【速報版】 坂本愛玲菜 17歳の生誕祭レポート

2017.09.13
                 
2017年9月13日 パピヨン24ガスホール チームTII&研究生「手をつなぎながら」公演 18時30分開演

◆仕切り:荒巻美咲

■記念撮影

170913 (1207)


坂本愛玲菜にプレゼント
・くにみつさん風の変装セット
・アカペラを歌える権(センターステージで歌える) ※有効期限は今日まで

プレゼントされた変装セットでくにみつさんに扮し、歌う

170913 (1253)

170913 (1369)


◆くにみつさんっていうキャラクターとかも生み出したりしました1年でしたが、これからはどういう1年にしたいですか?
坂本愛玲菜「もっともっと今まで以上にファンの方と盛り上がって、頑張ることも大事だけど、まずは楽しみながら、みんなで楽しくアイドル人生をやっていけたらいいなって思います」


ある方からのお手紙 (代読:栗原紗英)
えれへ

17歳お誕生日おめでとう。

16歳からの1年、あっという間に過ぎました。どんな気持ちで17歳のお誕生日を迎えましたか?

中学生からHKTで活動させていただいて、1日、半年、1年があっという間に過ぎていきますね。

小さい頃のえれは聞いてもないことも自分からたくさん話をしてくれました。最近は自分から話をしたりすることが少なくなって、少し寂しいなーと感じていました。でも、それはそれで成長していることだと思います。

ただ、ため込むことはよくないのできついこと、耐えられないことあったら話してね。心の中がスッキリして気分も楽になるよ。

少し前につらそうな顔をしている時があったので、聞きだすと、ワーっと涙を流して色々話してくれたことがありました。でもその後はスッキリしてすぐに次に立ち向かう、それがえれのいいところかなと思います。切り替えが早いのかな。

最近は歯ブラシを加えて寝落ちしているところを見かけなくなったけど、部屋の電気をつけっ放しでよく寝落ちしています。

アカペラ動画を夜な夜な作っていて、ふと部屋を見に行くと、くにみつさんが携帯を握りしめて(客笑) 口を開けて寝落ちしていたのを見た時は苦笑いしました。

愛玲菜はたくさんの人に支えられて生きています。たくさんの方が応援してくださっています。そのことに感謝の気持ちを忘れずに、自分の納得のいくペースで、自信を持って、今日からの1年を楽しんで、えれらしく進んでいってね。

ママより

坂本愛玲菜「あの、実はママから手紙がくるって実は知ってたんですよ。一番最初の生誕祭にもママがお手紙を書いてくれて、その時は、ママもけっこう天然で、その時はママのほうから「手紙書くよ」ってバラされちゃったんですよ(客笑)

今年は、生誕祭のこと凄く楽しみにワクワクしてて、メンバーからかな?とか、誰かな?とか思ってて。ちょっとほんとに、冗談まじりで「ママ書いてないよね?」って聞いたんですよ。したら、「うん」って言って。だから知ってたんですけど、やっぱり2回目、いつもお世話になってる家族から本当に嬉しいです。ありがとうございます」拍手

栗原紗英「今、手紙読んでたんですけど、やっぱりえれたんのお母さん天然なのかなって思ったのが、寂しいっていう漢字の『うかんむり』しか書かれてなくて、これは何て読むのだろう、一瞬戸惑いましたけど」


こんな素敵な生誕祭を開いていただいたファンの皆さんに御礼の言葉とか色々なひと言お願いします
坂本愛玲菜「今日は、こんなお忙しい中、皆さん集まって、こんなに素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「去年の生誕祭、誕生日から1年を振り返ると、ほんとに色んなことがあったなって思って。今までのHKTに入って一番内容の濃い1年だったなって思うんですけど。

まずは、AKBのボーカル選抜というものに選んでいただいて、それが凄くほんとに嬉しくて、自分の中でやっぱり歌は引っかかるものがあって、これで頑張っていこうっていう強い思いがこだわりがあったので、そこでけっこう自信がついて、ほんとに嬉しかった出来事ですね。

あとは、今年の1月にシングルのカップリング曲のみーちゃんと一緒にダブルセンターにさせていただいて、ほんとに嬉しくて。ファンの方と1コ1コ、少しずつですけど、階段をのぼっていけてる気がして、凄く嬉しい出来事でした。

あと、そうですね、総選挙はほんとに、4回目だったんですけど、今までで一番ファンの方とまっすぐ本音でぶつかり合えたというか。結果は残念ながらだったんですけど、ほんとに結果以上のものを得れた気がするし、皆さんと一緒なら何も怖くないなって凄くプラスに考えれた出来事でした。

そして、今年一番嬉しかったのがHKTの10枚目のシングル選抜に初めて選んでいただいたことがほんとに嬉しかったです。あの、ほんとに、ごめんなさい(涙を拭う)。

皆さんが、何て言うんですか、私は去年の生誕祭で「頑張ってれば絶対誰かが見てくれてるから諦めないで頑張ります」って去年の生誕祭で言ったんですけど、頑張ってれば誰かが見てくれてるって教えてくれたのはファンの皆さんです。皆さんがいなかったら、もうどっかでへし折れてるし、ほんとにめっちゃつらい時も私の背中の後ろで奮い立たせてくれるというか、真っ暗な暗闇の中を1人で歩くのは怖いんですけど、皆さんが温かいライトになって、ちょっと先を照らしてくれるような、ほんとにそんな温かい存在でとっても心強いです。何が言いたいかと言いますと、本当に皆さんには感謝の気持ちでいっぱいですし、ほんとに皆さんがあってのHKTの坂本愛玲菜なので、本当にありがとうございます」拍手

「総選挙が終わってから自分の中でもっと変わんなきゃなというか、自分の思ってる気持ちを内に秘めてても、周り気にしててもしょうがないなって、一歩踏み出す勇気をくださったのはやっぱり皆さんですし、ファンの皆さんのおかげでいっつも一歩踏み出す勇気が不安な時もみんながいるから大丈夫って思えて
頑張れています。

あと、アカペラ動画を始めたきっかけというのは、やっぱり他の人と違うことをしたいなっていうのがあって。やっぱり、頑張ることも大切だけど、どうやったらもっと自分のことを知ってくれるかなって、みんなが応援してくれる力をどうやったらパワーに出せるんだろうって考えたのがきっかけで作ったんですけど、やっぱりそういう、凄くアカペラ動画を作ってる時もやっぱり、何て言うんですかね、凄く楽しいんですけど、やっぱ大変な時もあるんですけど、そういう時は握手会とかで皆さんの笑顔とかコメントとかで、「待ってるよ」とかSNSで何か企画した時に「凄く面白いね」って、皆さんの反応がほんとに私の宝で、ほんとにそれがやりがいというものに繋がっています。

これからはもっともっと自分からアクションを起こしていきたいなと思っていて。2016年、去年16歳の時は、やっぱり自分からアクションを起こすことが大切なんだなって凄い気づいた1年でした。

17歳は花のセブンティーンと言われてるんですけど、その名の通り、もっともっと今以上に輝いていきたいですし、ハッキリとした目標は、私の中の目標はやっぱり総選挙のランクインです。

やっぱり皆さんと一緒にもっともっと掴み取りたいなっていう思いがずっとあるので、もし来年あるならば是非。是非じゃない、絶対立候補するので、応援していただければ嬉しいです」拍手

「あとは、何よりも17歳は、まずは楽しんで、そして一歩踏み出す勇気を恐れずに、自分からアクションを起こして、皆さんがついてると思って、ほんとに心強い味方ですし皆さんは。なので皆さんと一緒に唯一無二の努力をしていきたいなって思ってます。17歳の私も応援よろしくお願いします」拍手

※6分34秒

荒巻美咲「言い残したことはないですか?」
坂本愛玲菜「あっ、あった」

坂本愛玲菜「何て言うんですかね、HKTの選抜に入らせていただいて、ほんとにほんとに嬉しくて。やっぱり今まで頑張ってきたことは無駄じゃなかったんだなと思えたし、皆さんにほんとに支えられてるなっていうことを実感しました。

あと、選抜に入って、今まで、何て言うんですかね、「えれたんは選抜に入ったからもういいや」とか思ってる人がいないかなって凄く不安になる時はあるんですけど、やっぱりそこは自分の力で皆さんを離さないのでよろしくお願いします(笑) 離さないですよ」拍手

※51秒

荒巻美咲「えれたんはね、ほんとに努力家で、いつも反省会とかでもみんなに発してくれて。今日も公演前にね、みんなにカツを入れてくれたというか、涙してまでね。なので抱え込まず私たちもファンの方でも、くにみつさんでもいいので相談してください」
坂本愛玲菜「ありがとう、みーちゃん。これからもよろしくお願いします」拍手

(最後にみんなで「おめでとう」を言った後に)

坂本愛玲菜「あっ、言い忘れてることありました。ほんとに皆さん、ほんとにほんとに感謝してます。これからもよろしくお願いします。大好きでーす!」

※9秒 (合計7分34秒)


手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
坂本愛玲菜「最後に、皆さんにプレゼントがあって。私から今日来てくださった皆さんに1人1人直筆でメッセージを書いたので、あとで係の方から受け取ってください。よろしくお願いします。本当にありがとうございました」

坂本愛玲菜、お見送りは不参加だったとのこと


DJmSKgLUEAATBY_.jpg

DJmSKgMU8AIlxuX.jpg

DJmSKgRVwAEm42G.jpg






































































本日23時よりアーカイブ配信開始
HKT48 LIVE!! ON DEMAND





Google+より
坂本愛玲菜 2017/09/13 23:29

本当に幸せで、
素敵な時間を
ありがとうございました( ; ; )!!!!!

劇場が壊れるんじゃないかってくらいの
大きなコール、たくさんの団扇、、、、、ずっとずっと この時間が続かないかな〜〜。。ってずーっと思ってた。。

気になるユニットは
まりあ、おいもちゃん、私の植木チルドレントリオで!

ウィンブルドンでしたーーー!😊✨

2年?3年ぶり🤔?!のウィンブルドン…そして初センター…ピンク…( ; ; )緊張した!でも!すごく!楽しくて!2人といっぱい目が合って☺️皆さんともいっぱい目が合って☺️

歌ってるときに自分の声が聞こえなくなるくらい、コールがすごくて…!びっくり(>_<)!皆さんからの愛を全身で感じた😭💓嬉しかった😭✨

たくさんのコール、ありがとうございました😭💕喉しっかり潤してくださいね😭


16歳は、自分からアクションを起こすことがいかに大切か。気づくことができた1年でした。

私だって、一歩踏み出したいなと思うとき。。初めの一歩は、正直とてもこわいです。誰でも、勇気を振り絞るのは、きっとこわいことだと思います。

だけどそんなとき、大丈夫だよ って
みんながついてる って
皆さんはいつも私のそばで
ちょっと先が明るくなるように
光を照らしてくれて。

本当に、心強くて
温かくて
皆さんのおかげで
頑張れています。

本当に本当に、
いつも感謝の気持ちでいっぱい😭!
ありがとう( ; ; )


あと
選抜に入ったのはえれたんの頑張りだよ
と言っていただくこともあるけど
そうじゃないんです
私だけじゃないんですよ

いつも皆さんがそばで支えてくれて
そう心強い存在がいるから
思いっきり頑張れるんです。


動いているのは私だけど、
原動力は皆さんなんです。


だから私1人だけじゃなくて、何事も
ファンの方と一緒に掴んだものだと私は思っています。


17歳は、この掴んだものを絶対に離さない。

AKB48グループで大きな存在になる!

これが、目標です。

そして、もし来年また総選挙があるならば、絶対にランクインを掴み取りたい。と、思っています。


長くなったけど
最後に。。


私は、誰よりも皆さんを楽しませる自信があります😊!
応援してくださっている皆さんのことが
本当に大好きですし、私の"宝"です!

これからも、私と一緒に歩んでください。
色んな景色を、見に行きましょう。


「華のセブンティーン」
その名通り
輝かしい一年に…


17歳の私も、応援よろしくお願いします!


P.S.急遽出演してくれたそのちゃんとねねちゃん、本当にありがとう😭そのちゃんは急遽新しく覚えてくれて😭みんなで、助け合いでした。みんなのおかげで、無事に公演を終えることができました😭!感謝の気持ちでいっぱい。

なっぴと天音、早くよくなりますように…。


P.S.のP.S.
スケジュールの都合上、お見送りに出られなくて。。本当に本当にごめんなさい( ; ; )…!
代わりにといってはなんですが、、劇場へ来てくださった皆さんへ、メッセージカードを書いてきました☺️私からの気持ちです!喜んでくださっていると嬉しいです(´▽`)


コメントで皆さんの気持ち、よかったら聞かせてください😊🍀


あーーー

ほんとに皆さんが、大好きだーーーーーーーーって思った1日。
大好きってきもち、伝わってます???😝❤️


明日超絶朝早い。コメントとか色々読んでねます^_^


改めて17歳も
よろしくお願いします!


Good Erenight...

170913 坂本愛玲菜