NMB48上西恵 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

2012.06.09
                 
名前:上西恵 (じょうにしけい)
ニックネーム:けいっち
生年月日:1995年3月18日
出身地:滋賀県
血液型:
デビュー期:1期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
「ぴーなっつ!」上西恵 18歳の生誕祭 (2013/03/18、チームN)
上西恵 19歳の生誕祭 (2014/03/18、チームN)

【速報版】 上西恵 21歳の生誕祭レポート 「もう甘えることはできない」

160405kaneko01.jpg


■エピソード集&発言集


・MCメンバー全員ひかせる

お題:夏休みにしたいこと

山岸奈津美「なつは魚の掴み取りに行きたい。川あるやん。あそこでこうやってシャッて」
上西恵「野生的やな、意外と」
山岸奈津美「魚の生の匂いが好き」
メンバーたち「えー」「意外」
山岸奈津美「料理する前とか魚あったらこうやってニオイに行く」
山内つばさ「ある意味可愛いですね」
小谷里歩「可愛いくないやろ、それ」
太田夢莉「たぶん今頃けいっちさんは魚になりたいって思ってますか?」客w
上西恵「いや、なつみんが魚触った手をニオイたい
メンバーたち「わー!」超ひく
小谷里歩「どう?今の。今の怖かったけど」
古賀成美「鳥肌立った」
太田夢莉「そろそろ危ないんでこの辺にしときましょうか」 → 締める

[2014年6月25日 チームN「ここにだって天使はいる」公演]



・中学生が好き

上西恵「私は、中学生が好きで、めちゃくちゃ」客w&反応
山内つばさ「ちょっと嫌な予感」
上西恵「中学生が好きで、しかもちゅばはまだ中学校2年生ということで、凄い今狙ってる人物で」
メンバーたち「えー」
山内つばさ → 上手側へ
山岸奈津美「逃げて逃げて」
上西恵「もう中2って時点で好きです」
山内つばさ「じゃーもしも中1やったらどうしますか?」
上西恵「もっと好きかも」
山岸奈津美「どういう目で見てんの? 怖いねんけど」
上西恵「だから、林萌々香ちゃんとか好きやったのに高校生になってちょっとショックを受けてて、今」
メンバーたち → 反応
山岸奈津美「けいっちさ、なつのこと好きって言ってくれてるけどさ、なつもう19やねんけど」
上西恵「なつみんは中学生と関係なしに好きやから」
山内つばさ「殿堂入りってことですね」
上西恵「そうそうそう」
山内つばさ「私が高校生になったら、まだ冷められるってことですね」
上西恵「いや、ずっと好き」
山内つばさ「なつみんさんと並べますかね」
上西恵「お~~」客w
山内つばさ「無理だな」
上西恵「並べる並べる」
山岸奈津美「けいっち危ないから逃げといたほうがいい」
上西恵「危なくないよ」

[2014年6月22日 チームN「ここにだって天使はいる」公演 18時開演]



・チームには欠かせない存在。けいっちみたいな人が1人いるだけでほんとに締まる。 (岸野里香談)

岸野里香「けいっちは変態やとかさ、いろいろ言われてる。確かにそれもあると思うんですけど、チームには欠かせない存在やと思ってます」客、拍手
上西恵「嬉しい」
岸野里香「けいっちみたいな人が1人いるだけでほんとに締まるし、なんかこう一緒のみんなでさ、お話、トークのアプリのやつね、みんなでグループ一緒になってるけど、ちゃんとした報告とかこういうことをしたほうがいいとかっていうのはいっつもけいっちが率先してやってくれてるから」
上西恵「えー嬉しいな」
岸野里香「それはほんとにいっつも感謝してます」
上西恵「ありがとう」
近藤里奈「DMM配信を見てる時にけいっちがいつも毎日欠かさず見てくれてるんですよ。だからそれを見た後にみんなでそのグループのところに「今日はここがあかんかったから、次からは直しましょう」みたいな」
岸野里香「そうなんですよね」客「おー」
上西恵「嬉しいな。ありがピーナッツです」
岸野里香「感謝しています」
近藤里奈「だからな、次の新チームNでも副キャプテンに選ばれてんな」
上西恵「そうなんですよ、ありがとうございます」客、拍手

「頑張ります」

・めっちゃ変態

小笠原茉由「じゃー変態な話しようかな」客、反応
上西恵「めっちゃ喜んでる」
山口夕輝「喜び過ぎやって」
小笠原茉由「ほんまにね、さっきのことなんですけど、公演が始まる前にけいっちと写真を撮ろうと思って、「じゃーけいっち、写真撮って」って言って「うん、いいよ」って言ったから、こう自撮りをしたんですよ。ほんだらけいっちが小声で「ねぇ、おっぱい当たってる」とか」客w

「おい!」
上西恵「そうそう」
山口夕輝「それね、横で見ててんけど、めっちゃ変態に見えた」
近藤里奈「じゃーこの話聞いてください。モカちゃんいったれ」
林萌々香「けいっちさんにひと言言いたいと思います」客「おー」
上西恵「なんだなんだ」
林萌々香「けいっちさんは優しいんですけれども、ちょっと変態なところが最近欠かせないですね」
近藤里奈「モカちゃんにも手出してるやろ」
上西恵「そう。モカちゃんめっちゃ可愛い」
岸野里香「もっと違うこと言うんと思ったら変態なことなんかい」
林萌々香「けいっちさんね、最近ね、私のね、ブラをめくってくるんですよ」客、反応
近藤里奈「そう、着替えてる時にこうやって、こうやって見るんですよ」
渡辺美優紀「でも今日けいっち「でも今一番興味あんのはみおりんやから」って」
林萌々香「言ってました」
上西恵「ヤバイヤバイ、恵めっちゃキモイやつみたい」客w

「でもほんまに、モカちゃん嫌や?」
林萌々香「嫌じゃないんですけど」
上西恵「嫌じゃないやん」
小笠原茉由「そういう問題じゃないねん」

◆上西恵 19歳の生誕祭

・白間美瑠からのお手紙

「けいっちへ。大好きなけいっち、お誕生日おめでとう。

けいっちは本当に素晴らしいです。いつも周りのことをちゃんと見ています。人の気持ちを考えることができます。何事にも一生懸命です。けいっちと同じお部屋になった時、ダンスの練習をたくさんして、公演のDVDを見て自分研究したり、とっても真面目です。人一倍負けず嫌いです。

そしてけいっちはおもしろくてちょっぴり変です。メンバーが着替えてる時ニヤニヤしていたり、口の中の食べていた物を見せてきたり(美瑠もするけど)、あと裸で美瑠のベッドに寝転んできたり、

そしてそして知らないと思うけど、美瑠はけいっちにこっそり憧れています。とっても美人で喋り方もキレイで性格も素敵でスタイル抜群。お風呂一緒に入った時とか「いいスタイルやなー」ってみるみるしてます。

美瑠はそんな素晴らしくておもしろいけいっちが大好きです。けいっちがとっても頑張っているのを近くで見ているから、美瑠も頑張らないとって思うし、けいっちに負けたくないって思います。

大組閣があって美瑠はチームNじゃなくなりました。大好きなけいっちと、そして大好きなチームNのメンバーと離れるのは本当に寂しいです。

けいっちはこれから副キャプテンとして、今以上凄いチームNを作っていくと思います。だから美瑠もけいっちに負けないように凄いチームMを作って、いつかけいっちに褒めてもらいたいです。でも、これからも甘えさせてください。

最後に「けいみる」が一番最強」客、拍手

・弟からのお手紙 (山本彩が代読)

「優しいお姉ちゃんへ。お誕生日おめでとう。

小さい頃はお姉ちゃんが友達と遊びに行く時、いつも私付きでしたね。私に妹がいたら絶対に連れて行かないと思う。やっぱりお姉ちゃんは優しかったね。

あんなにベッタリだったのにある日大阪に住むことになったって聞かされた時、すごくショックでした。「そんなんいやや」と思ったけど、お姉ちゃんが毎日滋賀からお仕事行くのは寝る時間が少なくなるので凄くしんどいということをお母さんから聞かされました。

いつも一緒に寝てたので夜になるとすごく寂しくって、お姉ちゃんの枕を見てもう一緒に寝れないことを考えるとすごく辛かった。毎晩涙を堪えて、エルモのぬいぐるみを抱きしめて寝てた。

お姉ちゃんが滋賀に帰ってくる時、嬉しくてワクワクするよ。いつもいろいろ買ってくれたり、遊んでくれたりしてありがとう。

総選挙で40位になった時みんなで喜んだよ。お姉ちゃんを応援してくださる方々の想いが積もった結果だとお母さんが言ってました。今年もあの舞台に上がれたら嬉しいね。

お姉ちゃんがいないと寂しいけど、お姉ちゃんの笑顔をテレビで見ると元気になります。いつもありがとう。えいより」

・ファンの皆さんにひと言

上西恵「まず、こうやって素敵な生誕祭を企画してくださった生誕委員の皆さんや、いつも応援してくださる皆さん、本当にありがとうございます。そして、モニター観覧やDMM配信をご覧の皆さんもありがとうございます」客、拍手

「18歳はやっぱり総選挙に初ランクインしたのが私にとっては凄い大きくて。やっぱりあの総選挙で40位頂いたことによって、頂いたお仕事とかもあったし、すごい自信もちょっとついたし、あの時やっぱり皆さんがいなかったら今こうして私はいないじゃないですか。いや卒業とかそういう意味じゃないですけどね。今ああいうことがあったから今こうしてこういう私がいるから、すごい感謝してるし、だからあのステージで言った通り皆さんは本当に私の自慢の存在なんですよ。だからこれからも、皆さんのことはほんまに何よりも大切にしていきたい存在だと思ってます。

そして去年の生誕祭では「NMB48に必要な存在になりたい」って言って、それから1年経って、今回大組閣があって副キャプテンを任せてもらうことになったんですよ。すごい嬉しかったんですけど、最初はもう絶対自分には無理やって不安だったんですけど、皆さんが「そんな無理して変わろうとしなくても、けいっちらしい副キャプテンをやったらいいよ」って言ってくださるんで、凄いほっとしたというか、なので19歳は副キャプテンとしてメンバーや皆さんに認めてもらえるように頑張りたいと思います。そして18歳でできなかったソロの女優のお仕事も絶対にやりたいと思っています。19歳の私もよろしくお願いします」客、拍手

[2014年3月18日 チーム「ここにだって天使はいる」公演]



・今日で「誰かのために」公演170回目らしいんですが、その中で二番目に多く出ました。一番は佳奈子なんで。

・怒ると唇が震える。

[2013年10月15日 チームNリバイバル公演「誰かのために」千秋楽]



・いつもみるきーが私の耳の穴をすぐ覗かせてって頼んでくるんですよ。で、私、耳の中あんまり好きじゃないからちょっと困ってるんです。

[2013年9月30日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・私はけっこうみんなから、誰でも大好きDDって言われてるんですが、本当の推しメンはりぽぽと奈津美とりぃちゃんだけです。

・イチ推しは山岸奈津美。山岸のGoogle+の投稿すべてにコメントしている。

吉田朱里「しかもぐぐたすずっとコメントしてるやろ?」
上西恵「全部の投稿にコメントしてるから私。みなさんよりすごいから」客、軽くw

・上西恵「里歩ちゃんのこと推しメンやから」
小谷里歩「それは信じてない」客w

・今後、小谷のGoogle+投稿すべてにコメントすると宣言。

[2013年9月4日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・300公演目

[2013年7月22日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・最近自分の顔がカエルに見えてしょうがない。

門脇佳奈子「カエルよりトカゲじゃない?」

・白間美瑠と上西恵がホテルで同じ部屋になった時、上西がライブの後で汗かいたまんまのすっぽんぽんでベッドにダイブし、それを白間が嫌がり、そのことで次の日の朝までケンカになった。

[2013年6月14日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・オーディションの時にすごいかわいい子がいるなと思って、ほんま美少女やなと思ったのが岸野里香ちゃんでした。すごいめっちゃ美少女でしたよ、あの頃は。 (上西恵談)

[2013年6月22日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・炭酸が大好き。

[2013年4月11日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・うれぴーなっつ。

・たまに電話でお母さんとケンカする。だいぶ前なんですけど、一緒に車に乗ってて横でお母さんと電話でケンカしてて、もういいわ!って言ったんですけど、パって切る時、バイビーって言ってから切るんです。あれなんなん? (山口夕輝談)

◆上西恵 18歳の生誕祭

・自己紹介時、客が『ぴーなっつ』うちわを掲げる

・アンコールは「けいっち」 → 「ぴーなっつ」コール

・山田菜々からのお手紙 (門脇佳奈子が代読)

「けいっちへ。お誕生日おめでとう。今日はけいっちの生誕祭に参加できなくてごめんね。菜々ちゃん、昨年も出られへんかったのに、今年も出てくれへんの? ちょっと怒りながら言ってるけいっちがかわいかったです。」

「けいっちはキレイな顔と実はナイスバディなものを持ってるのに、細くてちょっと不思議な女の子です。虫が大好きでインパクトがあり過ぎる虫の画像をブログにアップしたり、ぴーなっつ!と語尾に付けたり、泣いている時も「けいっちどうしたん?」って言うと「うれぴーなっつなことがあってん」とか、どんな時もぴーなっつを付けますよね。なのに本当に優しくて、だから後輩にもスタッフさんにも人気がすごく高いよね。いっつも一緒にいるマネージャーさんやスタッフさんからに人気が高いっていうのは本当にいい子だからだと思うよ。」

「負けず嫌いでがんばり屋さんだけど、少し不器用だからなかなか思うように伝えられなくて悩んでたよね。でもどうにかして伝えよう、がんばろうとしている姿はたくましく、けど女の私が見ても守ってあげたくなるような女の子です。」

「家族と離れて1人でがんばるけいっち、寂しい時、いつでも連絡してきてね。いつでもお家に招待します。今年も1年けいっちがたくさん笑顔でいられますように。あっ、最後にひと言。今年も私の数少ない本音で話せる友達でいてね。けいっち、大大大大大好きぴーなっつ! P.S. 明日のおはよう朝日ですの生放送はおはぴーなっつでいきましょう。けいっちへ。山田菜々より」

・ママからのお手紙 (吉田朱里が代読)

「恵ちゃんへ。お誕生日おめでとう。恵にお手紙書くの、今日で三度目になります。この1年の間にあなたがまた1つ成長し、今日の日をこの場所で仲間そして応援してくださるみなさまと迎えることができて、お母さん本当に嬉しく思っています。」

「3人兄弟長女であるあなたはいつも明るく自分の考えをしっかり持った子で、お母さんに何1つ心配かけることも困らせることもありませんでした。最近2人で話をする時思うんだけど、大人になったなーって。もう18になったんだもんね。最近恵から注意されることも増えてきたような気がするんだ。」

「NMB48に入ってからの道のりは決して平坦なことばかりではなく、辛いことや厳しいこと、悔しいこともたくさんあったでしょう。これからの道のりは今まで以上の厳しさが待ち構えているかもしれませんが、あなたらしく目指すことを確実にモノにして輝いてください。夢を諦めないでがんばればチャンスはいつかくるはず。その時は必ず掴まえてください。」

「ファンのみなさま、メンバー、そしてスタッフ、関係者のみなさま、本当に感謝しています。これからも娘のことをよろしくお願い致します。平成25年3月18日 ハッピーバースデー! 母より」

ファンの方々にひと言
上西恵「まず、いつも応援してくださるファンのみなさん、そしてこうやって企画してくださった生誕委員のみなさん、モニター観覧してくださってるみなさん、あとDMM配信をご覧のみなさん、本当にいっつもありがとうございます」

「私がNMB48に入ってから3度目の誕生日で、18歳になったんですが、私ほんとにNMB48が好きで、なんかいつも思うのが、NMB48に必要とされる人になりたいなと思うんですよ。でも、考えてみたら、今の私は別に必要じゃないと思ってるんですよ。なんもできひんし、喋ること、トークも得意じゃないし、おもしろいわけでもないし、特別かわいいわけでもないし。そう、だからね、なんかやっぱり必要じゃないんかなってなんか考えて、悲しくなったりもするんですけど、やっぱそういう時にお手紙とかブログのコメントとか、あと握手会で直接とか、やっぱ「けいっちがいるだけで元気になる」とか、「けいっちの笑顔見るだけで幸せになる」みたいな言葉をいただいたら、あー、こうやって私を必要としてくれてる方もこんなにいんねんなってすごい実感するし、やっぱりこういう生誕祭とかでもこんな風にみなさん企画してくださって、こうやって私のこと見てくれてる方もたくさんいるんやなと思ったらすごい嬉しくなるし、だからこそやっぱみなさんがいんひんかったら私は絶対NMB48にはいーひんと思うし、ここに立ててるのもみなさんがいてからこそやし、すごい、みなさんがいてからこその私やと思ってるんで、すごいいつも支えてもらって感謝しています」

「17歳はすごい演技のお仕事をやらしてもらったりとかで、一歩でも夢に近づけたかなと思っているので、18歳も絶対演技のお仕事はしたいと思ってるし、NMB48に必要かなって考えるんじゃなくて、必要とされる人に自分から努力してなっていきたいと思っています。18歳の私もよろしくお願いします」客、拍手

[2013年3月18日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・あんまり知られてないんですけど、実は私の推しメン、りぃちゃんなんですよ。りぽぽとなつみんも推してるんですけど。

[2013年2月27日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・初めて波動砲返しをするも、福本愛菜に「タイミングがちょっと遅いねん」と言われてしまう。

・チームMの山岸奈津美のファン。公演前に山岸の写真を眺めてテンションを上げる。

・「恵、なつみんにしか優しくしたことないし」「なつみんやったら何しても恵許せる」

[2013年2月23日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・1人でコンビニのケーキ買って、ホテルで1人でケーキ食べた。

[2012年12月26日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・キャッチフレーズ、本日からショートバージョンに。「みなさんはあっさり系? こってり系? N700系? それとも上西恵? (上西恵!) 滋賀県から来ました、17歳、けいっちこと上西恵です」

・ビーナッツ好き。

・「悲しいビーナッツ」

・「今日はビーナッツみたいにいきましょう」

[2012年11月7日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]