんで観に来ました」って」客笑
鎌田菜月「その頃にお手紙が届きました」
斉藤真木子「めっちゃいい声だから鎌田が。全然おしちゃんの声になんなくて。(低音)「真木子さんはエスパーだと思います」みたいなテンションで言ってるじゃん、絶対おしちゃん。ありがとね、いい手紙に聞こえた、数倍。ありがとう、おしちゃん」


22歳の1年のことやこれからの抱負など是非語ってください
斉藤真木子「皆様、本日は劇場に足を運んでくださって、私の誕生日をお祝いしてくださってほんとにありがとうございます」拍手

「ありがとうございます。誕生日は昨日だったんですけれども、誕生日を迎えるにあたって、22歳から23歳になって何も変わらないんだろうなって思いつつも、こうして劇場で誕生日を祝ってもらうのは今回で9回目になりました。

毎年毎年、実は、今回が劇場で祝ってもらうのは最後だろうなーなんて考えながらいつもいつも崖っぷちの状態で皆さんとこの楽しい時間を過ごさせていただいたんですけども、今日は胸を張って「来年も祝ってください」と」

(拍手喝采)

「言える楽しい生誕祭でした。ありがとうございます。22歳の1年はほんとに山あり谷ありと感じるのは贅沢なぐらい幸せな日々をたくさん送らせていただきました。

去年もたぶん6月29日に生誕祭をしていただいたんですけれども、その時には総選挙でランクインできず、けっこうちょっと険悪なというか(客笑) ブルーなムードの中、内心でも私、28日に20枚目のシングルのミュージックビデオの撮影をしていたので、こんがらがった感情が意味わかんない感じで、でも嬉しいけどこの気持ちが伝えられなくてっていうような感じでステージに立っていました。

22歳の1年間は、シングルとアルバムと選抜メンバーとして1年過ごさせていただいて、22歳、9年目にして新しい景色をたくさんSKEとして見させていただきました。

たくさんの若手や期待できるメンバーがいる中で私が選ばれることが何の意味があるんだろうか、自分で問い詰めながら、考えながら22歳の1年間はSKE48と全力で向き合って生きてきたつもりです。

私がここに立ってるのは、ファンの皆さんはもちろんですが、私を「キャプテン、キャプテン」と言って、笑顔で支えてくれたメンバーのみんなのおかげです。

ステージは本当に、最近よく言ってますが、楽園みたいなもので、本当に、どんなに落ち込んでいても、どんなにつらくても私をアイドルに変えてくれます。

このメンバーの中で一番ここに立ち続けてる私だから断言できること、ステージに立てるだけで私はとても幸せで、SKEにいる意味があるなと心を込めて言うことができます。

だからまた、これからもずっとこのステージに立ちながら、全国のSKE48、名古屋発のSKE48だと言えるようにここからもまた頑張らせてください。

私にSKE48を任せたよと言ってくださる皆様がいることで、私が少しでも不安を感じることは情けないなと感じてしまいますが、私ができることを一生懸命、そしてみんなと見たい景色、叶えたい夢をこれからも一生懸命追い続けたいなと思います。23歳の1年も応援よろしくお願いします」拍手

「最後にちょっと1つだけ。先日私の大先輩の大矢真那さんが卒業発表されました。んーと、凄いたくさん馬鹿にしてきたけど(客笑) 凄い大好きでした。だから、凄く悲しくて、卒業発表することを知らせてくれてはなかったんですけど、いつかくるようなそんな気はしてたので、そうですね、私も真那さんの意思をしっかり受け継いで、真那さんがSKE48でいる最後の瞬間まで一緒に走り続けたいなと思いました。

SKE48の1期生は偉大な先輩ばかりです。どうもがいても、どうしがみついても追い越せなくて、ずっとずっとスーパースターみたいな存在でした。

だんだんと先輩たちが卒業していく中で自分がキャプテンになったり、SKE48全体を任される時に思うことが、自分が憧れていたSKEを超えたいと思うと同時に、今のSKE48だから今のメンバーだから作りあげられる何かで全国を驚かせたいと、皆様を幸せにしたいとそう思いながら活動しています。

大好きな先輩だから、とてもお世話になった先輩だから最後まで応援していきたいし、笑顔で見送ってあげたい気持ちは山々なのですが、そんな真那さんに私はとんでもない挑戦状を申し込んでしまいました。SKE48アイアPassion For Youの」客笑

「ファッションブランドCMリクエストなんですけれども、私が大好きなブランドのCMができるチャンスがあると聞いて、ここぞとばかり名乗り上げたものの、真那さんも同じブランドを希望されていて、接戦とは言えない状態ですが、なんとかしがみついて、頑張ってくださるファンの皆様がここにも何人もいると思います。

私も、過去にないぐらいに携帯をポチポチポチポチしておりますが、大好きな先輩だから、お世話になった先輩だからこそ負けたくありません」おー

「先輩が居なくなったら1位になれるんじゃないか、そんな考えは絶対に甘いと思います。先輩がいるうちに、先輩がいるうちだからこそ乗り越えたい、負けたくないと、最後の最後のワガママですが、真那さんにも私の本気が伝わると嬉しいなと思います。

総選挙もたくさんの応援本当にありがとうございました。皆さんがくれた愛の何倍も何倍もにして、23歳の1年間は皆様に恩返しができるように精一杯頑張っていきたいと思います。SKE48と、そして斉藤真木子を応援よろしくお願いします」拍手

※7分8秒

市野成美「真木子さんはですね、ほんとに後輩思いで、こんなに優しい先輩は他にいないんじゃないかってぐらいいい人で、ほんとに真木子さんがキャプテンで良かったなってきっとみんな思ってるだろうし、後輩は真木子さんのことすぐ怖いとか近づき難いとか言いますけど、実際たぶん心の中ではほんとに好きで好きで、もっと仲良くなりたいってきっと思ってると思います」
斉藤真木子「それ君ね」客笑
市野成美「だから、今まで真木子さんが私たちにしてきてくださったことをこれからはもっともっと真木子さんに恩返しできるようにメンバーみんなで頑張っていきたいと思うので、これからもキャプテンとしてSKE48のことを引っ張ってくださったら嬉しいです。よろしくお願いします」
斉藤真木子「任せてください」拍手

市野成美「私も「まきここ」応援してます、Passion For You」
斉藤真木子「笑いながら言ってんじゃん」客笑
市野成美「応援したいなって」
斉藤真木子「たくさんの本当に、私のファンでない方というか、他のメンバー推しの方も協力してくれてると知って本当に嬉しいなと思います。この思いが映像通じて届くといいんですが、どんなたくさんのメンバーのファンの方とたくさんのメンバーと頑張ってもけっこう厳しい道のりですので、でも最後まで諦めないで頑張っていきたいと思います。ゲームに限らず、SKE48の未来をこれからも信じてついてきてください。本日はありがとうございました!」拍手


一列礼後、捌ける直前に
斉藤真木子「ほんとに今日はたくさんのお祝い本当にありがとうございました。ここの劇場で祝っていただかないと、なんだか誕生日を迎えられた気がしないなと毎年思うくらいこの劇場で祝ってもらう幸せに凄い浸っています。

9年もの間の私を愛してくれた皆さん、本当にありがとうございました。23歳からの私も精一杯頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!」イェー&拍手






DDeezSiUAAAoTGW.jpg

DDeezSeVwAA-jTZ.jpg






本日23時よりアーカイブ配信開始
SKE48 LIVE!! ON DEMAND