NMB48西村愛華 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

2013.01.01
                 
名前:西村愛華 (にしむらあいか)
ニックネーム:あいか
生年月日:1998年1月12日
出身地:京都府
血液型:
デビュー期:4期


■キャッチフレーズ


生誕祭レポート

2014年

西村愛華 16歳の生誕祭 (2014/02/13、チームN)

2015年

2016年

【速報版】 西村愛華 18歳の生誕祭レポート

2016年1月12日、NMB48チームN公演レポート『西村愛華 18歳の生誕祭』

160112 (66)


【速報】 NMB48西村愛華が卒業発表

160210 (2444)


NMB48西村愛華、最後の握手会イベントが終了

160321kaneko0101.jpg


【速報版】 西村愛華 卒業公演レポート

160411kaneko01.jpg

西村愛華 卒業公演の様子 (ツイッターまとめ)

160411 (1260)



■エピソード集&発言集


・名前の由来

西村愛華「みんなに愛されて華のある子に育って欲しいということで」

[2014年8月22日 チームN「ここにだって天使はいる」公演]



・久しぶりの研究生「青春ガールズ」公演出演し、感涙の涙 (2013年5月31日以来)

[2014年3月8日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・お胸が大きい。ガリガリやのにお胸だけ大きいってどういうことですか? (小笠原茉由談)

◆西村愛華 16歳の生誕祭

・古賀成美からのお手紙 (松村芽久未が代読)

「愛華ちゃんへ。遅くなってしまったけど、お誕生日おめでとう。

愛華ちゃんと喋るようになったのは研究生公演が始まってからだね。はじめの印象はお目目がクリクリしていて、常に目がウルウルしていて、お菓子が大好きな子やなって思っていました。

研究生公演が始まる前にレッスンでダブルセンターするって決まって、「2人が引っ張っていかなあかんと思う」って言われた時、改めてそのポジションの重要さを感じたよね。凄くはじめは不安で怖かったけど、精一杯の力を出して頑張れたと思います。

その頑張りが認められたかはわかんないけど、2人でチームNに昇格した時、一緒に涙流したね。私は正直、愛華ちゃんが昇格って聞いた時、4期生でまだ来たばっかりやのになんでかな?って思ってました。でも、公演中の愛華ちゃんを見ているとダンスが大きくてキレキレで、歌もすごく上手で、踊っている愛華ちゃんはキラキラしてすぐに目に止まるし、自分に無いものをたくさんもっていると思った時、愛華ちゃんが昇格したのがすごくわかりました。

昇格した時はめっちゃ不安やったし、めっちゃ気まずかったと思うし、でもそんなこと表情に出さずに楽しそうにキラキラ踊っている愛華ちゃんは凄いと思ったよ。

前より今はめっちゃいっぱいお話するし、結構いじられるけど、ニコニコしてる愛華ちゃんも、涙腺緩くて自己紹介してる時ウルウルしている愛華ちゃんも、楽しそうに話しかけてくれる愛華ちゃんも全部大好きだよ。これからもいっぱいお話しようね。頼りないけどいつでも相談して来てください。愛華ちゃんにとって幸せでニコニコな1年になりますように。

成美より

P.S. 直接読めなくてごめんね」

・お母さんからのお手紙 (上西恵が代読)

「愛華へ。16歳のお誕生日おめでとう。

NMB48に加入してから1年、本当にいろんなことがあったね。

小さい頃の愛華は男の子の中に混じっていつも元気いっぱいに遊ぶ子でした。誰とでもすぐ仲良くなり、いつもたくさんのお友達を家に連れてきてたね。

ただ、喘息をもっていたために、たくさん入院もしました。体を鍛えるために始めたダンス。習い始めたころは苦手で、みんなから遅れをとっていたよね。

小学1、2年生の頃だったかな。いつも端っこでレッスンを受けている姿を見て、「なんでもっと見やすいセンターに行かへんの?」って訊くと「そこは人が固まってるから逆に体が動かしにくい。ここの方が周りを気にしないでできる」と言っていました。その言葉を聞いて、愛華なりに考えて頑張っているんだなーと感心させられました。

そうやってコツコツ頑張ってきた愛華がNMB48に加入して短期間のうちに公演のアンダー、昇格が決まり、しっかりついていけるのか本当に心配でした。不安もいっぱいあったと思います。でも、マイペースで負けず嫌い、誰かに勝ちたいというよりいつも自分と戦い前進している愛華はかっこいいと思うよ泣き虫だけど 笑)これからも頑張っていこうね。

最後になりましたが、スタッフの皆さん、メンバーの皆さん、いつもお世話になりありがとうございます。そしていつも応援してくださるファンの皆様、生誕委員の皆様、こんなに素敵な生誕祭をありがとうございます。言葉足らずで皆様にご迷惑をおかけすることがあるかと思いますがこれからもよろしくお願いします。

本当に最後に、愛華大好き。ママより」客、拍手

・皆さんにメッセージ

西村愛華「こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆さん、スタッフの皆さん、メンバーの皆さん、本当にありがとうございます」客、拍手

「入ったばかりですぐにチームNに昇格することが決まった時は、嬉しい気持ちと寂しい気持ちもあったんですけど、正直な気持ちを言うと本当はもっと4期生のみんなと過ごす時間が短くて、先輩ともまだあまりコミュニケーションを取れてない状態でNに昇格が決まって凄く不安だったんですけど、その時、研究生公演で仲良かったなるさんと一緒に同じチームに入ることができて安心しました。

凄く不安な気持ちがいっぱいだったんですけど、チームNの先輩が優しく接してくれたり、他のチームM、チームBIIさん、研究生の先輩も優しく丁寧に教えてくれたりして、今このオリジナル公演とかいろんな場所で私が一生懸命頑張れてると思っています。

本当に先輩も4期生も皆さんに感謝しています。ちょっと泣き虫で、ちょっと皆さんに迷惑かけることもあるんですけど、これからも愛華パワー全力で頑張っていくので、これからもよろしくお願いします」客、拍手

「本当にありがとうございました」

岸野里香「愛華は凄い人一倍やっぱ不安とかもあったと思うけど、それに負けずにグイグイグイグイついてきてくれたりとかして、だからもっと不安とかあっても先輩いっぱいおるから頼ってな」
西村愛華「お願いします」

[2014年2月13日 チーム「ここにだって天使はいる」公演]



・昨日で4期生がやっと合格して1年経ったんですよ。

[2013年11月19日 チーム「ここにだって天使はいる」公演 初日]



・小谷里歩生誕祭用の色紙に舞妓さんのイラストを描く。(生誕色紙に初めてイラストを描く)

[2013年9月4日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・「誰かのために」公演 初出演

[2013年6月14日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・村重杏奈がありがとうを言いたい人はNMB48チームNの西村愛華ちゃん

村重杏奈「私はですね、ちょっと真面目な話になるんですけど。私がありがとうを言いたい人はNMB48チームNの西村愛華ちゃんなんですけど。私がさいたまスーパーアリーナでNMB48さん単独に出させてもらったんですけど、HKTのリハとNMBのリハがいっつも混じっちゃって、私ほとんどNMBのリハに参加できなくて、全然振りとかわかんない状態で泣きそうになりながら「もう振りわかんない」って言ってたら、西村愛華ちゃんが私のところに来て、「あの、教えます」って言ってくれてずっと付き添いで教えてくれたので、その西村愛華ちゃんに凄くありがとうを言いたいです。すみません、真面目な空気にしちゃって。はい、今日も1日村重らしく頑張ります」

[2014年4月13日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 48回目]



・ジンクスがあるんですよね、NMBには。チームNにくると太るっていう。気をつけて。 (木下春奈談)

[2013年6月22日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・一番仲がいいのは中野麗来。

[2013年2月16日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・お菓子大好き。お菓子をいつも持っている。

[2013年2月5日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・公演デビュー

[2013年2月1日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]