【速報版】 岩田桃夏 16歳の生誕祭レポート

2017.07.11
                 
2017年7月11日 NMB48劇場 カトレア組「ここにだって天使はいる」公演 18時30分開演

170711 (1500)

◆仕切り:上西怜

小嶋花梨からのお手紙
ももるん、16歳のお誕生日おめでとう。

生誕祭の日さえもまだ決まっていない頃から「桃夏の生誕祭は花梨ちゃんがお手紙やんなー。花梨ちゃんが書いて」と言ってくれていて、ももだちの皆さんからお手紙の依頼を受けた時には「ついにきた」と思いました。

岩田桃夏「おー、皆さんよくわかってる」

こんな私ですが、いつも私のことを好きと言ってくれてありがとう。会うたびに背中と背中をくっつけてすりすりしてきたり、気づいたら隣に座っていて、座敷童子みたいだったり(客笑) 隠し撮りをしてきたり、恥ずかしい気持ちもあり、冷たくあしらっていたら、最初のほうはシュンとしちゃう時もあったけど、今ではあしらってもひたすらグイグイくるので対処法に困っています。(客笑)

岩田桃夏「強くなった」

ももるんは周りをよく見ていて、メンバーの変化に誰よりも先に気づき、声をかけてくれるからそれに助けられたメンバーはたくさんいると思います。

でも、ももるんは自分で悩みを抱え込んでいるんではないかと心配になることがあるので、同期にもっと頼ってください。ライバルだけど、一番の味方であることを忘れないでね。

度を超えたスキンシップは受け付けませんが、相談ならいつでも待ってます。

改めてお誕生日おめでとう!

岩田桃夏「ありがとう」

恋和神推しの小嶋より

岩田桃夏 → 泣きそうに
客「あ~」
小嶋花梨「書き直してきますわ、じゃー」
本郷柚巴「こじりん、推し変しちゃえ」
小嶋花梨「DDにとって推し変って凄い大変なことで。それ語り始めたら止まらないんですけど。じゃー、好きメンに追加で」
岩田桃夏「やったー」


ある方からのお手紙 (代読:山田寿々)
桃夏へ

16歳のお誕生日おめでとう。

今日はこんなにもたくさんの方の前で祝っていただけて幸せですね。

考えてみれば、自分の娘にお祝いのコメントを考えるのも初めてのことだし、本当にNMB48に受かってからのこの1年間、私たち家族にとっても初めて経験することばかりで楽しいですよ。

思い返せば数年前、京都に乃木坂46さんが来るというので一度行ってみようということになって一緒に行ったよね。

ひょっとしたらその頃から桃夏はアイドルというお仕事に興味を持ったのかもしれないね。

それからいくつかオーディションを受けたけど、なかなか合格はもらえなくて、もうこれで最後にしようとNMB 5期生オーディションに応募したら、奇跡的に最終選考まで残らせてもらえたあの時は本当に信じられませんでした。

そして、合格発表の日に会場から「合格したよ」とLINEをくれた時、家族みんなで大歓声をあげたんだよ。その時のLINEのスクショは今も大切に残してるよ(笑)

加入後は桃夏自身も家族も環境や生活が激変したから色々大変だったね。

中学校では勉強や部活、生徒会を頑張っていたけど、NMB48に入ることが決まって、学校に行ける時間が減って、間近で戸惑う桃夏を見てきました。

学校との両立もいっぱいいっぱいだったし、その上、超反抗期が到来して、家族とは大戦争になり、メンタル面でもかなりつらかったと思うけど、本当に今までよく頑張っていると思います。

昔から性格は変わっていなくて、1つのことを成し遂げる熱意が凄くて、周りが見えなくなる、手を抜くこと、妥協することができず、全力投球しなくちゃ気が済まない、それはNMB48に加入してからも変わらなくて、「早く上達したい!」とスイッチが入ると周りがひくぐらいに没頭する。それはとても必要なことではあるけれど、実はその環境の裏にある色んな人への感謝の気持ちを疎かにしてしまうことがあるよね。なかなか素直になれない自分、自分でも良くわかっていると思います。どんな状況でも周りへの感謝の気持ちを忘れずにいこうね。

頑固で、我慢強くて、家では仕事の話はしないし、弱音も吐かないから、溜め込みすぎて倒れてしまうのではないかと心配になることも多いです。そんな時は大好きな大島さんにいっぱい甘えて癒されてリフレッシュしてね。

小嶋花梨「いや、小嶋だよ。おー、ここで。震えた、震えた。震えたよ。今「誰?」ってなったもん」

これからもある意味戦いの毎日だと思うし、試練で悩んだり、常に評価される厳しい一面を持った仕事だと思っています。だからつまずいた時には思い起こしてください。ずっと自分の打ち込むことが見つからなかった時、やっと自分のやりたいことを見つけてきて、それを自分の手で掴み取った時のあの気持ちを。

桃夏がNMB48に自分の全てを費やす覚悟、気迫は人一倍伝わってきます。そして1年間やってこれたのは、ファンの方々の応援はもちろん、あなたが逃げずに努力を積み重ねてきた素晴らしい成果だと思います。これからも自分に自信を持って、NMB48に青春の日々を捧げてくださいね。

余談ですが、あなたの5歳の妹が「アイドルももるん」に毎日とても影響を受けているよ(笑)

公演曲もほとんど歌詞を覚えて口ずさんで、メンバーさんの名前も全員覚えてるよ。

※メンバー「えー?」「嬉しい」

おまけに自分の自己紹介もちゃっかり考えて(客笑)

※メンバー「可愛い!」

お家で踊りながらアイドルしてます。ほんま末恐ろしいわー(笑)

最後になりましたが、スタッフの皆様、NMBメンバーの皆様、ももだちの皆様、生誕委員の皆様、本日はこんなにも素晴らしいものを作っていただき、本当にありがとうございました。今後も何卒よろしくお願い致します。

父より

岩田桃夏「ありがとう。私の妹、けっこう凄いんですよ」
メンバー「めっちゃ可愛い」
本郷柚巴「今度是非聞きたいです」
岩田桃夏「録画してグループに送りますね」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:溝川実来)

※色紙はいつも岩田桃夏が描いてる。今回は溝川実来がイラストを担当。


誕生日を迎えたももるんからファンの皆さんにひと言どうぞ
ついに来ましたこの時間。もう今日これずっとドキドキしてたんですよね。いきます。

まずは御礼から言わせてください。毎日応援してくれてる方、たくさんいますよね。ちょっと待ってください。最初の一文字目から間違えました」客笑

「DMM配信をご覧になっている方、モニター観覧をしてくださってる方、劇場に足を運んでくださっている方、カトレア組のみんな、スタッフの皆さん、いつもいつも本当にありがとうございます。今日はこんな生誕祭、素敵すぎてもうほんまに、ほんまにほんまに幸せです。ありがとうございます」拍手

「そんな素敵な今日は、私にとっての初日なんです。皆さんに見てもらうのは、みんなと比べたら遅れてはしまったんですけど、こうやって皆さんに「ここ天」に出てる私を見てもらうことができて、凄く嬉しいです。

このオーディションの時に、全然上手くできひんくて、そのことを思うと今でも自分が本当に嫌なんですけど。新しく始まった密着番組でもけっこうフューチャーされててですね」客笑

「けっこう泣けたんですけど、でもそんな時だって、いつだって支えてくれるのは皆さんで。ほんとにこんな、初日と生誕が被るなんてなかなか無いですよね。こんな素敵なことになってて、私は本当に幸せです。

ブログや握手会とかで皆さんが「ももるんらしくいこう」とか「ゆっくりでもいいんやで」ってあったかい声をかけてくれはるたび、かけてくださるたびに、入った頃、NMB、ちょうど1年前って入ってまだ1か月も経ってない頃とかなんですけど、その頃は「これからどうなるんやろう」っていう期待の反面、何をやっても上手くできない自分にイライラしたり、時間が経つにつれて、最初は同じはずだったスタートラインが、どんどん差が開いていって、私はこのまま追いつけなくなっちゃうのかなって凄い怖い気持ちもあったんですけど。

これまでの私やったらそういう弱い気持ちに負けてしまってたんですけど、NMBになってから皆さんっていうこんな心強い存在ができて、私は私らしくゆっくりでも目の前のことに全力で頑張っていけばいいんかなって思えるようになってきました。

ここまで大丈夫ですか?(客笑) ちゃんと言えてますかね。

だから、そんな1年、皆さんにかっこ悪いとこばっかり見せちゃった1年やったけど」

客「そんなことないよ」

岩田桃夏「そんなことないはNGなんですよ(客笑) だから、16歳の1年は皆さんにかっこいい姿を見せられる1年にしたいです。昇格すること、あと握手会で皆さんと会える時間をもっと増やすこと、それからSHOWROOMとかブログとか自分のことを知ってもらう発信源をもっと大切にして、皆さんに私のことを知ってもらえるようになること、それから自分の強みを知って活かせるようになること、これが目標です。

だから、そうですね、んー、もっと自分が何もできないことから背を向けるんじゃなくて、その自分は簡単には変わらないって1年頑張ってきて気づいたんで、その不器用な自分のことをちゃんと理解して、自分で納得して、向かい合って、成長していきたいと思います。

だから、16歳の1年、私なりに、亀みたいにもしかしたらとろ~いかも知れないですけど、皆さんにかっこいい姿1つでも多く見せられるように一生懸命頑張りたいと思いますので、良かったら私のこと見ていてほしいです」

客「はーい」

岩田桃夏「皆さんのこと本当に愛してます。今日はありがとうございました。大好きです」

※5分3秒

上西怜「ももるんは本当に頑張り屋さんで、いつも練習してて。同期の私も見習うことがたくさんあるんですけど、そんなももるんは仲間でもありライバルでもあります。これからもこのメンバーで頑張っていきたいと思いますので、NMB48そしてカトレア組の応援よろしくお願いします」


Google+より
金子剛 2017/07/11 22:09

11日(火)
カトレア組『ここにだって天使はいる』公演
本日は、岩田桃夏 16歳の生誕祭です!!



セレモニー手紙は小嶋花梨より 
「生誕祭の日さえも決まっていない頃から
桃夏の生誕祭は花梨ちゃんがお手紙やんな~。
花梨ちゃんが書いて~と言ってくれていて
ももだちの皆さんからお手紙の依頼を受けた時は
ついに来たーっと思いました。
こんな私ですが、
いつも私の事を好きと言ってくれてありがとう。
会うたびに背中と背中をくっつけて、すりすりしてきたり
気付いたら隣に座っていたり、隠し撮りをしてきたり
恥ずかしい気持ちもあり、冷たくあしらっていたら
最初の方はシュンとしちゃう時もあったけど
今ではあしらってもひたすらグイグイくるので
対処法に困っています。
ももるんは周りをよく見ていて
メンバーの変化に誰よりも先に気づき
声を掛けてくれるから
それに助けられたメンバーは沢山いると思います。
でも、ももるんは自分で悩みを抱え込んでいるんではないかと
心配になる事があるので
同期にもっと頼って欲しい。
ライバルだけど、1番の味方であることを忘れないでね。
度を越えたスキンシップは受け付けませんが
相談ならいつでも待っています。
改めてお誕生日おめでとう。
ここな推しの小嶋より」




続いての手紙はお父様より (代読:山田)
「今日は、こんなにもたくさんの方の前で祝っていただけて幸せですね。
考えてみれば自分の娘にお祝いのコメントを考えるのも
初めてのことだし、本当にNMB48に受かってからの
この1年間私達家族にとっても初めて経験する事ばかりで楽しいですよ。
思い起こせば数年前、京都に乃木坂46さんが来ると言うので
一度行ってみようということになって一緒に行ったよね。
ひょっとしたらその頃から、桃夏はアイドルというお仕事に
興味を持ったのかもしれないね。
それからいくつかオーディションを受けたけど、
なかなか合格はもらえなくて、
もうこれで最後にしようとNMB48 5期生オーディションに応募したら、
奇跡的に最終選考まで残らせてもらえた、あの時は本当に信じられませんでした。
そして合格発表の日に会場から『合格したよ』とラインをくれた時、
家族みんなで大歓声をあげたんだよ。
NMB48に入る事が決まって学校に行ける時間が減って、
間近で『戸惑う桃夏』を見てきました。
学校との両立もいっぱいいっぱいだったし、
その上『超反抗期』が到来して家族とは大戦争になり
メンタル面でもかなり辛かったと思うけど、
本当に今までよく頑張っていると思います。
昔から性格は変わっていなくて、
1つのことを成し遂げる熱意がすごくてまわりが見えなくなる。
手を抜くこと、妥協する事が出来ず、全力投球しなくちゃ気が済まない。
それはNMB48に加入してからも変わらなくて『早く上達したい。』
とスイッチが入ると周りが引くぐらい没頭する。
それはとても必要な事ではあるけれど
実はその環境の裏にある、色んな人への感謝の気持ちを、
おろそかにしてしまうことがあるよね。
どんな状況でも周りへの感謝の気持ちは忘れずに行こうね。
頑固で我慢強くて家では仕事の話はしないし、弱音もはかないから
ため込み過ぎて倒れてしまうのではないかと心配になることも多いです。
そんな時は大好きな『大嶋さん』にいっぱい甘えて癒されてリフレッシュしてね。
桃夏が『NMB48に自分の全てを費やす覚悟・気迫』は人一倍伝わってきます。
そして1年間やってこれたのは、ファンの方々の応援はもちろん
あなたが逃げずに努力を積み重ねてきた素晴らしい成果だと思います。
これからも自分に自信を持ってNMB48に青春の日々をささげてくださいね。
余談ですが、あなたの5歳の妹が『アイドルももるん』に
毎日とても影響を受けてるよ。」



本人コメント
「今日は私にとっての初日なんです。
皆さんに見てもらうのは、みんなと比べたら遅れてはしまったんですけど
こうやって皆さんにここ天に出ている私を見てもらう事ができて
すごく嬉しいです。
このオーディションの時に全然うまくできなくて
その事を思うと今でも自分が嫌なんですけど
でもそんな時だって、いつだって支えてくださるのは皆さんで・・・
初日と生誕祭が被るなんて、なかなかないですよね。
こんな素敵な事になっていて私は本当に幸せです。
ブログや握手会とかで皆さんが『ももるんらしくいこう』とか
『ゆっくりでも良いんやで』って温かい声を掛けてくださる。
入った頃、NMB48に入ってまだ1ヵ月もたっていない頃とか
その頃はこれからどうなるんやろ?という期待の反面
何をやってもうまくできない自分にイライラしたり
時間が経つにつれて最初は同じやったスタートラインが、
どんどん差が開いていき、このまま私は追いつけなくなるんじゃないかと
恐い気持ちもあったんですけど
これまでの私だったらそういう弱い気持ちに負けてしまっていたんですけど
NMB48になってから皆さんっていう
心強い存在が出来て私は私らしく
ゆっくりでも目の前のことに全力で頑張っていけばいいんかなって思えるようになってきました。
格好悪い所ばっかり見せてしまった1年だったけど
16歳の1年は皆さんに格好良い一面を見せられる1年にしたいです。
昇格する事・握手会で皆さんと合う時間をもっと増やす事・Showroom、ブログで自分の事を知ってもらう発信源をもっと大切にして
皆さんに私の事知ってもらうようにする事
それから自分の強みを知って活かせるようになる事
これが目標です。
もっと自分が出来なことから背を向けるんじゃなくて
不器用な自分の事を理解して自分で納得して
向かい合って成長していきたいと思います。
だから16歳の1年皆さんに格好良い姿を1つでも多く見せられるように
一生懸命頑張りたいと思いますので
私の事見ていて欲しいです。
皆さんの事、愛しています。」



おっとりした性格と癒し効果のある笑顔が魅力の岩田。
“唐揚げ!仏像!”言っていますが
努力を惜しまず日々成長を続けてくれています。
これからも、皆さんに笑顔を届けてくださいね。
ももるんバルーン飛んでいけ~
誕生日おめでとう~




そして本公演では、8月2日(水)発売 NMB48 3rdアルバムのリード曲
「まさかシンガポール」カトレア組 verを.初披露。
今回のセンターは山本彩加が務めました!


P.S. 本日の“もう1人の天使”はチームBⅡ久代梨奈が担当してくれました。


カトレア組「ここにだって天使はいる」公演へご来場くださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

170711岩田桃夏01

170711岩田桃夏02

170711岩田桃夏03

170711岩田桃夏04

170711岩田桃夏05

170711岩田桃夏06

170711岩田桃夏07














本日23時よりアーカイブ配信開始
NMB48 LIVE!! ON DEMAND