吉田朱里 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

2012.06.09
                 
名前:吉田朱里 (よしだあかり)
ニックネーム:アカリン
生年月日:1996年8月16日
出身地:大阪府
血液型:
デビュー期:1期
Google+


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
吉田朱里 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


■生誕祭レポート
吉田朱里 17歳の生誕祭 (2013/08/30、チームN)
NMB48吉田朱里 18歳の生誕祭(Google+)
『史上初!? 愛犬から手紙が届く』 NMB48吉田朱里 18歳の生誕祭
『史上初!? 愛犬・茶夢からお手紙が届く』 吉田朱里 18歳の生誕祭 (2014/08/24、13時開演、チームN)


■エピソード集&発言集


・朱里ちゃんはいっつもアサイーボウル食べてるイメージ (西村愛華談)

■吉田朱里 18歳の生誕祭

◆進行役は岸野里香

藤田奈那からのお手紙

「アカリンへ

18歳のお誕生日おめでとう。

お手紙なんて初めてだからちょっと恥ずかしいけど、アカリンの大切な生誕祭で書かせてもらえることがとっても嬉しいです。

私がアカリンと仲良くなったのは多分2年位前かな。仲良くなる前は可愛くてスタイルも良くてクールな人なのかな?という印象でした。でも実際に話してみたら凄く気さくで明るくて、そのギャップはアカリンの魅力だと思います。

正直ここまで仲良くなるとは思いませんでした。連絡先を交換してから毎日必ずメールしてるのに、会った時も話が絶えなくて凄いなーと自分でも思います(笑)

アカリンは私にとって大切な親友です。そしてメンバーとして尊敬しているし、そのプロ意識の高さにはいつも刺激を受けてるよ。

アカリンはくだらないことから真面目な話まで何でも聞いてくれて一緒に笑ってくれたり悩んでくれたりいつも本当に感謝しています。

電話をしていたらいつの間にか朝になっていたこともあったよね。私はいつもアカリンに助けてもらっています。だけどこれからはもっと私のことも頼って欲しいな。何でも聞くし、一緒に考えるし、全部受け止めます。だからいつでも電話でもメールでもしてください。

そしてアカリンのファンの皆さん、皆さんの推しメンは本当に素晴らしい人です。18歳の大切な生誕祭は私にお手紙を書かせてくださってありがとうございます。アカリンとはこれからもずっといい関係でいたいです。所属するグループは違うけどお互い刺激し合って上を目指していこうね。いつかコンサートで一緒にユニットをできるくらい凄い人になろうね。

改めて18歳のお誕生日本当におめでとう。これからもよろしく。

AKB48チームA 藤田奈那より」

愛犬・茶夢からのお手紙

岸野里香「そしてお手紙を読みたいと思うんですけど。私じゃないんですよ」
吉田朱里「それ里香ちゃんの生誕の時もやったな」
岸野里香「そうやな。誰やと思う? ここまできたらですよ、愛犬の茶夢(ちゃむ)からお手紙がきてます」反応
メンバーたち「すげー」
山口夕輝「天才犬やん」
吉田朱里「めっちゃ天才やったんや、茶夢」
岸野里香「手形でね、書きましたのでじゃー読みたいと思います。凄い達筆です」客w

岸野里香「朱里ちゃんへ(僕の愛するご主人様)」
メンバーたち「可愛い」

岸野里香「18歳のお誕生日おめでとう。僕が生まれたばかりのある日、お店の前を通った朱里ちゃんと目と目が合って、数日後に吉田家の家族になったんだよね。

学校、お仕事と毎日大変そうだけど、ボクはママと一緒に朱里ちゃんの送り迎えについていくのがとっても嬉しいんだ。

制服姿の時は「今日は学校なんだ」、大きなキャリーの時は「しばらく留守になるんだ」、中くらいの距離の時は「2、3日のお仕事かなー」、軽やかなお荷物の時は「よし、今夜もお迎えに行こう」と朱里ちゃんのお荷物でスケジュールがわかるんだよ。

大きなキャリーを広げてお泊りの用意をしている時は「しばらく会えないんだなー」と思い、キャリーの中に入り込んでクンクンして、時にはお荷物を散らかしたりして怒られたりもするけれど、とにかく朱里ちゃんの持ち物が大好きなんだ。

お時間がある時にはお散歩にも連れて行ってくれるし、楽しそうにママとお喋りしている仲間にも入れてくれるし、明るく元気な朱里ちゃんのそばが最高に居心地がいいんだ。

ボク、いっぱいごちそう食べて大きく育ったけど、朱里ちゃんも今日で18歳、立派な大人の女性になるんだね。

人生で一番輝かしい年頃、いろんなことに挑戦して、今以上ボクの憧れの女性になって欲しいな。皆さん、少しどんくさくて、おっちょこちょいで、お子ちゃまから抜けきれない朱里ちゃんをボクと一緒に末永く見守ってくださいね」
吉田朱里「茶夢に言われたくない」客w
岸野里香「大大大大好きな朱里ちゃんの愛人じゃなく、愛犬・茶夢より」

今日ね、生誕祭を迎えた朱里ちゃんから皆さんにひと言お願いします

吉田朱里「まずは今日来てくださった皆さん、DMM配信をご覧の皆さん、モニター観覧をしてくださっている皆さん、今日はこんな素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」拍手

「17歳の1年はですね、自分なりにいろいろ頑張ってきたつもりだったんですけど、去年はじめて総選挙で50位にランクインさせていただいて、その順位にちょっと甘え過ぎた1年で、ほんとはもっと頑張れたはずなのに頑張れなかった自分がいて、皆さんに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだったんですけど、

そんな中で今年も総選挙が行われて、皆さんのおかげで72位にランクインすることができました。本当にありがとうございます(拍手)

順位は下がっちゃったし、票数も減ったし、凄い悔しい気持ちはもちろんあったんですけど、それよりもこの順位は皆さんが私にくれたチャンスなんだなって凄い前向きに思ったんですね。で、私はそうやっていつも、私の道はいつも皆さんが作ってくださってて、皆さんが喜んでくれるからこういうことしたいなーとか、皆さんからのコメント見たいからぐぐたす更新しようとか、何やろうな、お買い物とか行った時に「こういう服ファンの人好きそうやなー」と思って服選んだりとか、意外とけっこう皆さんのこと考えながら生活してるんですよ(ありがとう) けっこう皆さん中心なんです。

だから今年はそんな皆さんと一緒に楽しい思い出
いっぱい
作り・・・(声裏返る)」客w&拍手
山本彩「もう」
小谷里歩「最後ちゃんとして、アカリン」
岸野里香「いっぱい作りたいなって思うんですね。だからでもまぁ18歳だし、もうちょっと大人になって後輩メンバーがいっぱいいるチームNのこと引っ張っていったり、さや姉とか恵ちゃんのお手伝いをちょっとでもできたらなーって思ってたり、お仕事の幅もどんどん広げていきたいし、この大好きなNMB48で大好きな皆さんと一緒に上を目指していきたいなって思っています(拍手)

最後に私から1つあるんですけど、私、皆さんご存知の通り凄く飽き性なんですよ。で、ファンの人って推しメンに似るっていうじゃないですか。だから、皆さんが飽き性で、私からどんどん推し変していったらどうしようってけっこう心配してるんですよ(そんなことないよ)

だから皆さん私のことずっとずっと好きでいてくれますか? (イェー! 拍手)

大満足です。ほんとに今日凄い凄い、もうこの日の生誕祭が決まってから凄い楽しみにしていました。本当にありがとうございました(拍手) 18歳もよろしくお願いします」おめでとう&拍手

「ありがとうございます。ズッコケでしたね」
メンバーたち → 声裏返りを真似
岸野里香「18歳になった朱里ちゃん、そして私達チームN、NMB48もこれからもいっぱい(声裏返り)応援してください」客w

◆一抹礼後、捌ける直前に

吉田朱里「皆さん今日は朱里が一番、世界で一番幸せでした。ありがとうございました。大好きです」拍手

[2014年8月24日 チームN「ここにだって天使はいる」公演 13時開演]



・まな板さんを卒業したい。

[2014年3月16日 チーム「ここにだって天使はいる」公演 14時開演]



・ユニットで投げキッスで撃ち落せ!っていう曲をやらせていただいてるんですけど、私さっきも言ったように、身長がすごい、初期からずっと伸び続けているので、スカートがめっちゃ短くて、正直ワカメちゃん状態なんですよ。たぶん気づいた方もいらっしゃると思うんですけど。だからいっつもめっちゃ引っ張ってから出てるんです、実は。

吉田朱里「握手会でもけっこう言われるんですよね」

[2013年10月15日 チームNリバイバル公演「誰かのために」千秋楽]



・ピエロがほんまに嫌いなんです。ピエロめっちゃ怖くない?

[2013年9月4日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・最近なんですけど、さっきの自己紹介の時にもあったんですけど、すごい声をいじられるんですよ。それはじめけっこう嫌で、これ直そうと思ったんですよ。最近いじられ過ぎて、これちょっと変な話、おいしいなと思って、使ってこうって思った。

山本彩「例えば誰が真似すんの?」
吉田朱里「りぃちゃんと里香ちゃんと最近まーちゅんもあるし、美瑠もやるし」

[2013年9月2日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・近藤里奈と大親友(二番目の大親友)

・近藤里奈に「手長足長(てながあしなが)」と呼ばれている。

・レッスン時のエピソード

岸野里香「これ朱里のエピソードなんですけど。レッスンとかで朱里って、ほらちゃんとみんながバーって喋ってても、(マネて)「みんなそろそろちゃんしよう」みたいな」客w

「感じで言ってくれるんですよ」
門脇佳奈子「一喝入れてくれるねんな」
岸野里香「言ってくれんねんけど、けっこうガチな感じで、(マネて)「みんな、ちょっとちゃんとして」みたいな」客w

「感じで言うねんけど、ちゃんとしてって言った後に3人ぐらい(マネて)「みんな、ちょっとちゃんとして」って」客w

「っていうモノマネが入って、またうるさくなるっていう」客、軽くw
門脇佳奈子「菜々ちゃんパターンになってきてる」
吉田朱里「なんか、菜々ちゃんのポジションみたいになってきて、最近声が」
岸野里香「ちょっといじられてるよな」
吉田朱里「恥ずかしいは。りぃちゃんが元祖やからな、これも」
岸野里香「そう、せっかくね、まとめてくれてんねんけど、結局はね、モノマネしちゃうねんな」
近藤里奈「(マネて)えっと、あの、朱里はえっと、今日モニ観してくれてる人とか今日来てくれてる人とかほんまにありがとうございます」客w
メンバーたち「似てる」

◆吉田朱里 17歳の生誕祭

・岸野里香からのお手紙

「ハッピーバースデー朱里。17歳のお誕生日おめでとう。

朱里は考え方とか真面目なところとか里香より大人やなって思うことが多くて、そんな朱里がまだ17歳なんやと思うとわっけーなと思うと同時に里香もしっかりせなあかんなと思います。

朱里とは最近よく一緒にいる「あかりか」コンビとして活動していますが、ツンデレ朱里のツンの部分が最近多い気がします。どうにかしてください(軽くw)

あと1つ。朱里はもし里香が男の人やったとしたら、NMB48の中で彼女にしたいナンバーワンです。

人のこと気に掛けれるところとか、スタイルとか、美意識を高く持っているところ、尊敬するところがいっぱいあるよ。もちろんツンデレアカリンも好きやけど、最近ツンが多い気がします、どうにかしてください(w)

でも、これからもあかりかコンビとしてね、夢に向かってお互いがんばろうぜ。これからもよろしくお願いします。

里香でした」

・おばあちゃん(あーちゃん)からのお手紙 (上西恵が代読)

「朱里ちゃん、17歳のお誕生日おめでとう。アカリンと呼ばれて3年、大好きな公演の舞台で三度目の生誕祭をしていただき本当に嬉しいですね。

幼い頃、妹と一緒に始めたスイミングで、妹のほうが先に昇級した時も、カラオケで妹が高得点を出した時も、「すごいやん。朱里もがんばるわ」とあまり結果にこだわらず、常に前向きで、どんなことにも楽しく取り組む姿勢は朱里の長所。

そんなポジティブ思考だから、今があるんでしょうね。また、お仕事で遠くに出かけた時には妹にかわいいお土産を忘れない優しいお姉ちゃんです。高校生になってから、時間の使い方が上手になったのは関心しています。

一緒にお買い物に出かけても、小さい頃とは違い、自分の好みを主張するようになり、私が「この服かわいいから着てみて」とどんなに進めても、自分好みでないものは首を横に振って、さっさと次のお店へ。欲しいものに出会うととても嬉しそうに即決。ショッピングするのも変化があって楽しみです。

メンバーのみなさまの個性がどんどん輝き、1つのチームNのカラーができるんだなーと思うとこれからも楽しみです。

良きメンバー、良きスタッフ様に恵まれ、いつも朱里のために貴重な時間を割いて、コメント、ファンレターを送ってくださるみなさまの温かい気持ちが本当にありがたく、朱里は幸せな子だなとすごく嬉しく思います。

この3年間、決して楽しいことばかりではなかったと思いますが、朱里はNMB48チームNが大好きなようです。応援してくださるみなさまに支えられながら、夢を追いかけ続けています。どうかこれからも温かく見守ってください。

朱里ちゃん、朱里の花は朱里しか咲かすことができないんだから、今一度足元を見つめ直して、時間がかかっても焦らずに、朱里らしい素敵な花を咲かせてあげてください。

8月30日、あーちゃんより」

・上西恵、手紙を読んでる身長「手が震える」と言って、手紙をケーキの上に置いてしまう。
その後、岸野里香が「これウソ(ケーキ偽者)なんですよ」とカミングアウト。

・ファンのみなさまへひと言お願いします

吉田朱里「今日は雨とか降って、一瞬嵐みたいになってたんですけど、こうやってお集まりいただいたりとかモニターで観覧してくださったりとかDMM配信を見てくださったりとか、本当にありがとうございます」客、拍手

「そうですね、なんか三度目の生誕祭となるとちょっと恥ずかしくなりました、今回は去年までと違って。なんか照れました。

そうですね、去年は握手会でさや姉とみるきーに挟まれ、レーンが押しつぶされたりとか、すごいみなさんにちょっとご心配をおかけしたんですけど、総選挙では初めて50位ランクインすることができたし、それはほんとにみなさんのおかげと思ってるので、本当にありがとうございます」客、拍手&おめでとう

「すごい自信にも繋がりました。えっとですね、17歳はもっと、モデルになりたいっていう夢がすごい最近大きくなってきてるので、もっとそれを絶対実現、今年中? 今年中にします。今年中に実現できるようにもっとがんばりたいと思ってるし、んー、なんやろう、私のそのスタイルがいいっていう武器?を」客「おー」

「違う、ちょっと待って。私、あの、もともと全然そんなに自信ないんですよ、自分のスタイルに」客、いやいやいや&えー

「なんでしょうね、みなさんが褒めてくれるほど、私は自信がないんですよ、本当は。なんか自信あるキャラみたいなってるけど。でも、そうやって見つけてくれたのはみなさんやし、これからも私はみなさんと一緒に上へ目指していきたいなってすごく思っています」客、拍手

「はい、てっぺん取ります。17歳はもっとNMB48を引っ張っていける存在になりたいなってすごく思っているので、チームNのみんなとオリジナル公演も始まるということなので、もっとがんばりましょう。

ありがとうございました」客、拍手

[2013年8月30日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・吉田朱里「今日なる、朱里にめっちゃ対抗意識すごいんですけど。今日投げキッスの衣装で朱里の着てたんですよ。そしたらなんかこの辺(脇の下)きついみたいな言い出して」客、反応
小谷里歩「ディスったな」
吉田朱里「そう」
古賀成美「違いますよ。そんな私・・・」
吉田朱里「アカリンさん、この辺細いですねって、軽くちっちゃい言ってるやんみたいな」客w

[2013年8月3日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・(日産スタジアム)私は休憩時間にNMB48の吉田朱里ちゃんとお喋りして、仲良くなったんですけど、あの子ズルイですよね。かわいいし、脚キレイだし、関西弁ですよ、あの顔で。ズルくないですか? だから李帆も関西弁使おうかな。 (阿比留李帆談)

[2013年6月10日 チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演]



・最近朱里な、握手会で「でっかいみるきー」って呼ばれんねん。

[2013年7月1日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・オーディションの時に書類に159センチやのに、身長。ちょっとモデルの仕事したいと思って161センチって書いた。でも、今日身長計ったら165センチに。

・本日6月22日はパパの誕生日。岸野里香のパパの誕生日も今日。

[2013年6月22日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・キャッチフレーズ「あかりをつけましょ♪ みんなのハートに (イェイ! イェイ!) みんなのハートのあ・か・りを灯したい、高校1年生、16歳、アカリンこと吉田朱里です」

・歌ったり踊ったりして息荒くなると鼻の穴膨らむ。

[2012年11月5日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]