山尾梨奈 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

2013.01.01
                 
名前:山尾梨奈 (やまおりな)
ニックネーム:やまりな
生年月日:1995年12月10日
出身地:京都府
血液型:
デビュー期:4期


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
山尾梨奈 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)



生誕祭レポート

2013年

山尾梨奈 18歳の生誕祭 (2013/12/10、NMB48研究生)

2014年

2015年

【速報版】 山尾梨奈 20歳の生誕祭レポート

山尾梨奈 20歳の生誕祭 (2015/12/10、チームN)

151210kaneko001.jpg


■エピソード集&発言集


・チームM「RESET」公演 初アンダー出演

・感想

沖田彩華「今日の感想はやまりなに聞きたいんですけど、実はね、やまりな1週間前に急遽出演メンバー変更ということで、凄く短い期間の間で「RESET」公演覚えてくれました」拍手
山尾梨奈「ありがとうございます」
沖田彩華「私達はね、1ヶ月かけて練習したんですけれども、1週間で私達と同じように舞台に立っているのでね」拍手
山尾梨奈 → 涙
沖田彩華「喋れるかな?」
山尾梨奈「最初出て欲しいって言われた時に、1週間で公演を覚えたことがないので、ちょっと弱気やったんですけど、今日こうやって出て、皆さんにおめでとうって言っていただけて、ほんとに覚えた甲斐があったし、やって良かったなって心から思いました。ありがとうございました」

[2014年6月13日 チームM「RESET」公演]



・100公演目

[2014年3月14日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・(本日3期生2周年)私、実はですね、3期生さんのデビューの頃に発売されたファイル持ってますよ。皆さんTシャツで。

[2014年2月18日 チームBII「ただいま 恋愛中」公演]



・「ここにだって天使はいる」公演 初アンダー出演

山尾梨奈「私、この公演で全公演制覇になるんですよ」客、拍手

[2014年2月13日 チーム「ここにだって天使はいる」公演]



・やまりなの魅力はすごい大きく伸び伸びしたパフォーマンスだと思ってます。 (中川紘美談)

◆山尾梨奈 18歳の生誕祭

・渋谷凪咲からのお手紙

「梨奈ちゃん、お誕生日おめでとう。

こうして手紙を書くなんて照れるけど、がんばって書きます。

梨奈ちゃんとはもう1年以上の付き合いになるね。第一印象はめっちゃかわいい小学生でした(w)

そんな梨奈ちゃんと初めて遊んだ時のこと覚えてる? NMB48の曲中に出てくるお店を全部まわろうって言って初めて2人で遊んだね。まだ2人とも緊張してて、少しぎこちなかったのを覚えてるよ。

でも歳が近いこともあって、それからどんどん仲良くなっていったね。いつやったかな? 梨奈ちゃんと待ち合わせしていて、私が遅刻してしまって、梨奈ちゃんにかわいくメールで「凪咲前で待ち合わせやで」とかわいく送信したら「はよ来い」と返ってきました(w)

「凪咲前で待ち合わせやで」はどんな時でも使えるわけじゃないんだなと知りました(w)

そんなお茶目な梨奈ちゃんとはかわいいと思うものや好きなモデルさんや趣味が合うよね。梨奈ちゃんがいつも着ている洋服はすごく個性的でかわいくて大好きやけど、私には似合わないから、梨奈ちゃんが着ているだけでなんだか嬉しいです。お出かけしていても「あっ、これ梨奈ちゃん好きそうやな」と思います。

梨奈ちゃんとご飯を食べると、えー?もうこんな時間?っていうくらいいっぱいお話します。楽しい話やたくさん盛り上がったり、時には真剣な話もするようになったね。

私が気持ちがいっぱいいっぱいだった時、梨奈ちゃんに相談したことがあったね。梨奈ちゃんは真剣に私の話を聞いてくれて、あの時は本当にありがとう。

それに私が間違っていたら正直に「間違ってる」って言ってくれるよね。そんな梨奈ちゃんが私には必要です。これからもよろしくね。

本当にいつも全力で一生懸命な梨奈ちゃん。いつも周りのことを考えて引っ張っていってくれる梨奈ちゃん。たまには子供みたいにすねたり、甘えん坊な梨奈ちゃん。笑顔がかわいい梨奈ちゃん。そんな梨奈ちゃんが大好きです。

でも、がんばり過ぎるところがあるから少し心配です。時にはこんな頼りない私やけど頼りにしてね。

大好きな梨奈ちゃん、これからも一緒にがんばっていこうね。ほんまにおめでとう。」客、拍手

・お母さんからのお手紙 (森田彩花が代読)

「梨奈、18才のお誕生日おめでとう。

NMB48のオーディションに合格して、早くも1年が過ぎましたね。この1年は目まぐるしく次々に色々なことが起きて、たくさんのことを学ばせていただいた1年でした。

今までは厳しいレッスンも忙しいスケジュールも、素敵なお仕事をさせていただく為、ファンのみなさまに喜んでいただく為とがんばれているけど、オーディション合格からお披露目、そして研究生公演初日までのただただ厳しいレッスンだけが続いた1年前のあの頃は学業とのバランスもまだ上手く取れてなくて、不安で途方にくれて、挫けそうにもなったよね。

歌もダンスも未経験の梨奈がみなさんについていけるのか、ママはただ心配ばかりしていました。

心も体もボロボロの状態で、レッスンに通い続ける梨奈を休む勇気も必要よと引き止めようとして、梨奈を怒らせたこともありました。必死に食らいつき、こうして今に繋げていることを思うと梨奈の本気にママがまだ追いつけてなかったよね。

研究生だけの武道館コンサートの時、あの広い会場で、すぐにパパとママを見つけて手を振ってくれて、口元が「ありがとう」って動いたのを見ていろんな想いと一緒に涙が溢れました。

ちょうどその日やらせていただいた「初日」の歌詞と重なって、ここまでの日々を乗り越えてきて、本当に良かったと思いました。

さあ2年目がスタートします。その小さな体もみなさんに覚えていただいたり、広いステージで見つけていただいたり、今では梨奈の大切な個性になったように、どんな個性も短所にもなれば長所にもできます。

梨奈は考え過ぎて余計に迷ったり、悩んだりすることも多く、素直になれないことや、上手くいかないこともたくさんあるけれど、真面目に全力で取り組む姿はママの誇りです。

自分を磨いてどんな梨奈の個性もたくさんの方に愛していただけるよう成長してください。

最後になりましたがいつも梨奈を支えてくださるファンのみなさま、スタッフのみなさま、メンバーのみなさま、そして本日このような素敵な生誕祭を開いてくださった生誕委員のみなさま、本当にありがとうございます。感謝しきれないほどの愛情を感じ、胸を熱くしております。本当に嬉染みます。

まだまだ未熟な娘ですが、これからも梨奈のことをどうぞよろしくお願い致します。山ママより」

・みなさんにひと言どうぞ

山尾梨奈「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いていただき、本当にありがとうございます」客、拍手

「平日にもかかわらずこんなにたくさんの方が来ていただいて、モニター観覧やDMM配信をご覧のみなさんも本当にありがとうございます。

去年の今頃は4期生のオーディションに受かって、お披露目までの中で誕生日を迎えて、すごく不安な誕生日だったんですけど、1年後にまさかこんなに素敵な日を迎えられるとは思っていませんでした。

私は運動音痴だし、ダンスと歌もここに入って初めてやって、本当にいろんなことの差を感じながらやってたんですけど、最初の頃は、たぶん下から数えたほうが早いようなポジションにいて、すごく悔しくって、でもちょっとずつみなさんの前に出れるようになってきて、今では憧れのポジションをさせていただけたり、研究生武道館では2人のユニットをさせていただいたり、秋では初めてカップリングの紅組に選んでいただけて、すごく嬉しくて。

でも私がそこまでいけたのは、みなさんがいつもコメントをくれたり、握手会に会いに来てくれたり、公演を見てくれたり、支えてくださるからだと思います。

ほんとは見えないかも知れないですけど、私18歳で」客、軽くw

「みんなを引っ張っていかないといけない存在なんですけど、ご覧の通り泣き虫なので、みなさんにご心配をかけることもあるかも知れないんですけども、これからも支えていただけると嬉しいです。

この1年間で、すごいスピードで前へ進む同期がいたり、昇格していく研究生がいて、すごく悔しかったんですけど、私はその子たちとは違うやり方で、もっと上を目指していきたいなと思っているので、私なりにこれからもがんばっていきたいと思うので、みなさん応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました」客、拍手

◆公演後の感想(オンデマンドより)

山尾梨奈「誕生日当日にこんなに大勢の方に祝っていただけたの初めてで、すごい嬉しかったんですけど1つ訂正してもいいですか? 私、バナナキャラじゃないみたいな言ってしまったんですけど、バナナキャラです!」

[2013年12月10日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・エイが好き。

[2013年12月2日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・身長は147.6センチ

[2013年10月24日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・最近自動ドアが全然反応してくれなくて悩んでる。

[2013年10月18日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・NMBで一番背が低いが、小学校3、4年生ぐらいの時は実は背の順後ろから5番目ぐらいだった。

[2013年10月1日 チームBII「会いたかった」公演]



・谷川愛梨の4期生の推しは山尾梨奈

谷川愛梨「いつもクッキーとか作ってくれるやんか。すごい先輩に差し入れみたいな感じで焼いてきてくれるんですよ。そういう女子的な感じのとこが」
高野祐衣「やまりなのクッキー、マジで美味しいんですよ。あれめっちゃ美味しいから、買ってきたやつちゃう?」

[2013年9月5日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・「アイドルの夜明け」公演 初出演(アンダー初日)

[2013年7月26日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・ニックネームは「やまりな」だが、三浦亜莉沙に最近「やまちゃん」と呼ばれている。

[2013年7月15日 チームBII「会いたかった」公演]



・エイ大好き。

[2013年2月16日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・キャッチフレーズ「持ち運べるアイドル、携帯式!」を照井穂乃佳に「ちょっと古ない?」と言われてしまう。

[2013年2月5日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・公演デビュー

[2013年2月1日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]